So-net無料ブログ作成

ブリュッセル・ミディ駅、奇跡のコラボ?!(鉄的に…笑) [鉄。]

また2014年の写真になりますが、フランスのレースを観るために、
タリスでパリへ行くためにやって来たブリュッセル・ミディ駅でのこと。


thalys

私が乗車するタリスはまだ到着していなかったのですが、隣のホームにはフランスのTGVがいました。

が、よく見ると…


DSC00603_600

TGVの奥に停車しているのは、ドイツのICEぢゃあーりませんか!(・∀・)
時間はあったので、思わず走って撮影(笑)


DSC00606_600

最近、ドイツのレースに行く機会がないので、すっかりご無沙汰している
ドイツのICE、相変わらず格好よす(*^^*) また乗りたいなー。
つか、昔はブリュッセルには乗り入れてなかったので、リエージュで乗っていたんですよね。


tgv

お馴染みのTGVと見比べると、随分顔つきが違います。
こうやって見ると、色のせいかTGVって昔のロボットアニメのロボットみたいだな(^^;

ブリュッセル・ミディ駅では、ながーいホームをAゾーン、Bゾーンで使っていて、
2つの行き先の電車を同じホームに入線させるんです。
だから気をつけてゾーンを確認しないと、フランスに行くつもりがドイツに連れて行かれてしまう(^^;
そのお陰で実現した、鉄的奇跡のコラボでアリました☆ ←そんなことで盛り上がる変な日本人。


DSC00612_600

我が国が誇る(笑)赤い彗星、もとい赤い特急タリスちゃんも乗せておきましょう☆
ブリュッセル・ミディ駅で撮影したものより、パリ北駅で撮影したものの方が
きれいに撮れていたので、そっちを使ってみました。


DSC00614_600

別アングルからもう一枚。
日本のドクターイエローグッズみたいに、タリスグッズあればいいのに(^^;


DSC00610_600

タリスの座席の番号表示(^^)v


DSC00611_600

タリスのコートかけ(^^)v ←何でも撮影する。


DSC00618_600

もひとつおまけ。以前にも紹介したかもですが、パリ北駅にいたフランス国鉄のローカル電車。
電気機関車なのかな? ←ゆる~い鉄なので詳しくはない(笑)
このコ、大好きなんです(^^) TGVがロボットアニメのロボットなら、
このコはタイムボカンシリーズですね(^^)v

[ブリュッセル・ミディ駅]



nice!(21)  コメント(9) 
共通テーマ:旅行

2014年写真あれこれ<赤い悪魔編> [おもしろいにゃ〜。]

2014年の写真をまとめてみていたら、ベルギーのサッカー代表チーム関連が多かったので、
最後はそれを1つにまとめてました。…いや、その1でもういくつか使っちゃったんですけど(^^;


DSC01541_600

2014年はブラジルでサッカーのワールドカップが開催された年なので、
ベルギーではいろいろな関連グッズがありました。
サッカーも盛んな国なんで、まあワールドカップとユーロがある偶数年はいつもこんな感じかな(^^;
これはサポーターがかぶるベルギー国旗色の帽子。右はビールジョッキ型な所がベルギー☆


DSC01600_600

ベルギーは代表カラーが赤なので、Rodeduivel = 赤い悪魔の愛称で親しまれています。
なので応援グッズも赤い悪魔仕様(笑)


DSC01601_600

ワールドカップ関連の宝くじも販売されていたようです。
何だろう、当たったらブラジルに行けたのか、
宝くじを当ててそのお金でブラジルに行ってね、だったのか???(^^;


DSC01545_600

しまむら的な安い衣料品チェーンでは、こんなポスターが貼られていました。
黒、黄、赤のコーディネートでベルギー代表を家族で応援。微笑ましいですね。
…でも、このポスター、よーく見ると…


DSC01546_600

このお嬢ちゃんが、めっちゃ怖くてビビりました(^^;
いや、これ、悪魔乗り移っちゃってるヤツでショ(汗)


DSC01543_600

大型書店の文具売り場には、ベルギー代表文具コーナーがありました。
中央のBicのボールペン、黒・黃・赤のセットだったんですが、使う時は1色じゃん(^^;

