So-net無料ブログ作成

ワロンの田舎町、ワレム散策その2♪ [風景。]

2015年に行ったフランス語圏ワロンのワレムという小さな町を紹介中☆




ワレムはこの辺りにあります。ルーバンからは電車で30分くらい。


DSC03018

郊外のスポーツ施設から、軌道修正して街中散策。
と、言うのは、この街中から翌日自転車レースがスタートするので、下見なのでした。
この黄色い矢印が、自転車レースのコース誘導サインです。
これが200km以上あるコース上にずっと付いていて、選手たちはこれを目印にゴールを目指します。
ここは駅から真っ直ぐ広場へと続いている道。広場を背にして立っているところ。




[↑ この辺りです。]


DSC03015

ワレムの中心部にあるアルベール1世広場。コンデジだとイマイマわかんないなあ。


iPohne2015_bel_2325

魚眼で広場を撮影。左にカフェがあって、みんなのんびり夕方の日差しを楽しんでました。


DSC03022

この通りが翌日フレッシュ・ワロンヌというレースのスタート場所になるんですが、
夕方なのに全然準備はされていませんでした(^^;
一応、「ここは明日駐禁だよ」の看板はあったけど…。


DSC03017

広場の奥にあった、ちょっと古めの建物。役所かな?
と、当時は思っていたんですが…


DSC03016

この記事を書こうと思って、写真を見ていたら、この上の方の白い部分に
「GENDARMERIE」って書いてあるんです。
ジャンダルムリーって、フランス憲兵隊のことなんですよ。
ほえ? ここベルギーだよね?? と、ググったら、何と昔はベルギーにも憲兵隊があったんです。
いやー、勉強になったφ(..)メモメモ ちなみに2001年でなくなっちゃったそうです。
ってことは、私がベルギーに行き始めた頃にはまだあったんだなあ(・∀・)


DSC03020

アルベール1世広場の真ん中に、微妙なモニュメントを発見。
本当、こーゆー現代ゲージツって理解できないなー(^^;


iPohne2015_bel_2322

モニュメントと町並みを魚眼で撮影。


iPohne2015_bel_2319

薬局で現在の外気温を確認。センサーの場所で結構温度が変わるけど、
この日はまあこんな感じの温度だったかな。


iPohne2015_bel_2329

大きな通りをしばらく歩いたら、素朴な教会がありました。


iPohne2015_bel_2328

ベルギーで一番よく見る形の教会。何様式なのかはわかんないです(^^;


iPohne2015_bel_2330

この教会の先はもう商店もなさそうだったので、引き返しました。
いや〜本当に小さい田舎町です(^^;
それでも、フレッシュ・ワロンヌなんて大きなレースのスタート地になるんだから、
町はお金持っているんでしょうね。あるいは、ワロン政府の補助かな?(←そういうのが気になる)


DSC03034

町歩きをする時は、よく通りの看板を撮影します。
後でブログを書く時に、場所を確認できるから(^^)


DSC03033

ここはヨーゼフ・ウォートルス通り。ワロンだけどフランドル人の名前だな〜。


次回はワレム散策最終回、町で見つけたいろいろなものを紹介します(^^)/*


[ワレムの教会はこの辺り]



nice!(14)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

ワロンの田舎町、ワレム散策その1♪ [風景。]

2015年に行ったフランス語圏ワロンのワレムという小さな町を紹介中☆




ワレムはこの辺りにあります。ルーバンからは電車で30分くらい。


iPohne2015_bel_2290

夕方5時近く。サマータイムなので8時半くらいまで明るいから、まだまだこんな感じ。
お天気でのどかな春の日、田舎町を散歩。


DSC02996

駅から街の方には行かないで、ちょっとハズレの方にあるスポーツ複合施設を目指します。
いや〜平日の5時、人通りのないワロンの田舎町(^^;
駅からそんなに離れていないのに、緑豊かな町です。


DSC02998

途中、小さな川があって、お花がいっぱい咲いてました☆


DSC02999

この黄色い花は初めて見ました。何だろう? 水辺が好きなんだろうな。


DSC03000

この紫の花はベルギーでよく見かけます。でも、名前は知らない(^^;


