So-net無料ブログ作成
検索選択
レストラン@ベルギー ブログトップ
前の10件 | -

中華レストランのランチメニュー@コルトレイク [レストラン@ベルギー]

iPhone2015_bel_372_800.JPG

去年西フランダースのコルトレイクに滞在していた時のこと。
レースのない日のお昼ごはん食べる所を探して街中をふらふらしていて、
フロート・マルクト広場に新しくできた『Mi Chef』という名前の中華レストランを発見。


iPhone2015_bel_371_800.JPG

オモテにランチメニューの看板がありました。
トマトスープかミニ・ロンピア(春巻き)
チキンのチョプチョイかサラダ付きのナシゴレン
の2皿で10.90ユーロ! これは即決(笑)←ヨーロッパの中華大好き。

でも、チョプチョイがわからなかったので、入店してから確認したら
野菜炒めみたいなヤツだと説明してくれたので、そっちにしました。
…いや、チキンが基本だから(^^;


DSC02152_800.JPG

ヨーロッパの中華と言えばコレ。さくっさくの揚げ煎餅(^^;
私は「悪魔の誘惑」と呼んでます。
だってコレ大好きで全部食べると、お腹いっぱいになっちゃうんだもん(笑)
…ハイ、モチロン完食しましたヨ( ̄^ ̄)ゞ


DSC02155_800.JPG

一皿目はロンピアをチョイス。これも定番。
…つか、いつも同じものしか食べてなくてスミマセン(笑)
春巻きは日本でも食べられるけど、この小さいのはないし、
ピリカラのソースがないもんねえ…。


DSC02157_800.JPG

こちらがチキンのチョプ・チョイ。確かに野菜炒めですナ。
ググったらチャプスイってのが出てきました。チョイのところがちょっと違うけど
モノは同じっぽかった。アメリカン・チャイニーズなのだそうです。

付け合せは白飯。海外でご飯なくても生きられるヒトなのですが、
出されたモノはしっかりイタダキマス☆
もちろな美味しかったですよー。ベルギーの中華はほほ外れないので安心です(^^)v


iPhone2015_bel_358_800.JPG

店内は半分吹き抜けで2階席があります。広々としていていい作り♪


iPhone2015_bel_357_800.JPG

ヨーロッパの飲食店って、トイレは大抵地下か2階。ここは地下でした。
トイレ階のレンガの壁がいい感じだったので撮影。


iPhone2015_bel_363_800.JPG

窓際の席だったので、窓越しにテラス席とフロート・マルクトを撮影。


iPhone2015_bel_370_800.JPG

いくらだったかメモするの忘れることがあるので、この時は明細を撮影。
ドリンクのアイスティーが2.50ユーロで、合計13.40ユーロでした。
まあ、ベルギーでランチしたらこれくらいです(^^; ←つまり高い。

だからビュッフェ利用したり、フリチュールでフリッツ食べるんですけど、
この年はいつも行ってたビュッフェがなくなっちゃってたから、探してたんだなあ…。


…余談ですが、実はこの中華レストランがあった場所には、昔よく入っていた
カポーってティールームがあったんです。

capeau.jpg

ある年、行ってみたらつぶれちゃっててガックリ。
ここでお茶してブリュッセル風ワッフルやパナクーク食べるのが好きだったのに。
でも、最後に入った時、ちょっと廃れた感じになっていたから納得でしたが…。
まさか中華レストランになるとは思っていなかったので驚きましたが、美味しいお店でよかった。
また機会があれば、利用したいですね(^^)/*

[Mi Chef @コルトレイク]



nice!(13)  コメント(6) 

湖畔のオサレなレストラン『Bleu Blanc』@オウド・ヘーベルレー [レストラン@ベルギー]

随分昔のことですが、友人夫婦に連れて行ってもらったアパート近くのレーストランを紹介します。
…近いと言っても、クルマじゃないと行けない場所なんですけど(笑)
アパートがあるヘーベルレーではなく、オウド・ヘーベルレーという場所。オウドは古いという意味です。

coolpix_bel2013_404_800.JPG

レストランの前は道路を挟んで湖。友達は湖って言ってましたが、池?(^^;
地図で確認したら、ズート・ワーテルという名前でした。
直訳したら「甘い水」(・∀・)? デイレ川が近くを流れていて、この近くには池っぽいのが多い感じ。
もしかしたら、農業用水とかで人工的に作られた池なのかもしれません。


coolpix_bel2013_405_800.jpg


湖の反対岸にもレストランがありました。そして気になるのが、その隣に浮いている小島。
…赤いキノコですよね?(笑) 


coolpix_bel2013_406_800.JPG


私たちが入ったのは「Bleu Blanc」というレストラン。フランス語で青白という意味です。
席は湖が見える屋内テラス席。春先はもう陽が長いので、明るい席でした♬


coolpix_bel2013_411_800.jpg

飲み物はリンデマンスのクリーク樽生。
ルーバン地区ではベルビューよりリンデマンスの方が強いのかな?