…余談ですが、ベルギーのワロン圏やフランスでは、筆記用具のことをBicって呼びます。
電車でよく(レイルパスを記入するために)貸してくれと言われるんですよ。
たまたまBicは大昔、自転車チームのスポンサーだったからボールペンのメーカーだって知ってて、
すぐにBic = ボールペンだってわかったんですけど(^^)v


DSC01548_600

かなり迷って、ペンケースとノートだけ購入しました。
本当は巨大バインダーが欲しかったんだけど、帰国間際に見つけたので、
もう荷物に入る気がしなかった(T_T)
ペンケースのエンブレムは、黒い部分にフランドル地方のライオン、
赤い部分にワロン地方のニワトリが描かれていて超お気に入りです♪


iPhone2014__5177_600

ブリュッセル駅の雑貨屋さんで買ったベルギー国旗柄のストラップと、
スーパーで買ったiPhoneケース。ストラップはぶら下げる部分が弱くて、
会社で日々社員証ぶらさげているうちに壊れてしまいました。

iPhoneケースもちゃちなプラスティック製だったけど、全然壊れず今年の春まで愛用してました。
…というか、iPhoneを新しくして、古いヤツにつけっぱなしになっているんで、まあ現役です。
新しいiPhoneも赤い悪魔のケースにしたくて、今年ベルギーへ行った時に探したんですが、
ありませんでした。やっぱサッカーの大会がある偶数年じゃないとダメですね(^^;


DSC01544_600

赤い悪魔グッズの極めつけはコレ!
赤ちゃん用のおしゃぶりがベルギー国旗カラーになってるんです。
…ここまで徹底したら、真の赤い悪魔サポーターですね☆(^^;;;


nice!(13)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

2014年写真あれこれ<その2> [おもしろいにゃ〜。]

どんどん鮮度が落ちていく(笑)2014年の写真を大公開中。

DSC01531_600

ルーバン駅前にある「The Coffee Club」というスタバ的なコーヒーチェーン店のマイカップ。
色合いがすごくかわいくて気に入って、日本で使おうと思って購入したんですが、
日本のタンブラーとはちがってすごくひ弱でペコペコで(笑)到底使い物にならず(^^;
単なるスーベニールになってしまいました。いや、そういう点で日本製品はスゴイと思うワ。


DSC00569_600

ティーネンという町の角砂糖。Tのマークが目印。
ベルギーではよく見かけるブランドです。
本当はブラウンシュガーが好きなんだけど、この年は近所のスーパーになくて、
ティーネンの白い角砂糖を買ったんだなあ…。


DSC00587_600

ネットがつながるのでしょっちゅう行くエクスキで、珍しく温かいパイを頼んだ時の写真。
(大抵甘いタルト食べるから…笑)キッシュみたいな感じ。


DSC00588_600

ブロッコリーがゴロっと入っていて、ウマウマ(^^)


DSC00677_600

友達と一緒にルーバンの日本食レストラン「SAKURA」に入ったことがあって、
その時友達が注文したサーモン寿司。店内暗くてきれいに撮れず(汗)


DSC00680_600

日本食があまり得意ではない(笑)私は、前回紹介したWOKを注文。
鶏焼きそばですね。でも美味しかった☆

ちなみにこの日本食レストラン、経営者は日本人ではなくモンゴル人です(^^;;;


DSC02169_800_600

以前紹介したコルトレイクのケーキ屋さん「パティスリー・クールセル」のマカロン。
すごく美味しいので、見つけたら必ず買ってくる(^^) これで4ユーロ☆


DSC00566_800_600

ルーバンのショッピングストリートに期間限定であったアウトレットのお店で買った
G-STAR Rawのパーカー。ちょっと昔の自転車チームジャージっぽいデザイン☆
G-STAR Rawはオランダのアパレルブランドだけど、ベルギーでも人気。
あ、でも最近はスーパードライに押されちゃってるかな(^^;


DSC00567_800_600

同じくアウトレット店で買ったG-STAR RawのTシャツ。この店は本当に安くて
どれも半額くらい。でも、色が微妙だったり、サイズがなかったりなのよね(^^;