DSC03007

アップにすると、こんな花です。


iPohne2015_bel_2312

駅から15分かそこらで、ワレムのスポーツ複合施設に到着。
この林の奥にはサッカー場があります。


DSC03010

緑が芽吹き始めていてキレイですが、花粉症持ちは「どれが花粉出すんだ?」
と、見てしまう悲しいサーガ(T_T)


iPohne2015_bel_2298

こっちにはテニスコート♪


iPohne2015_bel_2294

桜も満開でした(*^^*)


iPohne2015_bel_2295

自転車チームのチームカーと桜を撮ってみたり☆
(これはカザフスタンのチームです)


iPohne2015_bel_2299


施設の1つの壁にフレスコ画のような絵が描かれていました。
何だろうって、ちょこっとのぞかせてもらったら、中で子供たちが柔道をしていました(・∀・)
…絵はバレエなのにね(笑)

iPohne2015_bel_2311

体育館の入り口。


DSC03008

体育館の庭、何か不思議なものが…??
コレ、何するんでしょうかね。


iPohne2015_bel_2303

子供用の遊具でしょうか??


DSC03011

奥には、こんなのもありました。こっちは大人向けの健康器具?

DSC03012

ボードの上の乗ってバランス取るヤツとか。
…と、いろいろ試していてハッと気がついたら、体育館の2階にテラスがあって、
知り合いがお茶していてめっちゃ目撃されてしたのでした(^^; ハズカシイ…


iPohne2015_bel_2306

体育館の中に用事があったので、入ったついでに写真撮らせてもらいました。
海外の体育館を撮ることって、あまりなさそうだから。


iPohne2015_bel_2307

魚眼レンズだったから可能なアングル。
天井採光なのがいいですね〜。モチロン試合のときは閉めるんだうけど(^^;


iPohne2015_bel_2305

これは他の体育館でも見たことがありました。
引き出すと階段状になって観客席になるヤツ。
日本にもあるのかな? ←日本の体育館をそもそも知らなかった(笑)


iPohne2015_bel_2309

バスケットボールかごの中身もパチリ。また変な日本人だと思われるな(^^;


DSC03014

体育館の裏で待つ! ぢゃないけど、自分、何でこんな写真撮ったんだろう(^^;
全く記憶にありません(笑) 本当に体育館の裏です(爆)


DSC03013

体育館の中に、フランス自転車競技のレジェンドたちがいたので写真を撮らせてもらいました☆
わかるヒトにはわかるチャンピオンたちです(^^)/* (あ、ここベルギーですけどネ)


iPohne2015_bel_2310

翌日はこの田舎町からフレッシュ・ワロンヌという自転車レースが初めてスタートするので、
体育館の中にもポスターが貼られていました☆ 

と、ほとんどスポーツ施設紹介になってしまいました。
まあ、あまりこういうのが紹介されることもないだろうから、いいかな?(笑)
ベルギーの超マイナー情報満載なのがウリのブログですから(^^;

次回は街中を紹介します♪

【ワレムのスポーツ複合施設】



nice!(12)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

レース会場に来ていた素朴なメリーゴーラウンド [風景。]

IMG_0824_600

去年、自転車レースのゴールだったウィーブルヘムにあった移動式遊園地。
と、言ってもアトラクションは2つだけだったけど、子供たちは大喜び(^^)


IMG_0821_600

ベルギーには木馬ではない本馬(笑)のメリーゴーラウンドがあるのは昔紹介しましたが、
これは普通のやつ。でも、よく見たら馬だけでなく白鳥やゾウもいる?(^^;


IMG_0822_600

こっちは回転ブランコ。素朴なアトラクションだけど、利用者いるんですよね。


IMG_0818_600

オマケ。近くの住宅地の路地裏を歩いていたら、窓辺に毛皮?


IMG_0819_600

ネコさんたちが日向ぼっこしながら寝てました。
ベルギーの窓辺で時々見かける風景。置物なのか、本物なのかわかんないことあります(^^;
お天気だと、写真もまったりしていていいなあ〜(*^^*)

nice!(15)  コメント(5) 
共通テーマ:旅行

コルトレイクの兄弟塔…だと思っていたのに? [風景。]

西フランダース州コルトレイクで、まだ紹介していなかった観光名所がありました。

IMG_0619_600

中心部からちょっと離れた場所にある、レイエ川にかかったこの橋と塔。
「Broeltorens(ブルールトーレンス)」と言って、コルトレイクの名所で必ず登場します。
で、私はずっとこれを「兄弟の塔」だと思ってたんです。塔が2コあるから。
ところがこの記事書くのにチェックしていて気がついたんですけど、スペルが違う!(・∀・)
兄弟はbroer、これはbroel。ええっ、じゃあコレ、何?!

