So-net無料ブログ作成
小旅行【オランダ】。 ブログトップ
前の10件 | -

写真大公開祭・マーストリヒト編☆ [小旅行【オランダ】。]

古い写真をいっきに公開中。今日は使ってなかったオランダ南部、マーストリヒトの写真ですー。

maastricht-01.jpg

駅から旧市街へと向う道にあったブロンズ像。
長いこと使っている道なのに、去年初めて存在に気がついた…というか、
新しく建てられたのかな?(そう思いたい…笑)
でもちょっと不思議な形でショ?

maastricht-02.jpg

実は横から見るとこんなんなってまーす(^^;

maastricht-huis1.jpg

マーストリヒトの市庁舎の2階ホールの天井。なかなか立派です。

maastricht-huis3.jpg

こちらは別アングル。観光で観られるのか不明ですが…
もしかして自転車レース絡みで市庁舎の中に入れるのってツイてるのかも〜(^^)
(問題はレースにしか興味がナイから、この天井に気がついたのも去年初めてだったってコト?)

maastricht-huis2.jpg

…実は、天井の下では朝ご飯中(^^; 誰も上なんて見上げないワケですわー(笑)

maastricht-mac.jpg

マーストリヒトのマクド(^^; 味はちがうけど見た目は万国共通でつまんない写真(笑)

maastricht-mac2.jpg

でもトレイの紙はオランダ版! ドナルトと迷路で遊んでね〜(^^)

maastricht09-2.jpg

ベルギーのリエージュ〜オランダのマーストリヒト間を走っている電車。
この路線はベルギーの車両が乗り入れる形になってます。
これはベルギー国内でも一番古いタイプの電車(^^;
最近少なくなってきているので、いつか消えてしまうかもですねー。

maastricht09-1.jpg

マーストリヒト近郊を走っている電車も、去年新型車両になってました。
見えづらくてすみません。今年ちゃんと撮影してきた記憶があるので、また紹介します。

valkenbourg2.jpg

その電車に乗って訪れたファルケンブルフの風景。いつ見てものどか〜(^^)

valkenbourg.jpg

もう1枚別アングルで☆ 馬が超かわゆすで写真たくさん撮ってしまいました(^^)
nice!(16)  コメント(15) 
共通テーマ:旅行

オランダと言えば… [小旅行【オランダ】。]

オランダ編、いかがでしたか?
きっと皆様が期待していたようなモノは出なかったんじゃないかと思います(汗)
チューリップ畑とか、風車とか… ←ステレオタイプなオランダのイメージ(笑)

多分、マーストリヒトの辺りって、いわゆるオランダよりもベルギーに近いのかも?
内陸部で丘陵地帯も近いし、郊外に出てもあまり風車って見かけないんですよね。
確か1ヶ所小さなのかあ゛ったと思ったけど…。

多分風車って、オランダの上の方の(北の方の)真っ平らで
風がすごく吹いている辺りの方が多いのかも?
そのあたりの事情はワタシもよくわかりませんけどね〜。

でも、ちょっと風車を期待していたアナタにこんな1枚を進呈♪

74maastricht.jpg

昔、マーストリヒト近郊で(そのときは車だったので場所は定かではありませんが)
撮影したものです。民家のお庭にちょこんと飾られていた風車の置物がかわいくて♪
日本だったら水車のミニチュアを飾ってる感覚でしょうか?

オランダも機会があればまたいろいろと訪ねてみたいと思っています。
今のところ、ちゃんと訪れたことがあるのは…

フィーネンダール
フローニンヘン
ホーフヒーン
マーストリヒト
ファルケンブルフ

ですね(^^; 日本人が行くような観光地が1つもナイのはご愛嬌(笑)
しかも全部自転車レース絡みじゃん(笑×2) ちゃんちゃん♪(オチ?)
nice!(8)  コメント(9) 
共通テーマ:旅行

マーストリヒトを脱出せよ?! [小旅行【オランダ】。]

長々お付き合いいただいたオランダ編も、いよいよ終盤デス。
マーストリヒト編で紹介したように、駅でコインロッカーが見つけられなかったおかげで
予定していた観光もできず、月曜日の午前中って閉まっているお店が多くて
ショッピングもできず(その前に荷物が多くてもう増やしたくなかったし…汗)
ちょっと早いけど、3時7分のリエージュ行きの電車で帰宅することに。