DSC00568_800_ 600

これもアウトレット店で買ったディーゼルのTシャツ。40〜50ユーロだったと思うな。


DSC01547_600

ルーバンの靴屋さんで買ったFLYという英国ブランドのサンダル。
有名なブランドなのかどうかは不明(^^; サンダルにも蝿のマーク入ってます。
バカの大足なんで日本ではこーゆーかわいいサンダル、サイズないんです(^^;;


DSC00692_600

ある日の買い物。普段牛はあまり食べないんですが、安かったので買ってみました。
ついでに即席赤ワインソースも購入。(粉末のヤツで、水で煮立てて作る)


DSC00693_600

こんな塊で2.22ユーロ!


DSC00696_600

こんな感じになりました。美味しかったです☆


DSC01515_600

昔、スポーツイベントのエイドステーションに置いてあった赤い水。
シロップを入れたガス水だったんだけどすごく美味しくて、この年、自分でスーパーで買ってみた。
しかし、シロップが大容量のものしかなくて、結局半分も使えなかったから、
以後購入してません(T_T) シロップはグレナディンシロップというもので、ザクロのシロップの
意味なんだけど、全然ザクロではない甘い汁(笑)かき氷の赤いシロップみたいな感じかな。


DSC01529_600

この年、無人駅のヘーベルレー駅にも新しい券売機が設置されたんだなと
写真を見て思い出した。これって風雨OKなんだなーと(^^;


DSC01606_600

乗り継ぎのコペンハーゲン空港で食べたタイカレー。
こういう紙パックに入ってるのって、米国っぽい(^^;
TVドラマで中華のデリバリー頼んだら届きそうなやつ(笑)
美味しかったけど、ちゃんとお皿で食べたかったな(^^;;
昔はレストランがあって、そこでちゃんと食べられたんだけど、コペンは毎年店舗が変わってます。


DSC01604_600

ユーロビジョン・ソング・コンテストというのを、この年はデンマークでやっていたので、
コペンハーゲン空港でTシャツを売っていた。
ちょうどTVでベルギー人が出ているのを観ていたので記念に撮影したのでした。

まだ続きます(^^)/*








nice!(14)  コメント(6) 
共通テーマ:旅行

2014年写真あれこれ<その1> [おもしろいにゃ〜。]

という訳で(って…笑)紹介せずに溜まっていく写真をこの辺りでドーンと紹介。
今回は2014年に撮影した写真たちになります。…もう3年前なんですね(^^;


DSC00684_600

ペッパークックの回で紹介した、ヘーベルレーのパン屋さん「セント・ランベルトゥス」のケーキ。
チョコレートコーティングしたドーム型のケーキです。一応コレ、イースターのケーキで、
細長くて白いマシュマロが鳥の巣で、真ん中に砂糖菓子の卵が乗っているんです♪
ベルギーのパン屋さんのこういう素朴なケーキ、大好きです(^^)


DSC00689_600

スーパーで購入したアイスクリーム。カルト・ドール(ゴールド・カード)というブランド。
バニラアイスにチェリーソースがかかったもので、ホワイトチョコレートを削ったのが
トッピングされてます。高くはないアイスなので、味もボチボチです(^^;


DSC00975_600

新聞に「有名シェフがPBブランドの瓶詰めホワイトアスパラガスを食べ比べ」という特集が出ていて
カルフールのヤツが高評価だったので、買ってみました。ちょっと心配だったから、ミニサイズ。


DSC00978_600

フランダース風にミモザのゆで卵と熱々溶かしバターを乗せて食べたら美味しかった!
左の焼きそばみたいなヤツは、カルフールで売っていたアジアン食材の乾麺で作ったもの(^^)


DSC00683_600

ハイ、これがその乾麺。茹でて使うんですが、細麺なんですぐ茹でられます。
手軽なんで、当時はよく使っていた(ここ数年は近くのスーパーに置いてなくて使ってないナ)


