So-net無料ブログ作成
検索選択
海外生活。 ブログトップ

たまにはこんな夕飯にしかありつけないことも… [海外生活。]

友達と一緒にゴージャス(当社比)な食事をした時の写真を続けて紹介していますが、
いつもいつもそんな感じでは決してないんですよー。
レース当日は帰りが遅くなって、店閉まっていて夕飯にありつけないことも(^^;
アパート暮らしを始めれば問題ないんですけど、ホテル暮らしの前半戦は危険デス。

coolpix2011bel-240_800.jpg

これはドパンヌで夜遅くなってレストランが営業終わってしまっていて、
やっと見つけたピタ屋さんでありついた夕食。ハイ、ケバブです。
ベルギーでは何故かケバブのことをピタって呼ぶんですよ。
ピタはお肉や野菜を挟むパンそのものの名前のはずなんですけどネ(^^;

ピタって安いジャンクフードなんですが、ここの店はちょっと高くて5ユーロ。
この値段なら他の店ではフリッツも付く価格だなあ(^^;
ショードフォンテーヌ(ミネラルウォーター)が2ユーロで、合計7ユーロの夕飯でした。
まあ、高くても美味しかったからよかったけど。
昔ドイツで食べたのはソースが不味かったっけなあ…


iPhone2011-0887_800.JPG

その数日後には、帰ってきたらコルトレイクで駅前のフリッツ屋さんがもう閉まっていて
夕飯を食べそびれ、レースでもらってきた食料に救われました(^^;
Panosって書いてあるのは小さいマフィンです。
まあ、夕方サンドイッチ食べてたから、問題ないんですけどね(笑)
 
nice!(3)  コメント(3) 
共通テーマ:グルメ・料理

CASAで揃えた安価な生活用品 [海外生活。]

先日紹介したコルトレイクのアパートに滞在した2012年のこと。
せっかくキッチンがあるので、あると便利なものを安価なCASAで調達。

coolpix_bel2013_075_800.JPG

多分、盗難防止だと思うんですけど、アパートのキッチンにはコップもお皿もなかったので、
陶器のマグカップとプラスティックスのお皿とスプーンを購入。
ちょうど果物ナイフのかわいいのもあったので買っちゃいました。

一番上の透明ブルーの小物入れは、時計や鍵を入れておくのに便利。
いつもは無印良品でトレイを買って持参するんですけど、この年は持ってこなかったので。

小さいガラスのカップはエスプレッソ用のなんですけど、
角砂糖を入れるのによさそうなので買っちゃいました。

coolpix_bel2013_081_800.JPG

それを踏まえてカルフールでお買い物。フライパンしかないので料理はしないけど、
サンドウイッチくらいは食べられるだろうというセレクション。
ハムはチキンのやつ、チーズはゴーダの若いやつです。
チーズの下にあるパックはパンに塗るペースト。これはチキンのカレー味。
キッチンに冷蔵庫があるから買えるチョイスですね(^^)

お湯はわかせるので、アスバラガスのインスタントスープも買いました。
でも、カルフールのはあんまり美味しくなかった。
やっぱりインスタントスープはクノールが1番かも。

左上の緑のは、ベルギーに行ったら必ず買うロータスのメントール入り鼻紙。
クリネックスでも出しているけど、ロータスのメントールがお気に入り。
(でも、去年仕様が変わってしまって、メントール感の持ちが悪くなってしまった…泣)


ちなみにCASAは昔、マキネッタの記事で紹介したことがありますが、ベルギーの雑貨チェーンです。

http://mooi-belgie.blog.so-net.ne.jp/2012-01-22

いろんなものがとにかく安いので便利。
ベルギーの雑貨店というと、CASAの他にBlokkerやHEMAというのが有名ですが、
私はCASAを利用することが多いかも。大きな街には大抵あるし。
http://www.casashops.com/be_nl/home.html

…余談ですが去年CASAで買った缶の小物入れ、日本でも3コインズで売っていてびっくりしました。

nice!(3)  コメント(5) 
共通テーマ:旅行

ある日のお買い物。 [海外生活。]

