So-net無料ブログ作成
検索選択
小旅行【フランス】。 ブログトップ
前の10件 | -

ベルギーからの小旅行08@フランス・モブージュ探検隊編♪ [小旅行【フランス】。]

年始スペシャル大放出、ベルギーからの小旅行シリーズをお届けしてマス。
第三弾はベルギー国境を鉄道で越え、北フランスのリールを経由して訪れたモブージュです♪

モブージュに行ったのは、サルキュイ・フランコ・ベルジュという、
フランスとベルギーで共同開催していた自転車レースのスタート地だったから。
町の詳細地図がなかったので、住所をたよりに駅前の地図で目的地を確認。
こういうとき、デジカメで地図を撮影しておくと、後で確認できて便利です♪
(こういう行き当たりばったりなことをしょっちゅうやっているワタシ…笑)
しかしまあ、結構歩きましたよ(笑)ベルギーって、駅前で自転車レースやっちゃうんですけど、
フランスって普通に町の中心から離れてたりするんですよね〜〜〜。

maubeuge22.jpg

途中、サンブル川を越えて町中へ。駅もモブージュの町の中心からは離れてたんですが、
私が行きたい場所とは反対側だったんですよね。
…そして、何故か町中の写真を撮ってない! 何でだろう? 場所探しに夢中だったから?(T_T)

maubeuge23.jpg

スーパーマーケットのマッチは撮ってたくせに(笑)
ベルギーにもあるんですよ〜。小さい店舗は頭にSが付きます♪

maubeuge16.jpg

あと、小雨まじりの天気だったせいもあるんですよね。カメラ出したくない的な?(汗)
なのでこの写真は町中を抜けて、ちょっと歩いた辺りで撮影したものです。

maubeuge17.jpg

そう、このジェンダルムリ(憲兵隊)のレトロな建物と、その向こうにある風車が
すんごいステキだったから。町中は普通の北フランスの田舎町って感じで、
あまり撮影しようという気持ちにならなかったってのもあるんですよね。

maubeuge18.jpg

北フランスにも、風車があるんですね〜♪ ちょっと感動でした。
ベルギーやオランダだと、そんなに珍しくはないんですけどネ。

maubeuge19.jpg

壁に名前が付いてました。ムーラン・タブレット。現役なのかな〜? 粉ひいてるのかな?(^^)

maubeuge20.jpg

レース会場の近くで見つけたこれもレトロな建物。何だろう? 工場かな?

maubeuge21.jpg

住所だけを頼りに、ひたすらカンで歩いてった割には無事到着しました♪
こういうレースの広告キャラバン車が停まってると、もうすぐだって安心しますね(^^)
あと、風に乗って音楽や実況が聞こえてくるとわかります(笑)

…って、全然モブージュの町中観光って感じじゃなくてすみません(笑)
でも風車、かわいかったでしょ。天気だったらもっと写真もキレイだったんですけど…。

ところで、この記事を書くにあたってネット検索したら、モブージュ動物園の話題が出て来ました。
そういえば、途中ZOOを通過したな〜と、思い出しました。
でも、入り口ではない周辺を歩いていて、動物のニオイがしたから気が付いただけなんですが。
町からスグの所にあって、大きな公園になってました。…って、ローカル情報でした(^^)
nice!(16)  コメント(19) 
共通テーマ:旅行

ベルギーからの小旅行09@リール観光編 [小旅行【フランス】。]

年始スペシャル大放出、ベルギーからの小旅行シリーズをお届けしてマス。
第二弾はベルギーとの国境に近い北フランスの街、リールを紹介します。

gare-lille.jpg

リールにあるフランドル駅。ベルギーとリールはローカル線でつながってるので
簡単に行けちゃうんですよ♪ リール・フランドル駅を出発した電車はルーベを通り、
国境を越えるとワロン地方のムクロンに到着。そのあと西フランダースのコルトレイクや
ゲントを通って最後はアントワープにまでつながってます♪
この時は、サルキュイ・フランコ・ベルジュというフランスとベルギーで開催された自転車レースの
スタートを見るために、リール経由でモブージュというフランスの小さな町に行きました。
ゴールは電車の駅がない町だったので、スタートを見た後はリールに戻って観光♪

