So-net無料ブログ作成
前の3件 | -

西フランダース州の田舎町、ハールビークの駅舎 [鉄。]

いつも前半戦に滞在している西フランダース州のコルトレイクの隣に
ハールビークという田舎町があります。自転車レースがある町なので、しばしば訪問。


IMG_0277_800_600

Harelbeke=ハールビーク。
ぐぐるまっぷさんだとハーレルベーケになってますが、それはオランダ語読みですね。
「んだどもわすら西フランダースのもんは、はーるびーくって発音すんだども」
…って書いてしまいたくなる位、オランダ語とは違うベルギーのフラマン語なのでした(^^;

ベルギーの1ちゃんねることeenを観ていると、オランダ語に近い発音で不安になりますが、
西フランダースのローカルTV局、WTVだとがっつり訛っていてホっとします(^^;


IMG_0276_800_600

それはさておき、な~んの変哲もないベルギーの田舎町の小さな駅。
コルトレイクの次の駅で、高架の上を線路が走っているのでホームはこんな感じ。


IMG_0273_800_600

黄色い花はレンギョウですね(多分…)
コルトレイクからIC(インターシティ)でたった5分。この日は2階建て車両☆
…乗車時間はたった5分なんですけど、電車の本数は平日でも1時間に1本(^^; ←ベルギーあるある。
乗り過ごしたら1時間待つヤツ。コルトレイクからバスでも行けるんですが、
ぐるっと回るからすごく時間がかかって、あまり乗る意味が無いという…。

さて、何とも殺風景なホームの写真ですが、このハールビーク、
ホームから下に降りると駅舎がスゴイんです!


IMG_0397_800_600

ジャーン、これがハールビークの駅舎☆
ゴージャス感を出すために、夜景でご紹介…という訳ではなく、
到着時は目的地へと急いでいたので、写真撮ってなかったのでした(^^;


DSC02112_600

これは2年前にコンデジで撮影した午前中の駅舎。
天気がよかったから、逆光になってしまいました(^^;

この駅舎は、現在駅舎としては使われてなくて(ベルギーあるある)
Track 75」ってレストランになってます。75号線の駅だから(^^)
…その写真、撮ってなくてすみません(汗)
帰りはいつもレース終わって電車の時間ギリギリで、ささっと駅舎を撮って
ホームに上がってしまうもので(そして大抵電車は5分から10分遅れている…笑)


IMG_0398_800_600

レストランのサイトに駅舎の話が出ていて、ここは2度の世界大戦で破壊を逃れた
古い建物なんだとか。そっか、コルトレイクみたいに古い駅舎がないのは戦争で破壊されたのかな。
ウィキったらハールビークの駅舎は1839年開業、1991年に閉鎖。
ここの壁面にTELEGRAAFって文字がある理由は不明。
オランダに同名の新聞社があるんですが、何か関係あるのかな?


IMG_0396_800_600

わかりづらいんですが、この側面に駅名が入ってます。
多分、正面の扉がある上にもあったんじゃないかな…私が撮影しなかっただけで(^^;
ここの右にホームへと上がる階段に続く通路があります。
ウィキを読んでいたら、今月2日にこじんまりした新しい駅舎がどっかにオープンした模様。
裏駅の方かな? 来年チェックしてこなきゃ(^^)


IMG_0399_800_600

夜9時頃のハールビーク駅のホーム。iPhone7、キレイに撮れてるな。


IMG_0400_800_600

しかし、さすがに高速で入線してきた電車はブレました(^^;


IMG_0272_800_600

オマケその1は行きに乗った2階建て車両の天井。荷物を置く棚の飾り穴が波打っててキレイです☆


IMG_0394_800_600

オマケその2はレース会場近くで帰りにまだ営業していたハンバーガー屋さん。
この明かりに吸い寄せられて(笑)寄りそうになりましたが、
電車の時間に間に合わなくなるのでガマン、ガマン(^^;

[ハールビーク駅]


nice!(13)  コメント(3) 
共通テーマ:旅行

ちょっと特別な気分のボーディング@コペンハーゲン [感動!]

ベルギーへ里帰りする時はいつもスカンジナビア航空を利用するので、
コペンハーゲン空港で乗り継ぎをします。
その時、よくあるのが搭乗口に飛行機がくっついていなくて、
飛行機まで徒歩でテクテク歩いて行くパターン。


IMG_0202_800_600

今年ベルギーへ里帰りした時も、このパターンでした。
なんかこれ、ちょっとドキドキワクワクするんですよね。
特別な飛行機に乗っている訳じゃあないんですけど、
普段じっくり見られない機体をガン見できるし、
こんな風に写真も撮影できるし、大好き(^^)

…あ、でも搭乗口からバスに乗って飛行機まで連れて行かれるのは、
反対にちょっと不安でドキドキする(笑)