DSC00984_600

アジアン食材といえば、カルフールにはこんなWOK用カット野菜ミックスがあって
野菜炒めを作るのには便利です。1人だと食材いろいろ揃えるのって大変ですから(^^;
WOK(ウォック)って日本では馴染みないけど元々中華鍋のことで、中華鍋で作る料理の意味です。
ベルギーにはWOK専門のレストランもあるし、普通のカフェレストランでWOKも置いてます。
まあ、ぶっちゃけ焼きそばとかチャーハンのことですね(^^;


DSC00992_600

雑貨屋さんでお土産を買って、プレゼント包装にしてもらったら、こんなオサレにしてくれました☆
…でも、スーツケースの中でリボンは潰れちゃいましたけどね(>_<)


DSC00993_600

これもプレゼント包装。てんとう虫を付けてくれました☆ モチロン無料です。
この雑貨屋さん、ルーバンにあるんですが、今年行ったら閉店してました(T_T)
お気に入りだったのになあ…。


iPhone2014_1561_600

リエージュの新聞屋さんで見つけた人形。あやつり人形なのかな?
大きいので32ユーロ。結構高い(^^; 希少なリエージュ土産(笑)


iPhone2014_1567_600

かわいらしいショーウインドー、その1。


iPhone2014_1568_600

かわいらしいショーウインドー、その2。


DSC00708_600

お隣オランダのマーストリヒトにあったお花屋さんの店頭。
イースターの時期なのでウサギちゃんのディスプレイ☆
ウサギちゃんの前はカランコエですね。最前列のカラフルな鉢は何かなあ(^^;


DSC00707_600

同じくマーストリヒトのお花屋さんにあったブリキのニワトリちゃん。
これもイースターのチョイスなんだろうな(^^)
なかなかカラフルなニワトリちゃんで連れて帰りたかったです。
(いつも荷物が多いから無理…笑)


DSC00710_600

オランダが続きます。マーストリヒト駅のアルバートハイン(スーパー)で買った炭酸飲料。
この名前が気に入ってます(^^)


DSC00713_600

こっちは飲むヨーグルト。フランボワーズ味です。
ちなみにマーストリヒトからリエージュに帰る電車の車内で撮影してます☆


DSC00714_600

2014年はブラジルでサッカーのワールドカップが開催された年で、
ベルギー代表ジャージを購入しました♪


DSC00715_600

ベルギー代表キーパー、クルトワ君のマグネット。何故メモリー・キーパーなのかは謎(^^;


DSC00716_600

ベルギー代表バッジも買いましたよん♪


iPhone2014_1562_600

スーパーに貼ってあったブラジル・ワールドカップ絡みのポスター。
おそらくワールドカップのチケットか旅行が当たるよ的なヤツなんですが、
代表選手がサンバの写真にコラージュされているのが笑えました。


iPhone2014_1854_600

これは駅にあったペプシの広告。サッカー代表のバンサン・コンパニ、格好よす☆
ベルギーでは日本のように駅に広告がごちゃごちゃないので、こーゆーのめずらしいです。


…脈絡なくてすみません。パート2もあります(^^;


 
nice!(19)  コメント(5) 
共通テーマ:旅行

今明かされるフルーツビールの謎?! [おいしいもの。]

ベルギーブログのくせに、ベルギービールをほとんど紹介しないのは、
ワタシがあまりアルコールを飲まないせいでして(^^;
唯一飲めるのがクリークのようなフルーツビール。日本では専門店じゃないと置いてないですね。
お陰様で出稼ぎ中、アルコールを薦められても場面があると
「あ、ワタシ、ベルギービールしか飲めないんですよ〜」って逃げられるのは便利です(笑)
今回はそんなベルギービールのフルーツビールのお話…。

DSC00532_600

これは2014年に、ブルージュの隠れ家ベルギービールカフェで飲んだストロベリービール。
ここではピーチビールの樽生が定番だったんだけど、この年はそれがなくなっていて、
そもそも樽生にフルーツビールがなかったので、変わり種でチョイス。
いやー酸っぱくって飲みにくかった(>_<)
シャポーというブランドは、昔バナナビールを飲んだことがあり、その時も酸っぱかったんですが…