リールはノール県の県庁所在地で、工業都市ってイメージがありますが(地理の授業で習ったような)
中世にはフランドル伯の領地だったんですよね〜。
このアタリもフラマン人は「昔は俺たちの土地」って言っちゃう場所ですね♪ ←よく言います。

lille6.jpg

なので我らがフランドルの旗印、黄色いレーウの紋章が街中の建物にくっついてたりします♪

lille2.jpg

見どころはリール・フランドル駅のすぐ近くにあるからラクチン。
駅前のショッピングモールを抜けるとグランプラスがあって、でっかい建物がひしめき合ってます。
右の塔は商工会議所、左はビエイユ・ブールス。昔の証券取引所です。

lille5.jpg

ビエイユ・ブールス、あんまり大きかったので、いろんな角度から撮ってみたりして(^^

lille7.jpg

1910年に作られたとウィキに出ていたので、そんなに古くはないんですね〜。
下はフツーにお店とか入ってるんですよねえ…。

lille8.jpg

ちょっとブリュッセルのグランプラスを思い出すような街並かな?
でも、フランスの方が土地があるのか、ゆった〜りしている気がします。

lille9.jpg

ちょっとベルギーの段々お屋根な建物を発見。こちらは地元新聞ボワ・デュ・ノールの社屋です。
ルーベや北フランスのレースではおなじみの新聞なんですよん♪

lille1.jpg

こちらはノール劇場。リールって美術館もたくさんある芸術都市なんですよね〜。

lille14.jpg

商工会議所とノール劇場のツーショット♪

ちょっと曇りがちな午後だったのが残念でしたね〜。天気ならいい写真になったのにナ。
でも、ここを訪れた10月って結構天候不順なので、雨じゃないだけマシ?
たしかこの翌日は凍りつくような雨模様@ベルギーでした…。
nice!(17)  コメント(18) 
共通テーマ:旅行

ベルギーからの小旅行09@コンピエーニュ・夜景編 [小旅行【フランス】。]

年始スペシャル大放出、ベルギーからの小旅行シリーズをお届けしてマス。
第一弾は北フランスの街、コンピエーニュ♪

夕食を終えた頃には雨も上がっていて、夜景散策にはぴったりの時間♪
街中に泊まっているからできる贅沢ですよね。
前の年は郊外のホテルに泊まってたから、バスの時間に合わせて夕方街脱出したし…(T_T)

compiegne09-28.jpg

と、いっても見どころはそんなにナイ街ですけど(笑)
市庁舎のライトアップがとってもキレイでした(^^)

compiegne09-30.jpg

別角度からもう一枚。COOLPIXのいろいろなモードで撮影して、ベストショットを追求(笑)
それにしても写真に撮るとよくわかりますが、ここって坂になってるんですよね。
オワズ川に向かって下っている感じ…立ってても気がつかないのに不思議。

compiegne09-29.jpg

ジャンヌ・ダルク像の影を入れてみました♪ 後ろに旗を掲揚するポールがあったので、
思うような影の入り方をしなくて苦労しましたが(どうせヒマなんで時間をかけて撮影♪)
てまあ、レース前日にのどかな夜を過ごしていたのでした。翌日は闘いですからね〜
(って、私が闘ってるワケじゃないけど@ルーベ …笑)