IMG_0201_800_600

まだサマータイムが始まっていない3月で、夕焼けもきれいでした。
コレ、里帰り前に買い替えたiPhone7で撮影したんですけど、写真本当にキレイですよね。
plusの方がレンズ2個で、カメラもっと良さそうだったんだけど、
さすがにあの大きさは電話として持ち歩けない(^^;

携帯の機種選びがカメラの性能に左右するタイプなもんで、
インスタグラム見てても、キレイな写真見ると写っている何かよりも
「どこのスマホだろう?」ってすぐ思ってしまいます(^^;

しばらくは、iPhone7で撮影した写真メインで、今年のベルギーの話題をお届けする予定です☆

[コペンハーゲン]


nice!(11)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

美味しいカプチーノを飲みに?!〜イタリア弾丸鉄道ツアー2014 [ベルギー帰国編] [小旅行【イタリア】。]

2014年の春、突然美味しいカプチーノが飲みたくなって、ベルギーからイタリアまで
弾丸鉄道ツアーを敢行した時のお話&写真を一挙公開しています。

長らくお付き合いいただきましたが、やっと最終回です(^^;;


【5月4日(日)】
ミラノ・ガリバルディ駅 → パリ・リヨン駅 → パリ北駅 →
ブリュッセル・ミディ駅 → ルーバン駅

iPhone2014_1994_600

さて、ミラノからTGVに乗って、パリまで戻ります。8時50分、ガリバルディ駅出発。
パリに着くのは16時11分の予定。7時間半の鉄旅です☆


端っこの方まで歩いて駅名標を撮影し、イザ乗車しようとしたら、
自分の号車の扉が閉まっている事態が発生(^^;
開いている扉まで移動し、そこから車内を歩きました。


DSC01456_600

その時通過したビュッフェ車両。メニュー表を撮っていたので一部紹介すると
・菓子パン(ペストリー) 1.90ユーロ
・スープ 5.60ユーロ
・サンドウィッチ/パニーニ 6ユーロ
・サラダ 9ユーロ
・リンゴ 1.40ユーロ
・ヨーグルト 3.80ユーロ
・コーヒー 2.40ユーロ
・ミネラルウォーター 2.80ユーロ
高くもなく、安くもなくって感じですね。
今回は朝ごはん食べてたから利用しませんでしたが。

…今気が付きましたが、TGVのビュッフェでパリ、ミラノ、トリノの
地下鉄乗車券も販売してました! すごいなー(・∀・)
あと、電源アダプターも売ってました。6ユーロ。


DSC01460_600

私の号車の扉に貼られていた注意書き。扉は使えませんってヤツ。
壊れちゃったのかな? ベルギーではたまに扉が壊れていて開かないことがあり、
民族大移動で隣の扉に走ります(^^; 最近は新型車両が増えてなくなったかな…。


DSC01461_600

号車表示、高いところのをよく撮影したな、自分(^^;(コンデジ望遠)


DSC01464_600

帰りは62番の窓側席。


DSC01466_600

そういえばこの↑荷物置く棚。

DSC01463_600

二段になっているんです。わかりづらいかな。


DSC01462_600

深い棚に荷物、浅い棚に上着とか小さいものを置けるんですよ。ちょっと便利。
上着とか、上の棚の奥に入っちゃったら取りにくいから、これだといいですよね。


iPhone2014_1995_600

ミラノから乗るお客さんはやっぱり少なめ。トリノから混むのかな。


DSC01467_600

8時50分、出発進行〜♪
バイバイ、ミラノ、また来る日まで(^^)/****





DSC01468_600

帰りは車窓を楽しみます☆


DSC01473_600

しまった、進行方向左側の席だと、アルプスの山なみが見えないのか(T_T)


DSC01478_600

望遠でがんばってみました。マ、そのうち山の中を走るからいっか。


DSC01482_600

進行方向左側の車窓はのどかなロンバルディア平原(^^)


DSC01480_600

今回の鉄道旅の切符たち、大集合☆
ブリュッセル〜ミラノ往復でたった440ユーロ!
内訳はブリュッセル〜パリ間が行き91ユーロ、帰り88ユーロの180ユーロで、
パリ〜ミラノ間が片道130ユーロ。往復で260ユーロです。
いつも思うけど、フランスは電車賃安いですよね。
これが早割ならもっと安くなるんだから、羨ましいです(T_T)

飛行機の方が安いんじゃないかという噂がありますが、最初にも書いたように
私がいつも使っているブリュッセル航空だと、こんな弾丸旅行では
チケットが割高になってしまうんです(´・ω・`)
出発前に比較しましたが、飛行機の方が電車より高かった…。


DSC01487_600

旅の中盤、アルプスが近くなってきました。
(トリノは地下駅だから撮影してなかった…)


DSC01488_600

いい感じのおうち。


DSC01491_600

ミラノ〜パリの鉄道旅の醍醐味は、国境近くで観られるアルプスなんですよね(*^^*)


