So-net無料ブログ作成
検索選択

ショードフォンテーヌのシャトーホテルを訪ねて☆その3 [風景。]

ベルギー南部ワロン地方のショードフォンテーヌという町にある、
スパリゾートホテル「シャトー・デ・テルメ」を訪れた時のことを紹介中です。




ホテルのお庭だと思っていたのはアウステ公園。
地図で確認すると、結構広い公園でした。
この周辺、やっぱり領主様でも住んでたのかな?


20140425_BMC_014_600

到着した時は雨でも降りそうな曇り空だったけど…


DSC00938_600

帰る頃にはちょっと太陽が出てきました。
時間に追われているわけではないので、しばらく公園を散歩。


20140425_BMC_150_600

船の形をしたベンチかな?
ベンチにしてはちょっと座る所が深いけど…(^^;


20140425_BMC_149_600

正面から見るとこんな感じ。


DSC00943_600

ふらふらしていたら、こんな看板がありました。
「かつてのマカ工業用地、アウステの製錬所、圧延所、1583年〜1955年」
…ひゃ〜、ここ、お屋敷があったとかではなく、工業用地だったことが判明!
リエージュ近郊に炭鉱があるのは知ってましたが、なんか意外でした。
ショードフォンテーヌ=温泉=保養地、という単純な思考回路だから(笑)


DSC00942_600

こっちの看板は「5つの季節のお祭り」という催し物のやつ。
公園敷地内にアート作品が展示されているようです…もしかして船のベンチも作品?


20140425_BMC_015_600

公園内には「源泉を訪ねるルート」という散歩道もありました。


DSC00940_600

天気の良い日に、こんな公園をのんびり散策なんていいですねえ(^^)


DSC00944_600

最初に渡った橋から見えた別の橋。こっちは車が通れない歩行者専用ですね。


DSC00941_600

立派な木だけど、もう枯れちゃっているのかな?
幹に案内プレートがくっつけられてました。


20140425_BMC_019_600

カラフルに色付けされたドラム缶が並べられたエリア。


DSC00946_600

反対側に回って、シャート・デ・テルメの建物を入れてみたら、いい感じになりました(^^)


(もう一回続きます)
 

nice!(18)  コメント(3) 
共通テーマ:旅行