そういえば去年、レース会場で3回お会いした日本人ご夫婦がいました。
最初はフランドルのスタート後のブルージュ。そのときは観光客かな? って思ってたんだけど、
2度目にゲント〜ベベルゲムのゴールの田舎町でばったり会った時にびっくり。
まったく知らない方々なんですが、すれちがうとき挨拶してしまいました。
で、3度目はルーベのゴール後。さすがにこれはと思って話しかけたら、
ご夫婦でレース観戦のためにわざわざ名古屋からいらっしゃったとのこと。
不思議ですよね〜3レース連続でばったりお会いするなんて。
…しかもこの話、それだけで終わらないんですよ。
半年後、日本のレースで5年ぶりくらいで再会した知り合いが
「ベルギーで名古屋の夫婦に会ったでショ。あれ、ボクの友達」って(@_@)
超びっくりしました。まあ、自転車レースの世界なんて狭いんですけど、偶然って不思議ですネ。

compiegne09-31.jpg

オマケ写真は今年もおやつに買ってしまったマカロン♪ (^^)

コンピエーニュの紹介は、これでおしまいです♪
今年また新しい話題があったら、しつこく紹介しますね☆
nice!(18)  コメント(27) 
共通テーマ:旅行

ベルギーからの小旅行09@コンピエーニュ編 [小旅行【フランス】。]

新しい年が始まると、新しい旅のことを考えて、浮き足立ってしまうワタシ(^^;
そろそろ古い写真とお話は大放出しておかないと、たまる一方…(汗)
ということで、年始スペシャル、ベルギーからの小旅行シリーズをお届けします♪

最初はコンピエーニュ編。前回お伝えしたパリ編のつづきです。
元々パリに滞在したのはパリ〜ルーベというレースのスタート地になるコンピエーニュへ行くため。
1年前にも一度紹介している街です♪

paris09-92.jpg

パリ北駅から、こんなローカル線に乗って行きます。モブージュ行きなんですよね♪

paris09-93.jpg

ローカルと言っても、インターシティという大きな都市と都市を結んでいる路線。
土曜日だけど結構混んでいて、空席を見つけるためには結構前まで歩きました。
ターミナル駅はこれが辛いんですよね〜。指定席で発車までにたどり着けなかったコトもあるなあ…
パリからコンピエーニュの旅は1時間くらい。あっという間に着いちゃいます。
駅の様子は以前にもレポートしたので割愛して(単に今回は撮影してこなかった…汗)

compiegne09-06.jpg

毎度おなじみ市庁舎♪ お天気もよくてキレイでした。

compiegne09-08.jpg

よく見ると尖塔の上に3体の人形。定時になると動くのかな?
このアタリは巨人伝説の残る地域なので、お祭りにはよく巨人のハリボテが登場します。
もちろん、自転車レースのコースにも飾られてるんですよ〜。
って、この人形たちを見て急に思い出しました…いや、こう見ると小さいけど、
実物はきっと大きいんだろーなーって思っていたら…(笑)←単純。

compiegne09-09.jpg

今回は忘れずに撮影しましたよ〜♪ 市庁舎前広場にあったジャンヌ・ダルク像。
近くにあるというジャンヌ・ダルクが捕らえられたお城には行きませんでしたが…(^^;

compiegne09-10.jpg

市庁舎前広場は今年も花壇がキレイでした。正面の道を下るとオワズ川。
逆に言うと駅方面からまっすぐ上って来るメインストリートです。

compiegne09-03.jpg

土曜日なので、街中には市が立ってました。ほとんど日用品なんですけどネ。

compiegne09-05.jpg

この日の目的である、チームプレゼンテーション(翌日のレースに出る選手紹介)までは
まだまだ時間があったので、街中でランチ。こんなパスタのファストフードがあったので
おそるおそる入ってみました。(別名「ブログのネタに」とも言う…笑)

compiegne09-04.jpg

ベルギーのカフェでパスタを食べると絶対失敗しますが、ここのカルボナーラは意外と
美味しかったです! もちろん、本場イタリアのパスタには適いませんが、
イタリアでも不味いパスタはあるし〜(←去年初体験)スパ王よりは美味しいよ(笑)


コンピエーニュ/国鉄駅


nice!(13)  コメント(17) 
共通テーマ:旅行

ベルギーからパリへ小旅行!〜モンマルトルのケーブルカー [小旅行【フランス】。]