coolpix_bel2013_413_800.JPG

前菜は灰色小エビちゃんこと、ハルナールのコロッケ。大好物ですね(*^^*)


coolpix_bel2013_417_800.JPG

友人の旦那様が、ここのレストランはリブステーキが有名って勧めてくれたので、
リブステーキのハチミツ味にしました。ハチミツ味も旦那様のイチオシ。
これが美味しいのなんの。しかし、リブなんでちょっと食べにくかったですけど(^^;

普段牛はほとんど食べないし、リブステーキも過去に食べた記憶があるようなないような。
ハチミツ味のステーキが日本でも食べられるのかどうかは知りませんが、これはオススメです。


coolpix_bel2013_416_800.JPG

この日、あまり体調がよくなかった友達はハンバーガーをチョイスしてました。


coolpix_bel2013_419_800.JPG

写真でわかるときの流れ(笑)
食後にコーヒーを頂いている頃には、外も暗くなってました。
コーヒーのお供は小さいカップケーキ☆


coolpix_bel2013_421_800.JPG

最近は日本でも購入できるジュール・デストローペルのクッキーも付いてました。
さて、ここで普通のレディーなら、食事は終わりですが…


coolpix_bel2013_422_800.JPG

友人夫婦に勧められまくって、デザートのダム・ブランシュまで頂いてしまいました(笑)
…いや、ホラ、リブステーキってほとんど肋骨で、巨大でも意外と食べるとこないから(笑)


coolpix_bel2013_424_800.JPG

ダム・ブランシュ(白い貴婦人。バニラアイスにチョコソースかけたデザート)には、
お約束の花火みたいな飾りも付いてました(^^)v モチロン、完食(笑)


coolpix_bel2013_429_800.JPG

帰りに撮影したレストラン全景。遅くまで家族連れやカップルで賑わってました。
日本って、こういう場所ないですよね。ファミレスかチェーン店の飲食店になっちゃうもん。
クルマがないと行けない、地元民が集うステキなレストランを堪能できて幸せでした。
招待してくれた友人夫婦には感謝、感謝です。


coolpix_bel2013_428_800.JPG

帰り際に湖の夜景も撮影。
レストランの明かりに照らされて、ちょっとだけキノコが見えますね(^^)/*


[Bleu Blanc @オウド・ヘーベルレー]



☆お店のHP→ http://www.bleublanc.be/
 

nice!(10)  コメント(3) 

カフェ・モンドのオムレツ♬ @ドパンヌ [レストラン@ベルギー]

昨年のドパンヌ泊では、いつものレストラン(ボブソン)が9時台に営業終っていて(泣)
近場で開いている新しいトコを開拓。あるのは知っていたけど、外にピッツェリアって
看板があるから、入ったことがなかった『カフェ・モンド』をチョイス。

DSC00475_800.JPG

また外観撮影忘れましたので(汗)店内の様子。照明がゴージャスな感じです。
まだ9時台なのに、他に客がいなかったのでちょっと心配になりました(^^;


iPhone2014.4_283_800.JPG

入口近くの、窓辺の席に案内されました。これって多分、客寄せパンダですよね(^^;


DSC00478_800.JPG

いつものリプトン・アイスティー(もちろんガス入り)☆


DSC00482_800.JPG

アイスティーなのに、ビールのようなおつまみのスナックが出てきました。
ベルギーのカフェでは、時々こういうことがあります。ビールだとチーズが出てくることもあるな。
ピーナッツは苦手なので、クラッカーとプレッツェルをいただきました。


DSC00487_800.JPG

頼んだのは、一番安いプレーン・オムレツ。ピッツァじゃなくてすみません(笑)
でも夜9時過ぎてるのに、ベルギーのピッツァ食べるのは結構キツいなあと。
(日本のとちがって、メチャクチャ巨大なことは経験済み)
だからこのお店は、9時過ぎても開いているのは知っていたけど、入ったことがなかったのよね。