ベルギーへ行くと、基本アパートホテルで自炊生活をしていますが、
最初の1週間は普通のホテルに泊まっています。
なので最低限必要なものだけスーパーで買い出し。

coolpix2010bel-073.jpg

最低限必要? ←自分でツッコミ入れてどーする(^^;
水はデフォルトとして(一番安いカルフールブランド…笑)
お菓子とスヌーピエ(グミちゃん)はレースに持っていく食糧です。
お菓子はマジパンが入ったフランジパンヌというタルト。大好物です(^^)
あ、リプトンのアイスティーもデフォね。これは里帰りしたら速攻購入。
日本では買えない味なんだもーん(^^)

水はいつも小さいペットボトルのミネラルウォーターを2本、
スーツケースに入れていきます。昔、飛行機遅延でコペンハーゲンに一泊しなければ
ならなかったとき、ユーロが使えず水の調達ができなかったから保険で(^^;
(今考えると、空港だったら高いけどカードで買えたんですよね)
(それに腹は丈夫だから水道水飲んでも全然平気なんだけど…笑)

グリーンの物体は、ポケットティッシュ。メントール入りなんですよ〜☆
しかし、開けたてはすごいメントールがスースーなんだけど、
すぐに飛んじゃうがメイド・イン・ベルギーかな(^^;
これはいつも買って帰って、日本でも愛用してます♪ ←鼻炎持ちだからね〜

そしてショコビットのビン! チョコレートドリンクです。
結構これでご飯になったりする(笑)あ、なんかそんなの1回ネタにした記憶が…笑。

coolpix2010bel-062.jpg

おまけに海外プリペイド携帯のチャージペーパーもご紹介。
昔は駅のキオスクなんかでカードを買うと、スクラッチになってて、削ると登録する
数字が出てくるってタイプだったけど、今はスーパーで買い物のついでにレジでお願いすると、
レシートと一緒にこーゆー用紙が出てきます。上にチャージの仕方が書いてあるけど、
オランダ語とフランス語だけだから、旅行者向きではないけど(^^;
携帯はちゃんと英語で表示できるんだけどなあ…笑。
あ、使用済みだけど数字はちゃんと一部消してありますからね〜☆

coolpix2010bel-083.jpg

しかしホテルで何が困るって、まだ寒い時期だとどうしても夜暖かいものが
飲みたくなること。いつも電気湯沸かし器が付いてないホテルに泊まるから
どうしても飲みたいときはレセプションでお願いすると、部屋に持ちこめる
コーヒーセットを作ってくれます♪
ちょっとお菓子が付いているのがうれしいですね☆
nice!(15)  コメント(7) 
共通テーマ:旅行

ブリュッセルのアパルトマン。 [海外生活。]

今年、ブリュッセルで1ヶ月暮らしたアパルトマン(アパート)をご紹介します。
いや〜、日本ではずっと実家に住んでて、一人暮らしなんてしたことのナイ私が、
いきなり海外で一人暮らしするハメに…(汗)
しかも渡航1ヶ月ちょっと前になって物件を探さなければならず、
ゆっくり選ぶ暇もなかったから、とりあえず「知っている地区にあること」
「インターネット完備」の2点で即決(笑)

apart5.jpg

ハイ、こちらの建物でゴザイマス。
ルイーズ(私が知っている数少ないブリュッセルの地区…笑)の近くでホテルが経営している
旅行者用のいわゆるマンスリーマンションなんですけど、外に看板とかないので、
一見するとフツーの雑居ビルです。逆に安全ってコトなのかなあ?(^^;

しかし最大の難点は…

…広すぎるよ(笑)

だって普段狭い日本家屋に住んでるんだもん(^^;
いやですね〜日本人って(汗)