ベルギーから電車の旅でパリへ行ったときのお話です♪

パリでいちばん高い丘だというモンマルトルには、ケーブルカーがあるんですよん♪

paris09-72.jpg

こちらが丘の上の乗り場です。すみませんね〜、正面から登頂しなかったんで、
今回はお世話になれませんでした(笑) ←下りだけ利用してもね〜
フランス語でケーブルカーって、フニクレールって言うんですね!
ここの乗り場を見て、初めて知りました。でもイタリア語はフニコラーレなので、スグわかりました♪
ホラ、アレですよ、フニクリ・フニクラ♪ あの歌はヴェスビオ火山のケーブルカーの
CMソングでしたからね♪ フニクリ・フニクラはナポリ語だから、微妙にちがうけど。

paris09-74.jpg

そんなトリビアはさておき、これがモンマルトルのフニクレールです♪
なんかすごーく、近代的な作りかも?! 今年イタリアのコモで乗ったケーブルカーは、
もっとクラシックだったと思ったなあ…。←電車好きなんで、一応押さえとこうかなと。

paris09-73.jpg

こいつに乗るのは次回のお楽しみとして、今回はケーブルカーの横にあった長い階段で降りました。
なんとなく、神社とかの境内へとつづく石段思い出しちゃいますねえ…。
ちなみにこの階段は222段あるそうです。自分で数えてはないですけど(^^
(子供の頃って、こういうのを無駄に数えましたよね〜〜)

paris09-75.jpg

丘の下からサクレ・クールを撮影。こうして見ると、大して高い丘ではないんですね…
ウィキったら130メートルって出てました。低っ。鋸山より低いじゃん ←どんな比較?!

paris09-76.jpg

ハーイ、こちらが正しい道順。地下鉄のアンヴェール(アントワープじゃん)駅を利用すると、
こんな風にお土産やさんが並んだ道を上がってって、モンマルトルの丘にたどり着きます。
マ、こちらが参道ですね、いわゆる(^^

paris09-77.jpg

お土産屋さんのTシャツにまじって、マイヨ・ジョーヌも売られてました(^^;

paris09-85.jpg

私がココで買ったお土産はコチラ。バレーシューズ風ルームシューズです♪
今年の流行なのかなあ? 後でブリュッセルでも同じものを見ました。
地名だけ変えて、いろんなトコで売ってるのよね、こういうのって(笑)

*** さて、話はモンマルトルの丘の上に戻ります。
観光客でごったがえすサクレ・クールの前で、パリの街並を撮影しようかなあ〜
って、カメラを向けていたとき、隣でフランス人のお兄ちゃんが携帯をかけてたんですが、
不意にフランス語で「ペンを貸してくれない?」というので、何も考えずに貸したんです。
そしたらその後、すぐに携帯を切って「どこから来たの? 日本人? 英語話せる?」
と、英語で猛アタックが始まりました。「ボクの友達が日本語を勉強してるから、
一緒にお茶でも飲もうよ」って。ああ、ペンを貸してくれってのはきっかけかよ(T_T)
こういうときは、ひたすら言葉がわからないフリ(笑)英語ワッカリマセーンって。
お兄ちゃんもバカなので、最初にフランス語が通じていることに気がついてないんですよね〜。
しかし、こいつがかなりしつこくて、やっとあきらめて離れていったときには、
もうパリの街並を堪能する元気も失せていて、とっとと丘を降りることにしたのでした。
基本、こういう輩は相手にしないんですけど、ちゃんとペンを返してもらうまでは
その場を立ち去れないから、やられたな〜って感じ。パリ、こえ〜(笑)
皆様も、くれぐれもご注意下さいませ。しっかしこういうのって本当に興ざめ。
楽しい気分がいっきに下り坂ですよ〜。あ〜、美味しいモノでも食べて験直ししないとね♪


パリ/地下鉄アンヴェール駅(モンマルトル最寄り駅)


nice!(19)  コメント(25) 
共通テーマ:旅行

ベルギーからパリへ小旅行!〜モンマルトルのサクレ・クール [小旅行【フランス】。]