…ってオランダ語の辞書引いてみたけど出てなくて(汗)
ぐーぐる画像検索してみたら、赤ちゃんがかぶるようなニットの帽子がたくさん出てきました。
ナルホド、もしかしたらフラマン語の方言で帽子のことなのかも?(^^;
いや〜、思い込みってコワイですね…。


IMG_0617_600

ブルールトーレンスがあるレイエ川は、ワタシ的にはベルギーへ行くようになる前から
レースの名前でお馴染みだったんですが、実はフランダースの歴史ではとても重要な
役割を果たした川だったことを、かなり後日勉強しました。
コルトレイクはその昔、リネン(亜麻布)産業で栄えた町だったんです☆


IMG_0620_600

コルトレイク観光局公式ページをチェックしたら、右(南塔)がSpeytorre(スペイトール)、
左(北塔)がInghelburghtorre(インヘルブルフトール) 。
南塔の方が古くて、1385年にレイエ川の交通をコントロールするために建造されたそうです。
コルトレイク城の要塞の一部でもあったんだとか。ふーん、お城、どこにあったんだろう…。
橋も同じ時に建造されたけど、壊されては再建を繰り返したから今のは当時のものではないんですね。
北塔は1415年に兵器庫として建造され、砲兵が常駐していたとかφ(..) フムフム


IMG_0622_600

塔の近くに、こんなプール監視員が座りそうな椅子がありました。
ここに登って塔を眺めろってか?(^^;


IMG_0623_600

逆向きもアリ(爆)こっちはレイエ川を眺める用?
登っちゃいけないとは書いてないから、登っていいのでしょうが、
ひっくり返って川にドボンしたらカメラとiPhoneが泣くので(ソコ?)遠慮しました。


IMG_0624_600

…今気がついたけど、左の方に椅子、めっちゃ置いてある(^^;


IMG_0625_600

橋は去年の4月時点で修繕中でした。


IMG_0629_600

周囲を含めてリニューアルしてる最中。


IMG_0630_600

「働くくるま」を撮るのも好き☆


IMG_0627_600

実は、この時中心部からちょっと離れたこの場所を訪れた理由は別にあって、
知り合いから塔のすぐ近くにあったホテルがつぶれたと聞いたからだったんです。
ここのホテル、外側は古いけど中はモダンに改装されていて、サウナもあったりして、
ちょっと高めの高級ホテルだったんですよー。毎年自転車チームが泊まっていたから、
来てたんですけど、まさかつぶれちゃったとは…。


IMG_0626_600

何か貼ってあったけど、オランダ語で難しそうだから読まず(^^;


IMG_0628_600

改装している風でもなかったので、本当に辞めちゃったみたいでした(T_T)


IMG_0633_600

反対岸の工事現場にあった完成予想図。レイエ河畔をこんな風にキレイにするんですね。
今年行ったら、もう結構できてたりして? 忘れずチェックしないと(^^;


IMG_0631_600

工事中でも橋は通行できたので、橋の上からレイエ川を撮影。
すぐ近くに別の橋もあるし、日本だったら絶対通行止めだけど、渡れちゃうのがベルギー(笑)


IMG_0616_600

オマケは河畔にあった謎のオブジェ(^^;
学生さん(高校生)の多い町だから、作品かな?(笑)


[ブルールトーレンス @ コルトレイク]




nice!(13)  コメント(6) 
共通テーマ:旅行

ポケGOでコルトレイク散歩2017♪ <その4> [風景。]

ポケGOしながらコルトレイクを散歩した時の写真を紹介中。
…と、言っても、当時ポケGOは歩いて卵孵してただけなんですけどね(^^;

IMG_0571_600

ふらふらしているとすぐ戻って来るフロート・マルクト(笑)
天気が良いと写真撮り甲斐があります。
右の方にまだミニーちゃんの集団がいますね。


IMG_0572_600

天気のいい日の鐘楼をこんな風にきちんと紹介したことあったかな。
上にカリヨンが付いているので、1時間おきにいい音色を聞かせてくれます。
…と言っても、ベルギーやオランダって結構普通にカリヨン聞こえてくるから、
何か慣れっこになっちゃってる気がするなあ…(^^;