ということで、問題の(?)アパルトマンの中も紹介しましょう。

apart1.jpg

ハイ、広いワンルームです。一人で住む部屋じゃないですね(^^; 家族向け?!
ソファーとTVがある空間の逆側に同じくらいの空間があって、
そっちは台所に近いのでダイニングテーブルがあります。

apart2.jpg

奥にはカーテンで仕切られた寝室。そのまた奥にバスルームがあります。

apart4.jpg

入り口を入ってすぐのところに台所があって、料理道具は完備。これは便利でしたね〜。
IKEAで揃ってたのでシンプルだったし♪ 毎日自炊してましたよん。

部屋自体は新しくないし、よく見ると作りも安っぽいんですけど、立地条件から言えば
けっして高くはない物件だったんじゃないかなあ?
ホテルに泊まるよりは安いし、ユースを使うよりは高いってな値段設定です(^^;
いや〜、最初からそのつもりで予算組んでいれば問題ないんですが、突然だったので
この出費は痛かったですけどね〜。たまたま今年は貯金があったけど、来年同じトコに
泊まるならちゃんとお金貯めとかなければだワ(汗)

…そして今更カミングアウトしますが、初アパート暮らしをサブブログで
紹介しよう! って、始めたんですけど、現地で案の定忙しくて更新できず(汗)
途中で止まってマース(笑)時間あるときにぽちぽち更新できたらいいなあ…
って、心はイタリアな私なもので、どうなるかはわかりませんが、興味ある方は
のぞいてやってくださいませ♪

http://merveilles-bruxelles.blog.so-net.ne.jp/

PS...今日はブログの調子がすごく悪くて、写真が全然読み込まなくて泣きました(T_T)
nice!(11)  コメント(16) 
共通テーマ:旅行

首都ブリュッセルの暮らし… [海外生活。]

毎年ベルギーへ行くとフランドル地方の田舎町に滞在していたんですが、
今年は訳あってブリュッセルで1ヶ月間、アパート暮らしをしてました。
住めば都、なはずなんですが、首都ブリュッセル…便利だけど思い入れはゼロ(笑)

09bruxelles.jpg

ハイ、こんなところです。これは中央駅に近いショッピングストリート、ヌーブ通りを
抜けた辺りの風景です。都会ですね〜。田舎モンのネズミには、親しめない街でした。
いや、すごく便利だったんですよ。フランドルのレースに行くのも、ワロンのレースに
行くのも簡単だったし。近くにスーパーも新聞スタンドもあって何でもスグ手に入るし、
誰かに気兼ねすることなく、自由気ままに暮らせるし。
でも、1ヶ月後にブリュッセルを後にするとき、また戻って来たいとは感じられませんでした。
うーん。やっぱ都会が苦手な生き物だからかなあ? 不便でも田舎が好きなんでしょうね。
しかし、一度この便利さを知ってしまうと、もう田舎には戻れない?!(笑)
来年もブリュッセルに滞在することになりそうです。

今までは観光でしか訪れたことのなかったブリュッセル。住んでみると
驚くほどの人種のるつぼ…つか、フラマン人とワロン人はどこに消えた?!
というくらい、ムスリムと黒人さんがえらい多い街でした(汗)
とくにメトロに乗ると実感します。別に私は怖い目にも危ない目にも遭わなかったけど、
日本から旅行に来たら、あまり治安がよくない街だと感じても仕方ないですね。
そういう偏見ってよくないのでしょうが、感じてしまうのは事実です。
だから愛着がなかったわけではないんですけど。多分単に、ブリュッセルでは身近に
自転車レースを感じられなかったから?! 
フランドル地方の町でクイックステップチームのジャージを着てあるいてたら、
絶対誰かにツッこまれるのに(サングラスでもツッこまれます)ブリュッセルはノーマーク。
って、チームジャージを普段着にしてルイーズ通りを歩いてた私は変な日本人(笑)

まだまだ復帰にはほど遠いですが、こんな風にちょっとずつ更新して行きます〜♪


ヌーブ通り


nice!(15)  コメント(21) 
共通テーマ:旅行
海外生活。 ブログトップ