ベルギーから電車の旅でパリへ行ったときのお話です♪

paris09-66.jpg

モンマルトルの丘の山岳ポイント、じゃなかった、山頂に到着しました!
こちらが丘の頂上に立つ、バジリク・デュ・サクレ・クール、サクレ・クール寺院です。
サクレ・クールは聖なる心臓…すごい意味ですね(^^ 聖なるハートの方が美しいかな?
(全然関係ないけど、クール・ド・リヨンって言うカマンベールのパッケージ、好きです♪)
モンマルトル自体、ウィキで見たら「死者の山」という意味なんですね。
モン=山はイメージがあったけど、まさか死者とは…でも生き返るからいいか?(ラザロかって)

それにしても、もう夕暮れ時なのにすごいヒト。階段にもたくさん座っていて、
上るのに一苦労。さすがパリの観光スポットですね〜。

paris09-67.jpg

サクレ・クールのアップ。夕暮れ時だし、曇ってるし、写真暗くてすみません(T_T)
しかし、いまだにわかんないのが、寺じゃないのに寺院??
…バジリクだから正確には教会堂なのかな? このキリスト教関係の建造物のちがいが
今ひとつわかっていない無神論者であります(あ、自転車の女神サマは信じてマス♪ (^^))

paris09-69.jpg

ナナメ下から見上げてみました。でっかいですね〜〜〜。

paris09-68.jpg

左側にあった建物…何でしょうね(^^;

paris09-70.jpg

サクレ・クールの左奥に、別の教会がありました。
サン・ピエール・ド・モンマルトル教会です。モンマルトルの聖ペテロ君ね♪
こっちの方が古い感じですね。12世紀に建てられたものだそうです。
(サクレ・クールは19世紀から20世紀にかけて建造されているから、結構新しいんですよね)

paris09-71.jpg

この正十字がケルトっぽくって好き♪ 基本古い教会の方が好きかも(^^)

paris09-65.jpg

モンマルトルの丘の上からは、パリの街が一望できます。
スリバチ状のパリで一番高い丘なんですってね。
右手に出っ張ってるテトリスみたいなのが、モンパルナスタワーですね。
今日はずいぶんがんばってパリ徘徊したんだな〜と、しみじみ(^^)


パリ/バジリク・デュ・サクレ・クール


nice!(14)  コメント(17) 
共通テーマ:旅行

ベルギーからパリへ小旅行!〜モンマルトルを探せ?! [小旅行【フランス】。]

ベルギーから電車の旅でパリへ行ったときのお話です♪

モンパルナス調査(?)を完了し、次なるターゲットは…モンマルトルに決定!
しつこいようですが、理由は「行ったことがないから」(笑)

大昔、パリ在住の日本人の知り合いが街を案内してくれることになったとき、
「行きたい所はどこ? どこでも連れてってあげるよ。エッフェル塔? モンマルトル?」
と、言ってもらったのに、私の選択ときたら「自転車関係の書籍をたくさん扱っている本屋さん!」
…爆。すみません、ロマンチックもへったくれもない自転車バカで(^^;
でも、本屋巡りが終わったあと、まだ時間があったので、おすすめの2ヶ所のうちの
どちらかに行こうと言われ、エッフェル塔に連れてっていただいたのでした。

というわけで、パリ在住の方のオススメなのに、今まで行ったことがなかったモンマルトルの丘。
ざっくり地図を見て、この辺りでメトロ降りればいいかあ〜って、テキトーに
選んだ駅は「シャトー・ルージュ」…ハイ、思いっきり間違ってました(^^;
正しく言うと、すんごくまちがってたワケではないんですが、真正面からではなく
西壁からアターック! ってな状態になっちゃったんですね(^^;

paris09-59.jpg

なのでちゃんと「モンマルトルこっち」って看板もあったんですけどね〜
なんか、あまり観光客は寄り付かないエリアだったんですよ(汗)