DSC00491_800.JPG

付け合せのフリッツ☆ マヨネーズ頼んだら、こんな容れ物に詰まって出てきました。
ベルギーはこれがあるから、プレーンのオムレツでも十分お腹いっぱいになるんですよね。


DSC00484_800.JPG

フリッツがデフォで付いていても、ちゃんとパンが付いてくるのが面白いです。
写真でお気づきとは思いますが、パンは食前に飲み物と一緒に出てくるので、
食事が出るまでのつなぎというポジション。
でも、私はパンだけでは食べられないので、大抵食事を待ちます。
あ、でもベルギーだとパンにバター付いてくるから、先に食べられるな(笑)


DSC00494_800.JPG

食後のコーヒー。これがないと食事を終えられない私(^^;
ここのコーヒーは普通のコーヒーでしたが、すごく美味しかったです☆


DSC00495_800.JPG

ヨーロッパのカフェで出てくる角砂糖の紙、大好き☆
デザインがいろいろあって可愛くて、気にいると綺麗にはがして持ち帰ります。

プレーン・オムレツは、ベルギーのカフェメシで最安値コースですが、
それでもコーヒーまで頼んでしまうと15ユーロくらいにはなってしまうので、
(気持ちだけチップも置くので)大体2000円くらいの出費になるんですよね(^^;
繰り返しますが、ベルギーは物価、安くないです〜〜(笑)

[カフェ・モンド@ドパンヌ]


 
 

nice!(6)  コメント(3) 

インド料理店、その名も『ナマステ』@ルーバン [レストラン@ベルギー]

ベルギー在住の日本の友達と夕ご飯に行くと、大抵ベルギー料理以外のものになります(^^;
その流れで行ったルーバンのインド料理店『ナマステ』。ナマステはインド人が挨拶で使う言葉ですね。

iPhone_bel2013_1299_800.JPG

ディナータイムでお客さんが多かったのか、この時は店内の写真を撮ってませんでした。
残っているのはテーブルの写真のみ(^^; 外装は撮り忘れました(汗)
しょっちゅう近くを通っていたから、後日撮ればよかったのなあ…。


coolpix_bel2013_184_800.JPG

友達はタンドリーチキンをチョイス。私はチキンカレー♬ うまうまです〜。
付け合せにはもちろんナンを選びました。←白飯なくて生きていけるヒト。
ヨーロッパって、中華で失敗することはないですが、インド料理も失敗しないと思います。
以前ドイツで食べたカレーも美味しかった(^^)v


iPhone_bel2013_1298_800.JPG

写真が前後しますが、最初に出てきたスナックが面白かったです。
中華行くと出てくる揚げ煎餅みたいな位置づけ? ググったらパパドって言うみたいです。


iPhone_bel2013_1302_800.JPG

食後に出てきたおしぼりも面白かったので撮影。本当に何でも撮りますよ〜(^^)/*

[ナマステ@ルーバン]




nice!(4)  コメント(1) 

ご近所さんの中華レストラン@ヘーベルレー [レストラン@ベルギー]

ヘーベルレーで滞在しているアパートホテルのすぐ近くにある中華レストランを紹介します♬


iPhone_bel2013_1284_800.jpg

バス通りに面した角っこ(浜っ子…笑)にあるレストラン、名前は『ママ・ウォン』。
そんなに大きなレストランではありませんが、ランチ時にはよくお客さんが入ってます。
(そう言えばディナー時にのぞいたことがない…)


iPhone_bel2013_1285_800.jpg

ランチセットは15ユーロ。
・「ミニ・ロンピア(春巻)」か「スープ」
・「チキンのヌードル(もしくはご飯)」か「野菜とチキン」
・「コーヒー」か「紅茶」
という3点セット☆