71pan.jpg

駅の売店でソーセージ入りのおかずパンを発見したので、お昼代わりに食べようと思って購入。
あとは電車に揺られて帰るだけだったはずなんですが、出発時間が近くなってもいっこうに
電車が来る様子はナシ。リエージュ〜マーストリヒト間のローカル線は折り返し運転だから、
出発時間より早めに来るのが当たり前なのに、遅れているのかな?
と、思っていたところで放送が入りました。「リエージュ行きは運休です」って、えええーっ。
遅れてるんじゃなく、運休なの?!?! こんなのは初めてなのでビックリ。
とりあえず、他の乗客とともに駅の窓口へ。これが結構時間かかったんだよね〜。
みんな同じことを聞くんだから、それって大声で伝えてくれれば済みそうなのに、
個々に対応するから時間かかっちゃってるのがよくわかりました。まあ、意外といろいろな国の
人たちがいたから(私の前はスペイン人たちが並んでだ)結局個別対応しないとならんのですが。

みんなの疑問は何故運休なのか。これについては「我々はオランダの鉄道会社で、ベルギーの
鉄道会社の事情はわからない(向こうで何が起きているのかはわからない)。ただ電車を
運休するとだけ連絡が来た」とのこと。1時間後の電車についても、どうなるかは
まったくわからないって言うじゃありませんか(T_T)

ではどうすればベルギーに帰れるか? という質問に対しては「駅前のターミナルから
リエージュ行きのバスが出ているからそれに乗りなさい。バスの時刻はここではわかりません」
という回答。で、電車の切符は払い戻しができますよというので、払い戻してもらう…
という作業を延々繰り返している訳です。そりゃー時間がかかりますって(笑)

さて、マーストリヒト駅前のバス・ターミナル。行き先案内板を見てもリエージュという
言葉は見つけられず。ええっドコから出るのかわかんないじゃん?!
近くにバスの案内所もないし、誰かに聞かないとだめかな…と、思いかけていたとき、
案内板のはじっこに見慣れた「De Lijn」の文字を発見。おおっ、これって
ベルギーのバス会社の名前じゃん! そうなんです。オランダのバスがベルギーへ
乗り入れているのではなく、ベルギーのバスが乗り入れていたから案内板にもなかったの。

ということで、その文字に記されたターミナルの一番はじっこに行ってみたけど、
時刻表も貼られていないので、バスが来る時間はわからず…(^^;
でも回りにいた人たちがフランス語でリエージュに行くようなことを話していたので、
そこで待つことに。後からわかったのは、バスは毎時1本で15分発。
だから駅で切符を払い戻している間に前のバスは出てしまったワケです。

でも、待っているときはわかんなくてさ〜、次の電車の時間になっちゃったから、
戻って運行しているか確かめようかとも思ったけど、バスが来る時間がわかんなくて
動けなかったのよ〜。とりあえずみんな待っているし、ここは確実にバスで帰るコトに。
料金は確かそんなにちがわなかったと思う(忘れました…笑)んだけど、電車が30分しか
かからないのに対し、バスの方はがっつり1時間かかってリエージュ・パレに到着。

72maas-bus.jpg

時間のナイときだったらすげー焦ったけど、のんびり旅の途中だったので
バスの車窓を眺めるのも楽しかったデス。そういえば、リエージュ行きはDe Lijnではなく
Tecというワロン圏の会社のバスでした。両方乗り入れてたんですよね。
リエージュの近郊も言語圏の境界ですからね〜。

73liege-standard.jpg

あとでこの話を現地在住の友人に話したら、この前日はリエージュを本拠地にしている
スタンダードというサッカーのクラブチームがジュピレル杯で優勝したから、
(私が好きなプルドムが監督なんですよね〜♪)そのお祝いで鉄道会社も
仕事サボったんじゃないかしら? と、半ば強引な説をぶち上げてくれました。
いや〜、イタリアならありそうだけど、ベルギーではないでショ?!
で、まあ結局運休の理由はわからず仕舞い。もしもサッカーのお祝いで休んだら
ニュースになりそうだけど、出てなかったしネ(^^;

と、まあ、とんでもないオチで終わった昨年のオランダ小旅行だったのでした♪
nice!(7)  コメント(5) 
共通テーマ:旅行

ファルケンブルフ散策/月曜日の風景… [小旅行【オランダ】。]

ベルギーから国境を越え、オランダのファルケンブルフを紹介中デス♪

レースが終わった翌日の月曜日。ファルケンブルフにも別れを告げ、ベルギーに戻りました。
前日まではレース観戦客でにぎわっていた町もすっかり静まりかえり、人影もまばら。
そんな中、何やら大きな音が路地から聞こえて来ました。

70underconstraction.jpg

どうやら内装工事中のようです。このシステムはベルギーでもよく見かけます。
工事で出た廃材を、このでっかいホースのようなものを通して下のトラックに落とすんですよね。
古い建物はそのまま残して、内装だけをキレイにすることが多いからでしょうか?
結構でっかい煉瓦の固まりなんかも平気でガラガラ落としたりするから面白いデス。
日本の工事の事情はよく知らないけど、日本では見たことがナイかも?!