最近それがランビックビールという、そもそも酸味の強いビールであることを勉強しました(^^;
ランビックって、ブリュッセル周辺に住んでいるオリゼーちゃんの仲間です。
シャポーはランビックで有名なブランドだったという…そりゃ何飲んでも酸っぱいはず(苦)

ワタシ、長年フルーツビールなら飲めると公言していたけど、フルーツ系でも
ランビックのとそうじゃないのがあることを今更知りました。
そして今まで飲みづらかったフルーツビールって、ランビックじゃん! と、判明。
ベルギーのスーパーで確認したら、クリークでもランビックって書いてあるヤツと
ないヤツがありました。恐るべし、ベルギービールの世界…(^^;


実はこの記事、2014年の写真大公開特集を作ろうと思って書き始めたんですが、
よくよく考えたらこのネタで1本できるじゃん! と、軌道修正しました☆
たまにはこんな感じで、ゆる~く更新するのもいいかな?
 



nice!(13)  コメント(5) 
共通テーマ:旅行

デルニーレース@フランダースの犬の町。 [自転車♪]

アントワープ郊外にあるホーボーケンなんて超ローカルな町をダラダラ紹介していてスミマセン(笑)
最終回はそもそもの目的だった自転車レースをご紹介します☆
(ワタシがどっか行くのは、基本自転車絡み…笑)

最初にちょこっと紹介しましたが、私がフランダースの犬の町「ホーボーケン」に行ったのは、
メーデーの休日に開催されたデルニーレースを観るためです☆


20140501_hoboken_078_600

デルニーというのは特殊なバイクのことで、このグレーの服を着たおっちゃんたちが
乗っているヤツです。デルニーレースはこのデルニーと自転車選手が1組になって競う競技で、
トラックレースでもあるんですが、ベルギーやオランダではこんな公道レースもあります。

…しかし、真正面から写真撮ると、デルニーのおっちゃんたちしか見えないのが笑える。
自転車の選手はデルニーを風よけにして走るので、増々見えなくなるわけです(^^;


20140501_hoboken_168_600

なので選手を撮りたければコーナーがベスト。しかし撮影するのムズい(^^;
スピード速いですからね。


20140501_hoboken_056_600

後ろ姿はこんな感じ。このアングルもデルニーレースっぽくって好き。
デルニーレースで優勝すると、このデルニーを運転しているおっちゃんも一緒に表彰されるんですよ。


20140501_hoboken_046_600

デルニーのおっちゃんは大柄な方が風よけになって選手には有利だけど、
デルニーバイクって小さいから、どうしてもこーゆーガニマタな乗り方になっちゃうのが特徴。


>DSC01040_600

これがデルニーバイク。バイクっていうか、電動アシスト付き自転車みたいな感じ?(^^;
詳しくはないですけど、前のタンクに燃料が入っているっぽいですよね。
フロントフォークがイタリア国旗カラーなのがオサレ。


DSC01037_600

後ろから見るとこんな感じ。真後ろにマッキントッシュのリンゴシール貼ってある(*^^*)
ホーボーケンでデルニーレースを観たのはこの時が2回目で、最初の年には
このデルニーがレース前に壊れちゃって、慌てて修理しているシーンにも遭遇しました。

この時は確かアンダー23という、19歳〜22歳までのカテゴリーのレースだったと思います。
プロのデルニーレースも観てみたいんですが、私がベルギーに行く時期にはやってないんですよね(^^;
昔は国際自転車競技連合という、自転車レースの統括組織が公認していたレースだったんですが、
随分前に非公認になってしまいました。もう時代遅れだからなのかな?
でも、こんな面白いレースはなかなかないので、もっと普及してほしいものです。


DSC00999_600

おまけ写真はレース会場の風物詩? ハンバーガー屋さん。
当ブログでちょくちょく紹介している、レース会場の誘惑です(笑)


20140501_hoboken_214_600

もう一つ、ベルギーのレース会場には欠かせないのがコレ。ビールスタンド。


20140501_hoboken_213_600

私、アルコールはあまり飲まないから詳しくないんですけど、タップがあるっとことは樽生?
銘柄はプリムスですね。ベルギーではジュピレル(日本ではジュピラー)と同じくらい定番。