初めてヘーベルレーに滞在した2013年、ルーバンに住んでいる友達とこのランチを食べに行きました。
…って、アパートを出て10秒くらいの場所なんで、行くって書くのも変ですが(笑)


iPhone_bel2013_1275_800.JPG

店内の写真は魚眼で(^^)
窓の外はバス通り。鉄道駅もすぐ近くです。


iPhone_bel2013_1276_800.JPG

まだちょっと時間が早かったので、お客さんは私たちだけでした。
ので、気兼ねなく店内を撮影。


iPhone_bel2013_1278_800.JPG

別料金でジャスミンティーを注文。中華には欠かせません(^^)v


iPhone_bel2013_1280_800.JPG

まずはミニ・ロンピア(春巻)。ガラスのコップに入って来ました。
こういう出し方もカワイイですね。コップの底に甘酸っぱいソースが入ってます。
ロンピア大好物で、よくフリッツ屋さんでも注文します。


coolpix_bel2013_181_800.JPG

メインはチキンのヌードルにしました☆ 早い話、鶏焼きそばですね。
これも美味しかったです。ヨーロッパの中華で失敗したことはほとんどないです。
(一度ブラッセルのフードコートで野菜炒めのニンジンが生だったことがあったけど、
生野菜好きだから問題なし…笑)

この写真だけ今は亡きCoolpixちゃんで撮影しました(他は古いiPhone)。やっぱキレイ。
この時はまだ元気だったんですねえ…Coolpixちゃんは後にモードダイアルが壊れてしまい、
お皿モードでしか撮影できなくなってしまったのでした(T_T)


iPhone_bel2013_1283_800.JPG

シメはコーヒー。中華のコーヒーってちょっと心配だったけど、ごく普通のコーヒーでした。

ウォン母さんの中華ランチは美味しかったので、また行きたいなあと思いつつ、
その後は実現してません。…いや、あまりにもアパートに近すぎて(笑)
15ユーロあったらいろんな食材買えちゃいますからね。
しかも、この角をバス通り沿いにちょっと行くとスーパーがあるので、
買い物に行くときはいつものぞいて「やっぱりまた今度にしよう」って、
思いとどまってしまうのでした(^^;

ちなみにヘーベルレー駅周辺は意外にレストランが多いのですが、今のところ
入ったことがあるのはママ・ウォンだけです。
あ、駅前のフリッツ屋さんはよく利用しますけど(^^)/*


[ママ・ウォン@ヘーベルレー]


nice!(4)  コメント(3) 

ショッピングセンターのお手軽レストラン@コルトレイク [レストラン@ベルギー]

coolpix2011bel-157_800.jpg

コルトレイクの『K』というショッピングセンターにあった『ラ・プラス』というレストラン。
レストランっていうか、フードコート? 
フードコートだと違うお店がいくつも並んでるからちょっと違うイメージなんだけど、
サラダーコーナー、とかメインディッシュコーナーとか、デザートコーナーとかに分かれていて、
ガラスケースの中にすでに盛りつけられてるお皿が並んでいて、トレイ持ってチョイスしてくやつ。
そうだ、IKEAにあるレストラン! こういうのって日本ではあまり見かけないかな?
海外だとよくあるんですよね。空港とかにもあるかな。

coolpix2011bel-147_800.jpg

ラ・プラスは結構高いんだけど(汗)自炊ができないコルトレイク滞在中の野菜補給で
サラダビュッフェを利用してました。好きな大きさのお皿を選んで、好きな具をチョイス。


coolpix2011bel-148_800.jpg

値段忘れちゃったけど、このサラダで5ユーロ〜6ユーロだったと思います。
フレーバーのガス水付けて、1000円くらいしちゃうんですよ。
ちなみに手前のはでっかいタマネギのソテー(笑)


coolpix2011bel-150_800.jpg

イートコーナーは明るくて快適。


coolpix2011bel-151_800.jpg

平日の昼間だから空いてるし(^^)


coolpix2011bel-153_800.jpg

お店の外にもテーブルがあって、そっちは天井採光なんでもっと明るいです。


coolpix2011bel-152_800.jpg

ご飯のあとは、外のテーブルでカプチーノ☆


coolpix2011bel-158_800.jpg

外のテーブルから見たお店。

毎年コルトレイク滞在中に1度は利用して野菜補給してたんですけど、
今年行ったら別のレストランに変わっちゃってました(泣)
同じようなレストランだったんだけど、食べたいものなくて利用しなかった。
(も〜さっさと紹介すればいいのに、更新が滞っているからこんなことに…汗)

https://www.laplace.com/

レストランそのものはなくなってないようです。
公式サイトかわいい♬

確かアントワープにもあったと思いますが、自炊できる時は利用しないからなー(^^;


【K in Kortrijk】



nice!(3)  コメント(3) 