DSC01492_600

ウルクス駅。登山客の人たちが降りていきます。

[イマココ]




DSC01495_600

あちゃー、思いっきりコンデジ構える手が窓ガラスに映り込んでいますね(^^;
駅舎がすごくかわいかったんですけど、イマイチ綺麗に撮れなかった。
「ウルクス・チェザーナ・クラビエーレ・セストリエーレ」
…ウルクス駅はこの長ったらしいのが正式名称でした。
セストリエーレは自転車レースでよく使われる峠なので、親近感があります(^^)


iPhone2014_2000_600

魚眼でも車窓を撮ってました。


iPhone2014_2001_600

イタリアの電車☆


iPhone2014_2002_600

偶然、TGVの車体の文字が映ってますね(^^)
車体に書いてある文字、この車両はエアコン入ってますってことかな(^^;


iPhone2014_2003_600

これはまだイタリア側のバルドネッキア駅かな。


iPhone2014_2005_600

シンプルな建物。


iPhone2014_2014_600

ちょっと雲行きが怪しくなってきました。


iPhone2014_2015_600

なんて言ってるうちに、国境を越えてフランスのシャンベリー駅。

[イマココ]



シャンベリーがアルプスの玄関口になるので、車窓で山なみを楽しめるのはココまで。


iPhone2014_2016_600

iPhone2014_2018_600

しばらく湖岸を走りました。エクス・レ・バンかな?


iPhone2014_2022_600

リヨン近郊のブールガン・ブレス駅…行きと違う駅に停まったのかな?
(行きは金曜日、帰りは日曜日だから停車駅が異なることはあり得る)


iPhone2014_2023_600

フランス国内はまあ大体こんな感じ(^^;
いつも「フランスって広くて人住んでないなー」と思う小国ベルギー人でした(^^;

そういえば、私の後ろはムスリムのご夫婦で、奥さんがずーーーーーーっと
喋り続けていて(しかも言葉わからないから内容もわからない)
口調から不満を言い続けているのがわかったんだけど、途中パタリと静かになったから
寝たのかと思ったら、コーランが聞こえてきました。お祈りの時間だったようです(汗)

それもすっかり忘れていた話だったのに、この記事を書いていて思い出しました(^^;


DSC01498_600

パリ・リヨン駅に到着したのは16時半を過ぎてました。25分遅れで到着(T_T)
北駅へ移動してタリスに乗り換えるのに1時間以上のゆとりがあったのに、
ギリギリになってしまいました。


DSC01500_600

でも、行きにRER使って北駅からリヨン駅へ移動しているので、焦らず移動ができました。
(2004年はここで手こずり、タリス乗り損なった苦い経験が…苦)
左の掲示板の下に、北駅に行く電車はこっちって書いてあって親切☆


DSC01501_600

リヨン駅に停車していた2階建てのRER? これは回送ですね。


DSC01502_600

DSC01503_600

…誰も乗ってませんもんね。単に車両を撮影しただけのようです。
日曜日の夕方だったから、北駅行きのRERは通勤ラッシュのように混んでましたから(^^;
荷物少なかったから楽だったけど、スーツケースとかあったら大変だったナ。


DSC01504_600

北駅に到着したら、この「Grandes lignes」のサインを見ていけばいいのもわかっていたので、
迷わずタリスのホームにたどり着けました☆ やっぱ予習は大事ですね(^^;


DSC01505_600

タリス乗り場。焦っていても、自動検札機に切符を通すのは忘れないようにしないとね。


DSC01509_600

ブリュッセル行きのタリスちゃん☆


DSC01510_600

扉の所、塗装がちょっと剥げている(T_T)


DSC01511_600

こっちは落書きを消した後かな?
同じロットのペンキ、なかったのか…。


DSC01512_600

17時25分発のタリスに無事、乗車☆
パリ北駅でレモネード(フランス語ではシトロナードって言うんですね)をゲットする
ゆとりがありました(^^)v


iPhone2014_2029_600

18時47分、ブリュッセル・ミディ駅に到着。
タリス車内はWiFiが使えるので、ネットしているうちに到着しちゃいます。


iPhone2014_2027_600

ミディ駅でタリスの車両切り離し風景を堪能(*^^*)
(写真、ちょっとボケててすみません)


iPhone2014_2030_600

19時半、まだ明るいうちにルーバン駅へ戻ってきました☆ 
楽しかった鉄旅もフィナーレです。おっと、おうちに着くまでが遠足、遠足っと♪


大容量の記事が続いて失礼しました。
次回からはまたベルギーの話題に戻ります。

が、きっとしばらくしたら、去年ベルギーからオランダへ行った話も書くと思うので、
またお付き合いいただければ幸いです(^^)/***


 


nice!(8)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行
前の3件 | -