IMG_0579_600

鐘楼の背景に聖マルテンス教会を入れてみたりして(^^)


IMG_0582_600

鐘楼の下に付いている観光案内。真面目に読んでなくてスミマセン(^^;


IMG_0586_600

空に飛行機雲、キレイだなあ(*^^*)


IMG_0575_600

フロート・マルクトのカフェやレストランはお客さんがいっぱい。土曜日だからか…。


IMG_0570_600

広場の一角にアイスクリーム屋さん。前年まではなかったような?
この時は入る機会がなかったけど、今年は入ってみようかな…。


IMG_0588_600

広場を後にして、近くのベギンさんをのぞいてみることにしました。これが入り口。
ここは昔紹介したことがあったけど、確か天気が悪かった気がする。
この日は青空で、キレイな写真が撮れました♪


[コルトレイクのベギンさん]



ベギンさんは聖マルテンス教会の裏手って感じの位置。
街の中心部だけど、この辺りはフリーWiFiが途切れてたな。教会がジャマなのか?(^^;


IMG_0589_600

ベギンさんの中庭。ブルージュのベギンさんは今でも修道院として使われてるし
規模も大きいけど、コルトレイクのは小じんまりしてます。ルーバンよりも小さいな。
多分、オウデナールドのベギンさんと同じくらいだと思います。(まだ紹介していないけど)


IMG_0596_600

左の赤レンガの三角屋根の建物はカフェになってました。


IMG_0592_600

縦写真も撮ってみたり。


IMG_0594_600

iPhoneはインスタ用にこんな「スクエア」という四角い写真が撮れるんですが…
実は意外と使わない(笑)普通に撮った写真を四角く切り抜いちゃうんですよね(^^;


IMG_0597_600

赤いお花が入ったほうがキレイなんだけど、影が落ちているのが残念。
てな感じで、写真素人はどれが正解がわからず、色々撮りすぎてしまうのでした(^^;


IMG_0590_600

ベギンさんの敷地内で年季の入ったトレック発見(・∀・)
ブルージュのベギンさんは修道院で修道女さんが住んでますが、
他は普通に一般のヒトが住んでるんですよね。
ルーバンは学生さん向きの貸しアパートになっているそうです。
外側は古いけど、中は意外とモダンなのかも(^^) ←ヨーロッパあるある。


IMG_0603_600

ベギンさんを出て、再び街歩き。と言っても、フリーWiFiが入るエリアを
歩くので、同じところをぐるぐるしているだけなんですけど(^^;


IMG_0598_600

ちょっと気になったスモールカー。クルマというかバギーに覆いが付いている感じ?


IMG_0599_600

カフェのテラスを横目で見つつ、歩きます。

IMG_0606_600

「K」の裏手にある「DILL & KAMILLE」という雑貨屋さん。
キッチン用品と園芸用品のお店なんだけど、結構安いものもあるので重宝。
ここ数年、ベルギーで店舗数が増えてますが、元々はオランダなのかな。


IMG_0607_600

ショーウインドーのウサギ、かわゆす(*^^*)

IMG_0608_600

イースターっぽいデコレーションだからですね(^^)

ベルギーではめずらしく、ここのトートーバッグがずっとブームになっていて、
数年前から年代を問わず女性がみんな持っているのがちょっと不思議な光景。
スタバが上陸したり、新大陸風のハンバーガーレストランができたり、
この10年間で、ベルギーは随分変わったなあと思います。
(ヨーロッパの伝統文化が好きな身としては、ちょっと寂しいんですけど)


IMG_0610_600

こっちはお花屋さん。改装して以前よりオサレになったかも。


IMG_0609_600

卵やらニワトリやら、ここもイースターですね(^^)


IMG_0611_600

「K」の裏手にあったギリシャ・レストラン。
ベルギーって、意外とあるんですよね。日本よりあるかも?(^^; 実は移民が多いのかな?