工事現場も見ていて飽きない風景の1つです。
なーんて見てると、上で作業しているオジサンが手振って来たりしてネ(^^)
nice!(6)  コメント(7) 
共通テーマ:旅行

ファルケンブルフ散策/街角の聖者たち [小旅行【オランダ】。]

ベルギーから国境を越え、オランダのファルケンブルフを紹介中デス♪

ヨーロッパといえば、街角でいろいろな聖者に出会えるのも楽しみのひとつです。
キリスト様だったり、マリア様だったり、聖ナントカさんだったり。

61saint.jpg

こちらはホテルがあったブロックの建物の角に祭られていた聖者。
建物をわざわざくり抜いて祭ってあるんですよね〜。敬虔なおうちなのかな?

62valken17.jpg

すでに紹介済みのホテル&レストランとつながっている謎の建物もよく見ると…

63valken16.jpg

アーチの上に小さな聖者が祭られていました。これは古そうですね。色ちがうし。
建物は新しく作られたけど、聖者像だけ古いものが祭られたのかな?

通りに面した旧市街の入り口の上に祭られていた聖者の写真も撮ったんですが、
こちらは日陰で暗かったせいで、思いっきり失敗してブレてました…残念!
nice!(7)  コメント(6) 

ファルケンブルフ散策/街角で見つけたあれこれ [小旅行【オランダ】。]

ベルギーから国境を越え、オランダのファルケンブルフを紹介中デス♪

さて今日はファルケンブルフの街角で見つけたいろいろなものを写真で一挙に紹介!

56valken26.jpg

旧市街を囲む城壁近くに何やらキレイに刈り込まれた植木を発見…

57v-ahiru.jpg

よくよく見たら、どうやらアヒルちゃん(別名村長)です。何つーおもしろい趣味?!

58valken-ahiru.jpg

こちらは民家の壁に飾られていたトリさん。鉢植えが入れられるようになってるんですね〜♪

59valken-riis.jpg

これは扉に付けられた素朴なリース。木の皮がくるんっとなっているのがステキです。

60valken-kuma.jpg

ファルケンブルフの城跡のイメージをモチーフにしたお土産屋さんのクマちゃん。
ここの店はいろいろな物がこんな感じで岩にはさまっていて面白かった。

64valken6.jpg

地ビールでしょうか? アムステル・ビールと並んでよく見かけたビールの看板。
Leeuw(レーウ)はオランダ語でライオンのことです。

69ufo.jpg

旧市街に何故かあったインターネットカフェの店先で見つけたUFOキャッチャー。
コレ、絶対取れないだろーなー(笑)

65kep.jpg

最後はとあるレストランの店先でグルグル焼かれていたチキンたち(笑)
これを見て、ニワトリ好きとしてはちょっと心を惹かれたんだけどね〜(^^)
結局別のレストランにしちゃいましたが。
nice!(8)  コメント(12) 
共通テーマ:旅行

ファルケンブルフ散策/夜景堪能♪ [小旅行【オランダ】。]

ベルギーから国境を越え、オランダのファルケンブルフを紹介中デス♪

のんきに夕暮れ時の風景を楽しんでいたら、ホテルに戻ったのはもう9時。
そーですよね〜、ヨーロッパって日が落ちるの遅いからね(^^;
どっぷりと日も暮れて、今度は夜景を堪能できました。

49yakei1.jpg

カウベルフのふもとの辺り。レストランやカフェはまだ見物客でにぎわってました。

51ruine.jpg

城跡もライトアップ! ふもとのカフェ・レストランもいい感じです。
…あれ、この写真加工するときサイズ間違えてる(汗)まいっか(^^;

50riche-yoru.jpg

我が宿ホテル・リッチもネオンで飾られていました。
…夜の方が目立つかも?!(笑)
nice!(8)  コメント(12) 
共通テーマ:旅行

ファルケンブルフ散策/夕暮れ時 [小旅行【オランダ】。]