タジン鍋でサハラ気分♪ @ルーバン [レストラン@ベルギー]

2011年にルーバン在住の友達に連れて行ってもらったモロッコ料理のレストランを紹介♪
当時友達はモロッコへ遊びに行ったばかりというのもあって、
タジン鍋にハマって自分でも作ったりしてたんですよね〜。

coolpix2011-2-315_800.jpg

ルーバンの中心部にある『トゥアレグ』という名前のレストラン。
トゥアレグは北アフリカの遊牧民のこと。
ベルギーに居ることを忘れるエスニックな内装です(*^^*)
6時の開店と同時に入ったので、まだお客さん少なくて外も明るかった…


coolpix2011-2-316_800.jpg

天井のターコイズブルーが鮮やか☆


coolpix2011-2-317_800.jpg

友達と一緒だとついつい外装の撮影を忘れてしまうので、内装をもう1枚。
サハラ気分というタイトルにしたのは、何か昔読んだ小説を思い出したから。
タイトルも忘れてしまったけど、北アフリカというとそのイメージ。
(コエーリョのアルケミストは何故かちょっとイメージが違うかな)


coolpix2011-2-319_800.jpg

テーブルに置いてあるキャンドル入れがかわいかった☆


coolpix2011-2-324_800.jpg

まずは野菜のスープ。後から鍋を食べるのにって言わないでね、友達のオススメだったので。
スープは4.20ユーロで安かった!


coolpix2011-2-325_800.jpg

スプーンではなく木杓が付いてました。中にはひよこ豆…かな?(豆苦手…笑)


coolpix2011-2-328_800.jpg

タジン登場! 運んできたお店の人が、すぐに蓋を外してしまったので
「あああっ」と叫んでしまった(^^;
で、カメラ持っていることに気がついて、蓋を戻してくれました。


coolpix2011-2-330_800.jpg

中味はレーズン入りのチキン☆ 16.50ユーロ。
ちょっと高めだけどお肉ホロホロで美味しかった♪


coolpix2011-2-329_800.jpg


友達はたっぷり野菜のタジン鍋。野菜の下にチキンが埋まってます(^^)
何故が野菜の方が高くて16.80ユーロ。


coolpix2011-2-321_800.jpg

付け合せのパンもモロッコ風。甘くなくて硬いホットケーキみたいなの。


coolpix2011-2-331_800.jpg

ベルギーなのでフリッツも付いて、ゴージャスな食卓になりました☆


coolpix2011-2-335_800.jpg

食いしん坊の友達と一緒の時は、食後にデザートが必ず付きます(笑)


coolpix2011-2-334_800.jpg

エスニック・デザートはちょっと怖かったので、私はいつものダム・ブランシュをチョイス。


coolpix2011-2-333_800.jpg

友達はお店の名前が付いたのを選びました。マグレブ・クッキー付き。


coolpix2011-2-336_800.jpg

今日のシメはめずらしくコーヒーではなくミントティー。
ティーセットがすごいゴージャスでした☆


coolpix2011-2-340_800.jpg

お会計は寄せ木細工の箱の中に、サービスのチョコと一緒に入ってました。
(中味の写真はピンボケしちゃってたので使いません…泣)

日本でもこの時の友達と一緒にモロッコ料理食べに行ったことがあるけど、
そっちより美味しかったな(^^) やはり本場に近いせいかな?


iPhone2011-1295_800.jpg

オマケ画像。トイレの手洗い場。蛇口ひねるところが太陽でかわいかった(^^)

クスクスも有名なお店らしく、次回は食べようねと言ってたのに、まだ実現してません(^^;
それだけルーバンは美味しいレストランがたくさんある街なのです☆


[トゥアレグ@ルーバン]


nice!(2)  コメント(1) 

リエージュの名物料理は巨大肉団子(・∀・) [レストラン@ベルギー]

2011年にリエージュで友達と夕御飯を食べた時の写真です。

coolpix2011-2-262_800.JPG

リエージュと言えばコレ! 巨大な肉団子、ブレ(Boulet)です。
と、物知り顔で書いてますが、これに気がついたのはこの年。
長いことリエージュに行ったり滞在したりしてたのに、これに出会うことはなかった(^^;