IMG_0615_600

チョコレート屋さんのショーウインドー。ここもウサギ祭り(^^)


IMG_0612_600

午後3時、ちょっと日が傾いてきました。
夕方用事があったので、この日のお散歩はここで終了。
新しい卵は10km歩かないと孵らないので、まだまだです(^^;

nice!(15)  コメント(3) 
共通テーマ:旅行

ポケGOでコルトレイク散歩2017♪ <その3> [風景。]

明けましておめでとうございます☆
今年もマイペースで更新しますが、どうぞよろしくお願い致します(^^)/*

と、年末年始いろいろ忙しすぎて、間があいてしまいましたが、
昨年ポケGOをしながらコルトレイクの街を散歩した時の写真紹介その3になります。


IMG_0541_600

美味しいケーキで休憩した後、再びフロート・マルクトに戻ってきました。

[イマココ]



そういえば昔発見した白鳥の看板、屋根の上にまだ付いているナ(^^)
さて、次はドコに行こうかなと思いつつ、ふとショッピングセンターで買い物をしたくなり、
再び聖マルテンス教会の前の道を通ってショッピングストリートに戻りました。


IMG_0544_600

途中駐輪してあった面白い自転車。前に荷物が入れられるケースが付いてる3輪車。
どこかのお店の自転車かな?(^^) ←ついつい駐輪している自転車を見てしまうのがクセ。


IMG_0545_600

最初に通過した時には撮影していなかった銅像。聖マルテンス教会の敷地内?


IMG_0547_600

ベルギーではお馴染みのサイクリングルートの看板。
「Goedendag route」…Goedendagって、コンニチワ??
かと思いきや、大昔フランダースの兵士が使っていた武器の名前でした。
コルトレイクはフランス国境に近くて「黄金の拍車の闘い」という有名な闘いがあったから
(14世紀のお話。でもベルギーでは非常に大切な歴史デス)それにまつわる場所をたどる
サイクリングルートなんでしょうね(^^;


IMG_0548_600

上を見上げると、木に不思議な飾り付けがありました。夜になると光るのかな?


IMG_0551_600

振り返って見た聖マルテンス教会。この通りにも、何かぶら下がっているけど、
この写真だと見にくいな。


IMG_0552_600

もう少し進んでまた振り返って撮影。木の枝がぶら下がってます。
きっと何かの意味があるんでしょうね。
世界街歩きだったらその辺りのヒトをつかまえて聞くんだけど(^^;
イースターの時期だったから、多分それ関連。


IMG_0553_600

こっちには2コぶら下がってました。面白いな〜と、思いつつ、
正面にある「K」というショッピングセンターへGO!(^^)/*


[K in コルトレイク]




IMG_0562_600

「K」は以前にも紹介しましたが、いろいろ入ってて便利なショッピングセンター☆


IMG_0554_600

何か速そうなクルマが飾られていました。


IMG_0558_600

天井採光で明るいから好き☆


IMG_0559_600

一時期なくなっていたG-STAR RAWが復活してました! ワーイ\(^o^)/
早速Tシャツを購入(笑)


IMG_0556_600

雑貨屋さんがカエル祭り(・∀・) ←カエラー。


IMG_0557_600

コレ、超かわゆすで欲しかったけど、絶対曲げないで持って帰れる自信がないので断念(T_T)


IMG_0561_600

「K」の2階から見下ろしたショッピングストリート。
G-STARでTシャツ買えて満足したので、とりあえず買い物は終了。


IMG_0563_600

ショッピングストリートに戻ったら、何かミニーちゃんコスのお嬢さんたちが沢山いました(・∀・)
コルトレイクは学生さんの街で、時々何かの活動の一貫でコスして歩いている学生さんたちがいます。


IMG_0566_600

何だろう、と思いつつ、たまたま向かう方向が同じだったので後ろを歩いてたんですけど、
1人の学生さんが「どこから来たの?」と英語で話しかけてきました。
日本だと答えると、大喜び。いろんな国籍の人たちと写真を撮る、というのをやっていて、
まだ日本人はいなかったんだそうです。ということで、ミニーちゃんの1人と記念撮影(笑)。
ワタシ、普段あまり写真には収まらないんですが(魂吸い取られるから)
こういうのには協力します(^^)v

(続きます)
 
nice!(21)  コメント(8) 
共通テーマ:旅行

ポケGOでコルトレイク散歩2017♪ <その2> [風景。]

今年の3月、街中にフリーWiFiが飛んでいるコルトレイクで、ポケモンGOをしながら
のんびり散歩をした時の写真を紹介してます☆

IMG_0482_600

街中フリーWiFiが途切れた場所からユーターン。
ショッピングストリートを駅方向に向かってまたお散歩。
ほとんどクルマが入ってこないんだけど、ホコ天なのかな?