paris09-58.jpg

シャトールージュ駅からこの写真の路地に出る手前に、プレ通りというのがあって、
「鶏肉通りだ〜」なんて歩いてたんですが、立ち並ぶお店は全部黒人さん向けの美容室!
中では黒人女性たちがエクステをつけてもらってました。本当、ずらーっと
そういう美容室だったから、かなりびびりましたよ〜(^^;
あっ、もしかしてすごい場違いなトコに日本人観光客…しかも夕暮れ時…みたいな(^^;
ということで、そのエリアは写真を撮るコトもせず、足早に立ち去ったのでした。

paris09-60.jpg

なんやかんやで、無事、モンマルトルの丘へと上がる階段に到着。丘の西側です。

paris09-61.jpg

階段を上がると小さなゲートがあって、こっから公園になってました。
以前紹介した犬の離し散歩はダメだよのプレートあり。

paris09-62.jpg

ひたすら坂道と階段を上がって行きます。この辺りはちょっと日本の海浜公園みたい?

paris09-64.jpg

正面からアプローチすると、こっちの階段を上がるみたいですね〜(^^;

paris09-63.jpg

そうこうするうちに、モンマルトルの丘の頂上に立つアレのアタマが見えて来ました♪


パリ/鶏肉通り?!


nice!(13)  コメント(19) 
共通テーマ:旅行

ベルギーからパリへ小旅行!〜マドレーヌ寺院からコンコルド広場へ [小旅行【フランス】。]

ベルギーから電車の旅でパリへ行ったときのお話です♪

ギャルリー・ラファイエットを後にして、またパリを徘徊(笑)

paris09-32.jpg

左側がラファイエットなんですが、その向うに教会がありました。
地図で確認したところ、サンテ・トリニテ教会のようです。
すごく立派だったので、観に行こうかと思ったんですが…

paris09-37.jpg

ラファイエットの正面にデデーンっとあったオペラ座の写真を撮っているうちに、
すっかり忘れてました(笑)でもコレ、オシリ…ぢゃなかった裏みたいですね。

paris09-39.jpg

界隈をふらふらしていたら、こんなでっかい建物発見。
パリって、とにかく建物が大きい! もとい、大都市ってとにかく建物が大きい!(笑)
いにしえの権力の象徴なんでしょうね…。今となっては…回り込むのが大変(^^;

paris09-40.jpg

横からもパチリ。ギリシャの神殿を思い起こす形ですね。

paris09-41.jpg

しばらく歩いて、正面にたどり着きました。ああっこれってマドレーヌ寺院じゃん!
…って、さっさと地図見て気がつけって(笑)
昔、このマドレーヌ寺院が、マグダラのマリアを奉ったものだと知った時、
ものすごーくびっくりしたのを記憶してます。マグダラ=マドレーヌだとは
思いもよらなかったもので…。でも美味しいマドレーヌは、また別なんですよね(^^)
マグダラのマリアがこれだけ仰々しく奉られるのって、門外漢でもすごく不思議。
まあ、それが聖書のミステリーを呼ぶわけですよね〜(^^) ダヴィンチコード?!

paris09-42.jpg

ファザードにもマグダレナエ…って何となくマグダラっぽく刻まれてますね。
ラテン語だから、語尾変化?! (←実は大学でちょっとだけ勉強しました)

paris09-43.jpg

マドレーヌ寺院からまっすぐ続く道は、コンコルド広場につながってました。
へえ〜、こんな位置関係だったんだあ、と、改めて確認。
自分の足で歩くと、よりいっそう地理がわかっていいですよね。

paris09-44.jpg

コンコルド広場に到着♪ 略奪品…ぢゃなかったオベリスクが左に見えます。
右手には、ちょこっとエッフェル塔も見えています。
そして雲行きが…去年も雨だったのよね、パリ徘徊。
なので、シャンゼリゼ通りをそぞろ歩いたりはせず、地下に潜りました♪


パリ/マドレーヌ寺院


nice!(14)  コメント(21) 
共通テーマ:旅行

ベルギーからパリへ小旅行!〜ギャルリー・ラファイエット [小旅行【フランス】。]

