So-net無料ブログ作成
検索選択
前の3件 | -

ショードフォンテーヌのシャトーホテルを訪ねて☆その4 [感動!]

ベルギー南部ワロン地方のショードフォンテーヌという町にある、
スパリゾートホテル「シャトー・デ・テルメ」を訪ねた時の出来事。


20140425_BMC_013_600

実はちょっと早く到着していたので、まっすぐホテルには行かず、
裏山の方を散策しました。


DSC00904_600

途中にあった家。民家??(^^;


DSC00905_600

案内プレート、かわゆす。


DSC00906_600

ショードフォンテーヌ回を1回延長して紹介したかったのはコレ。
ホテルの裏山に自生していた忘れな草ちゃんです☆
この花、大好きなんです。ヨーロッパではスカーフのモチーフになっていたり、
イラストに描かれたりと人気のお花。ヨーロッパでは花壇でもよく見かけるけど、
日本ではあまりメジャーではない花かな。…小さくて地味だからなあ(^^;


DSC00907_600

DSC00911_600

自生しているのを見たのはこれが初めてでした。
この2枚はSONYのコンデジで撮影したものです。


20140425_BMC_009_600

一眼持っていたので、わざわざ出して撮影してみたけど…思うようには撮れず(^^;


20140425_BMC_006_600

マクロレンズじゃないと、いい感じには撮れないんですかねえ。


20140425_BMC_005_600

…コンデジの方が色がキレイかも?(^^;


20140425_BMC_002_600

色違いの花が一緒に咲いているのを初めて見つけたのもこの時。不思議ですね。

以前紹介した、ルーバンの花壇に咲いていた忘れな草はコチラ
      ↓  ↓  ↓
http://mooi-belgie.blog.so-net.ne.jp/2016-01-05





私が訪れたショードフォンテーヌは町外れで、
本当は昔の鉄道駅があった周辺が中心部のようです。カジノもありますね。
今冬ショードフォンテーヌ駅が営業再開したら、来年は行ってみたいなあ。
…でも、2014年から3年続けて訪れたシャトーホテルでの用事、今年はなくて(笑)
来年もあるかどうかは不明。仕事絡みではないと、なかなか行けないかも(^^;

nice!(18)  コメント(1) 
共通テーマ:旅行

ショードフォンテーヌのシャトーホテルを訪ねて☆その3 [風景。]

ベルギー南部ワロン地方のショードフォンテーヌという町にある、
スパリゾートホテル「シャトー・デ・テルメ」を訪れた時のことを紹介中です。




ホテルのお庭だと思っていたのはアウステ公園。
地図で確認すると、結構広い公園でした。
この周辺、やっぱり領主様でも住んでたのかな?


20140425_BMC_014_600

到着した時は雨でも降りそうな曇り空だったけど…


DSC00938_600

帰る頃にはちょっと太陽が出てきました。
時間に追われているわけではないので、しばらく公園を散歩。


20140425_BMC_150_600

船の形をしたベンチかな?
ベンチにしてはちょっと座る所が深いけど…(^^;


20140425_BMC_149_600

正面から見るとこんな感じ。


DSC00943_600

ふらふらしていたら、こんな看板がありました。
「かつてのマカ工業用地、アウステの製錬所、圧延所、1583年〜1955年」
…ひゃ〜、ここ、お屋敷があったとかではなく、工業用地だったことが判明!
リエージュ近郊に炭鉱があるのは知ってましたが、なんか意外でした。
ショードフォンテーヌ=温泉=保養地、という単純な思考回路だから(笑)


DSC00942_600

こっちの看板は「5つの季節のお祭り」という催し物のやつ。
公園敷地内にアート作品が展示されているようです…もしかして船のベンチも作品?


20140425_BMC_015_600

公園内には「源泉を訪ねるルート」という散歩道もありました。


DSC00940_600

天気の良い日に、こんな公園をのんびり散策なんていいですねえ(^^)


DSC00944_600

最初に渡った橋から見えた別の橋。こっちは車が通れない歩行者専用ですね。


DSC00941_600

立派な木だけど、もう枯れちゃっているのかな?
幹に案内プレートがくっつけられてました。


20140425_BMC_019_600

カラフルに色付けされたドラム缶が並べられたエリア。


DSC00946_600

反対側に回って、シャート・デ・テルメの建物を入れてみたら、いい感じになりました(^^)


(もう一回続きます)
 

nice!(17)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

ショードフォンテーヌのシャトーホテルを訪ねて☆その2 [ホテル@ベルギー]

ベルギー南部ワロン地方のショードフォンテーヌという町にある、
スパリゾートホテル「シャトー・デ・テルメ」にやって来ました。


DSC00900_600

ホテルに向かう橋の手前にあった案内板。ホテルだけでなく、いろいろありますね。
要塞アドベンチャー? 軍人墓地?? ウィキで調べたら、ショードフォンテーヌには
第一次世界大戦時に要塞があったんだそうですφ(..)メモメモ


DSC00901_600

橋の向こうに、ちょこっとホテルの建物が見えてきました。


DSC00903_600

ちょっと淀んだ川を渡ります。ベドル(Vesdre)川、
ワロン地方の紹介ではおなじみの、ムーズ川の支流です。


DSC00902_600

反対側のパチリ。清流って感じてはない(^^;
気を取り直して、シャトーホテルを目指しましょう。


DSC00913_600

ハイ、皆様、こちらが目的地のスパリゾートホテル「シャトー・デ・テルメ」でございます。
庭広っ! って、この時は思ってましたが、庭だと思っていた部分はアウステ公園でした(^^;


DSC00916_600

4つ星ホテル…1泊3万円くらいするみたいですね(^^;
ウィキったら、ショードフォンテーヌはベルギーで唯一温泉が出るのだとか。
36.6度Cっていうから、ちょっとぬるめ? 
しかし、と言うことは有名なスパは温泉ではないのかな?(^^;


20140425_BMC_018_600

この細長い玉ねぎみたいな塔が、いかにもお金持ちそうな建物(笑)
昔は領主様のお屋敷だった建物を改造したのかな?
そのあたりはネットでは検索しきれませんでした(^^;


20140425_BMC_147_600

ホテルのエントランス前の道にあったロゴマーク。
そう言えば、入口の写真撮ってなかったな(^^;


20140425_BMC_017_600

ホテルの裏口。何か派手な車両が停まってますが…ハイ、自転車チームです(笑)


iPhone2014_1529_600

こんなリゾートホテルに自分が宿泊することは一生ナイと思いますが、
美味しいお菓子をごちそうになって、ちょこっとバーチャル滞在体験してまいりました(^^;
…つか、カンファレンスルームにお邪魔しただけですけどね(笑)


(続きます)

[シャトー・デ・テルメ@ショードフォンテーヌ]


 
nice!(15)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行
前の3件 | -