巨大肉団子はフランダース地方にもありますが、お惣菜屋さんで見かけるだけで、
レストランのメニューで見たことはないんですよね…。

今これはお皿に1つしか乗ってなくて、付け合せのフリッツを盛りつけた状態ですが、
本当は小さい陶器のお鍋にまだ2つ入ってました。ソースはレーズン入り。
それをお店の人が横のテーブルに置いてしまったので、写真撮り忘れました(^^;
巨大肉団子は意外に高くなくって、12ユーロでした。


coolpix2011-2-259_800.JPG

そしてベルギーで春の名物料理と言えばコレ、ホワイト・アスパラガス♪
ここはワロン地方ですが、フランダース風にミモザソース(ゆで卵と熱々バター)がかかってました。
こちらはちょっと高くて18ユーロ。肉料理の方が安いってすごいですね。


coolpix2011-2-266_800.JPG

シメのコーヒーはKIMBO☆


coolpix2011-2-253_800.JPG
foto_435_800.jpg

なかなか素敵な内装のレストランでした。マダムも親切だった(^^)

リエージュ中心部のオペラに近い場所ですが、外観撮ってないので店名がわからず。
いや、レシートを撮影した写真で確認したんですけど、そこにある名前がネットで
ひっかからないんですよ(^^; 住所調べたら、別の名前のレストランが引っかかったし。
…この数年で、名前変わったのかも?(^^;


[リエージュの美味しいレストランはこの辺り]


nice!(5)  コメント(3) 

ザント広場でご飯@ブルージュ [レストラン@ベルギー]

2011年に友達が遊びに来て、ブルージュ観光した時のこと。
ザント広場にずらりと並んでいるカフェ・レストランの1つに入って、早めの夕飯を食べました。

coolpix2011-2-204_800.jpg

ワタシはクリーク☆


coolpix2011-2-205_800.jpg

友達は軽いステラ・アルトワをチョイス。
これは2.10ユーロで、よく水より安いビールと言われるヤツです。
ちなみにワタシのクリークは3ユーロでした。


coolpix2011-2-206_800.jpg

「チーズのサラダ」というを頼んだら、こんなん出てきてびっくり(^^; かなりアバンギャルドです。
手前のはメロン的な? ウリ的な?(^^;


coolpix2011-2-218_800.jpg

パンに挟まれていたチーズはまるごとのカマンベール。これで15ユーロは安いかな?
実はカマンベールはあまり得意ではないので、ほとんど友達に食べてもらいました(^^;


coolpix2011-2-208_800.jpg

チコリとハムのグラタン。フランダース地方の定番料理。15ユーロ。


coolpix2011-2-213_800.jpg

こちらはちょくちょく登場する牛肉のビール煮。
初めてベルギーに来た人には、とりあえずオススメする料理ですから(^^)
こちらも15ユーロでした(ベルギーは物価安くないです〜〜)。
付け合せはフリッツ。左の小皿はアップルソースです(お肉に合うんですよね〜)


coolpix2011-2-220_800.jpg

シメはもちろんコーヒー。ここのは小さいケーキ付きでした☆


[Cafe 't Zand]


nice!(3)  コメント(5) 

大学の街ルーバンで美味しいランチ☆ [レストラン@ベルギー]

2011年に、大学の街ルーバンでお友達とランチした時の写真です。
ルーバン大学で働いている友達が連れて行ってくれたお店でした。

coolpix2011-2-018_800.JPG

ランチにはちょっと時間が遅かったので、店内は空いてました。モダンな内装。


coolpix2011-2-019_800.JPG

壁のワイン掛けがかわいかった(^^)


coolpix2011-2-017_800.JPG

ランチメニュー。この日は水曜日だったので3行目。
「豚肉のメダイヨン、アンダルシア風ソース、野菜とジャガイモ添え」です。


coolpix2011-2-016_800.jpg

ハイ、こちらか水曜日のランチプレート。11ユーロなり。野菜たっぷりで美味しかった。
通常ベルギーだとこれにフリッツが付くんだけど、おイモ付いてたから出てこなかったナ。


coolpix2011-2-022_800.jpg

食いしん坊の友達と一緒だったので、ランチなのにデザートまで食べてしまいました(^^;
お約束のダム・ブランシュです。食後でもペロリ。やっぱり別腹ですね☆


[レストランの場所も名前も覚えてないので近くにあったルーバンの教会の場所]


nice!(4)  コメント(5) 
前の10件 | - レストラン@ベルギー ブログトップ