ベルギーから電車の旅でパリへ行ったときのお話です♪

いよいよギャルリー・ラファイエットへ突入! って、単にデパートで買い物?(笑)

paris09-34.jpg

恥ずかしながらここに来たのは初めてだったので、お上りさん状態でドームの写真撮ったりして。

paris09-35.jpg

アール・ヌーボーなんですねえ。ライティングの色がじわじわ変わってキレイでした。

paris09-36.jpg

そして階下はアール・ヌーボー、何ソレ高いの? な、欲望地獄?!(笑)
ワタシにはまったく御縁のない、ブランドの数々でありました。

paris09-31.jpg

とはいえ、ラファイエットのお隣に工事中のH&Mも好きじゃないんですよね。
初めてベルギーに来たとき買ったけど、品質がよくなくてそれっきり…。
日本でアゲアゲなのが不思議でなりません。C&Aの方がモノいいのに…。

paris09-87.jpg

そんなワタシのギャルリー・ラファイエット戦利品♪
有名な案内パンフと一緒に撮影してみました。
ちなみに自分のは下の犬くん2匹で、あとはお土産です(^^)

paris09-86.jpg

青い犬くんは早速シザーバッグに付けてみました♪
このコ、すごいお気に入りで、あちこちのカバンに付けているうちに金具がゆるんでしまって、
今年、ミラノの街をお散歩中に逃げられてしまいました(T_T) 誰かに拾われてるといいなあ…。

paris09-88.jpg

あっ、お洋服も買いましたよ! 大好きなGスターローが入ってたから(^^)
ペラペラでかさばらないから、持って帰れるという理由で(笑)
…ところで、海外でTシャツを買うと、いつもこの、首のあたりに付いている
ヒモは切るべきなのか迷います。店頭でハンガーにかけておくためのものなのかなあ?
でも、結局洗濯して干す時、これがあると便利だからそのままなんですけどネ(^^;
nice!(12)  コメント(17) 
共通テーマ:旅行

ベルギーからパリへ小旅行!〜ラファイエットお散歩編その2 [小旅行【フランス】。]

ベルギーから電車の旅でパリへ行ったときのお話です♪
北駅近くのホテルから、ラファイエット通りを歩いてギャルリー・ラファイエットを目指します。

paris09-25.jpg

出ました、パリ名物? 一連の建物の角っこ(^^;
これを見るとパリに来たなあ…と感じるワタシ。下はいい感じのカフェ♪

paris09-24.jpg

途中通過した公園も花盛り♪

paris09-26.jpg

ハイ、またマニアックですみません(^^)
自転車チームのスポンサーしている保険会社、AG2Rでーす。
今年のツールではノーチェががんばりました♪

paris09-27.jpg

途中日本レストランも通過…そういえばホテルの前にもあったなあ(-_-)

paris09-28.jpg

ショーウインドーに自転車があると反応してしまう訳ですが、
これは一体…(^^; さすがパリです。

paris09-29.jpg

で、パリでも見つけちゃいました。微妙なジャポニズム(^^;
なんか浮世絵の中の世界みたいで、江戸時代の女性が鏡に向かってお化粧するの図なんですが、
キャラ化してる(マンガちっくになってる)…最近こーゆーのも多いですよね。
アニメ文化が受け入れられているせいなんでしょうが、こんな高級そうなバッグの
モチーフになってしまうとびっくりしちゃいます。誰が持つのよ〜〜(^^;

paris09-30.jpg

そんなこんなでギャルリー・ラファイエットに到着♪
さすがにこの辺りは人も多いですね〜(汗)
途中ふらふら止まっていたので、小一時間ほど歩きました。いい感じのお散歩ですね。

paris09-33.jpg

デパート突入(?)を前に、とりあえず近くのカフェで休憩。
「パリのカフェオレ、高っ」とか言いながら一休みです(^^)


パリ/ギャルリー・ラファイエット


nice!(9)  コメント(11) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | - 小旅行【フランス】。 ブログトップ