20140501_hoboken_214_2_600

値段表。PILSというのがプリムス。ピルスナービール、ベルギーでは別名「水の代わり」(笑)
カフェだとミネラルウォーターよりちょっと安いんです。
一杯1.70ユーロ。今は1ユーロ130円くらいだから、220円ですね。

その下のFRIS DRANKは冷たい飲み物で、ソフトドリンクの意味。
その下のパトラッシュとネロはビールの銘柄で、こっちはちょっとお値段が高いから、
アルコール度数が高いんでしょうね。プリムスは5%でした。


20140501_hoboken_148_600

レース観戦していたサイクリストさんのサドルにぶら下がっていた飾りが
何か日本のひょうたんっぽくって、思わず撮影してしまいました☆
日本人観光客が大好きなホーボーケンならではの光景かも?

最後はレース会場に彩りを添えていた、ダンサーのお姉さまたちの写真☆


DSC01032_600

DSC01031_600

DSC01033_600

アングルがイマイチよくないですが、手前に生バンドがいて演奏してました。
プロのレースではこういうのはあまり見かけません。
何かいかにも村祭りっぽくっていいですよね〜♪

ホーボーケンは近くに昔の星型要塞があったりして、いろいろ回ってみたい町です。
また機会があったら(=レースがあったら…笑)写真撮ってきまーす☆


[ホーボーケン@フランダースの犬の町]




nice!(18)  コメント(1) 
共通テーマ:旅行

カフェ&レストラン「パトラッシュ」@ホーボーケン [カフェ@ベルギー]

「フランダースの犬」の舞台として日本で(笑)有名な
アントワープ郊外のホーボーケンという小さな町を紹介しています。

メーデーの休日に町中で開催されたローカルな自転車レースを観に来たのですが、
海外で困るのはトイレ(^^; レースのときは下手すると10時間くらいトイレに行かなくても
大丈夫な特異体質なんですが、それって多分大きいレースで緊張しているからで(笑)
それはさておき、海外でトイレ行きたくなったら、一番てっとりばやいのが
カフェに入って休憩して、トイレを借りること。お客さんはタダで利用させてもらえます。
(ちなみに駅やデパートなんかのトイレは掃除婦さんがいるので、チップを払うのが普通)


DSC01019_600

カフェ文化があるベルギーでは、どんな小さい町でも大抵カフェはありますが、
ホーボーケンで偶然見つけたのがココ。その名も「パトラッシュ」!(・∀・)!


20140501_hoboken_104_600

ネロとパトラッシュの銅像がある脇道近くの、メインストリート沿いにあります。
これ見つけたときは、「完全に日本人観光客狙いぢゃないか?!」って思いましたが、
意外とフツーに地元の人たちが入っている、いかにも田舎町のカフェです☆
このパトラッシュのイラストが超ツボ。なんか哀愁あって好きです。


DSC01049_600

休憩を兼ねてコーヒーを注文し、帰り際にトイレを借りました。
まあ、緊急の場合は先にトイレ行かせてってお願いすればOKですけど(^^;
ここのコーヒーには、自家製のスポンジケーキが付いてました☆
田舎町のカフェは、こういうところが好き(^^)
コーヒーは…フツーのコーヒーでした(^^;


iPhone2014_1849_600

私が利用したのはテラスのカフェスペースですが、ここはレストランも併設してます。
小柄だけどぽっちゃり系の女将さんがカフェもレストランも1人で切り盛りしてました。


DSC01051_600

トイレスペースはとても広くて、すごくきれいに飾り付けされていてびっくりしました。
このウサギちゃんは、トイレの外の洗面台に飾られていたものです。女将さんの趣味なのかな?
ちなみに、フランダースの犬的なものは何も飾られていませんでした(^^; ←ベルギーでは無名だから。

最初はトイレ借りる目的で入った「パトラッシュ」ですが、今ではホーボーケンに行く時は
必ず入るカフェになっています。いつかレストランも利用したいんですけど、
いつも自転車レースに夢中になっちゃって、のんびりご飯食べている時間はないんですけどね(笑)


[パトラッシュ@ホーボーケン]


 
nice!(18)  コメント(5) 
共通テーマ:旅行