ベルギーから国境を越え、オランダのファルケンブルフを紹介中デス♪

日本では空を見上げても屋根と屋根の間にあって、
電線が幾重にも重なっているのが日常だけど、
ヨーロッパって空が広いから大好きです♪

去年はレースの後、ファルケンブルフにもう一泊したのでこんなステキな景色が見られました♪

47valken-sora.jpg

夕暮れ時の空、大好きなんですよね〜♪

48valken-sora2.jpg

いつもはレースが終わったら慌てて帰っていたので、こんな風景を見ることはなかったし。
ヨーロッパって、星空もキレイですよね。もうどれがどの星座かわかんないくらい
星がたくさん見えるのに感動したのをよく覚えています。
とくにベルギーに初めて滞在したとき、すごい田舎だったから夜は音がなくて、
本当に星がまたたく音が聞こえるんじゃないかと錯覚するような静寂が忘れられません。

まあ、日本でもちょっと田舎に行けばこんな風景見られるよって言われそうですが(汗)
nice!(7)  コメント(12) 
共通テーマ:旅行

ファルケンブルフ散策/泊まってみたいなこのホテル♪ [小旅行【オランダ】。]

ベルギーから国境を越え、オランダのファルケンブルフを紹介中デス♪

前回までのあらすじ…(笑)

めずらしく観光なんぞしてみようと思って、ファルケンブルフの城跡探検に行ったら、
たどり着いたのは出口でした…(^^;

ということで、来た道を戻って城下町へ降りることに…

38valken14.jpg

こうして見ると、結構上って来てたんですね〜。
確かにこのスグ横にあるカウベルフの坂も結構キツいもんなあ。
自転車レースのときは、選手たちものすごいスピードで上がって来るけど…(笑)

30ams2.jpg

ところでこの道の階段の上り口にあったレストラン(白い建物)
テラスがあったりして、ちょっといい感じで行きに気になっていたんですが…

33valken5.jpg

降りがてらよく見たら、ホテル&レストランになってました。
しかも名前はDe la Ruine ここでもフランス語? なワケですが(リエージュ近いから?)
Ruineは廃墟、城跡のコトですね。あ、バケるからiの上のアクセント記号は付けてません。

いいな〜、このホテル。今度泊まってみたいな〜。
って、何気なく調べたら

「現在このホテルは宿泊ができません」

って出てました(T_T) 改装中なのか、はたまたレストランだけ営業していて
ホテル業はお休み中なのか?! ちょっとがっかり。

でもとりあえず、次回の目標ができました。
城跡ホテルに泊まって、城跡見学するぞー! (^0^)/*
nice!(10)  コメント(13) 
共通テーマ:旅行

ファルケンブルフ散策/城跡探検隊後編 [小旅行【オランダ】。]

ベルギーから国境を越え、オランダのファルケンブルフを紹介中デス♪

ファルケンブルフの城跡、めずらしくちょっと見てみたくなったので、
レースの翌日、ホテルをチェックアウトした後、探検しに行きました。

32valken7.jpg

だって謎の建物のすぐ横に階段があって、城跡に上れそうな空気満々!
これは行くっきゃないでショ(^^)

34valken9.jpg

階段を上って、間近で城跡を撮影。こうやって見れば、岩山じゃなくて城跡だってわかりますね♪

35valken10.jpg

いにしえの人たちが1つ1つ石を積んで造ったのかと思うと、感銘を受けます。
つか、3匹のコブタさんじゃないけど、私もレンガでコツコツ家造ってみたい派(笑)

33valken8.jpg

途中、草むらの中に古代文字っぽい石碑を発見。
きゃ〜、ルーン文字?!(地域がちがうだろって)
こういうのって、ロマン感じますよね〜(ワタシだけ?!)

39valken15.jpg

城跡にすごいいきおいで絡み付く木。「夏草や…」って奴ですなあ〜♪
と、ここまで盛り上がってきたというのに…

36valken11.jpg

頂上に付いて、城跡の入り口発見! と、思いきや…

…出口でした(T_T) しっかり「ここからは入れないよ」の看板が(苦)

入り口は別のところにあるようで、どうもそこからスグには行けない感じ。
道は反対側に抜けていたけど、どこに出るのかもわからないので、断念しました。
次回は行き当たりばったりではなく、ちゃんと調べてから行きます(T_T)

37valken12.jpg

ということで、こんなオチですみませんね〜。
とりあえず、出口(笑)から最大限に近づいて、WITH看板で城跡を撮影しておきました♪
nice!(8)  コメント(11) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | - 小旅行【オランダ】。 ブログトップ