そういえばこの巨大植木鉢もポケストップになっていたけど、スクショ取らなかった(^^;
(当時はこんな風に紹介するつもりもなかったので…笑)
ちなみに巨大植木鉢に植わっているのは竹です。


IMG_0484_600

古い段々お屋根の建物を最近塗り直したカフェ。結構目立つな(・∀・)


IMG_0487_600

これはまた別のカフェのテラス席だけど、一体自分は何にツボって撮影したのか不明(笑)


IMG_0488_600

アンティーク…というか中古の時計屋さん。
微妙なレトロ感がたまりません(・∀・) ←時計大好き。


IMG_0491_600

サン・ジョルジュという名前のカフェ。この辺りはカフェ多いな。
青空の飛行機雲がキレイです。




コルトレイクの街中はぐーぐる先生に紹介されていないお店ばかりなんだけど、
サン・ジョルジュは出ていた。私が今度入りたいケーキ屋さんの近くφ(..)


IMG_0493_600

途中のお菓子屋さんにあったレオニダスのチョコ価格見本。
日本ではお銀座にもある高級チョコ屋なレオニダス、ベルギーでは庶民の味方なチョコ屋さんで、
結構小さい町にもあります。でもほとんど直営店ではなく、どこかのお菓子屋さんで扱ってたり、
フランチャイズ店なのかなということに、最近気がついた(笑)
直営店だとクレジットカード使えるけど、個人経営の店だと使えないんですよね(^^;

ちなみにレオニダスは1kgで26.60ユーロです。
(今はユーロ高くて130円超えているから3500円くらい)
あ、ベルギーではチョコ(プラリネ)はキロ買いが基本(笑)


IMG_0494_600

今年ベルギーでよく見かけたオーガニックティー「LØV」。
北欧っぽいなと思っていたけど、ネットで調べたらフランスのメーカー?
ちょっとがっかり(´・ω・`) ←北欧好き。


IMG_0496_600

コルトレイクのショッピングストリートで一番賑やかな場所。
土曜日のお昼近くなのに人が少ない(^^; (いい街だ…笑)


IMG_0497_600

当ブログでちょくちょく登場するベルギーで一番人気のパン屋さん「パノス」も
めずらしく行列ができていなかった。


IMG_0495_600

近くの壁にこんなモニュメントがあるのに今まで気が付かなかったけど、
ポケストップになっていたので初めて見つけました(^^;


IMG_0501_600

コレ。ヨゼフ・バンダーレさんのプレートだそうですφ(..)


IMG_0498_600

ショッピング・ストリートを抜けて、道路の向こうにある広場の奥は劇場。
コルトレイクに来始めた頃は市庁舎だと思っていたけど(^^;

[イマココ]




ショッピング・ストリートを抜けて道路にぶつかったところで、右折。
まっすぐ行くとフロートマルクト広場に戻ります。


IMG_0500_600

道路沿いにもお店が並んでいて、私が好きなチョコ屋さんのノイハウスもあります。
ショーウインドーはイースターでウサギ祭り(*^^*)


IMG_0503_600

ベルギーではここ数年「サボテン」がブームで、よくショーウインドーの飾り付けに
使われています。姉がサボタニ大好きなので、見つけると必ず撮影☆


IMG_0505_600

C&Aという衣料品デパートの子供服はディズニーの「美女と野獣」祭り。


IMG_0504_600

ディズニー好きな友達の為に撮影(・∀・) ←そういうのが多い。


IMG_0509_600

ベルギーの「丸善」的な本屋さん「スタンダールド・ブークハンデル」。
…ちょっと難しい名前ですが、大きな町には必ずあって便利。
ヨーロッパでは珍しく、本屋さんなのに新聞や雑誌も扱っています。

残念ながら扱っているのは国内の新聞だけで、しかもオランダ語圏の新聞のみ。
フランス語圏や海外の新聞は駅の売店やタバコ屋さんに行かないと買えません。
でも、この日はとりあえずベルギーの新聞が買えればよかったので、立ち寄りました。


IMG_0506_600

スポーツコーナーのディスプレイは自転車関係☆
ベルギーでレースをやっている時はいつもこんな感じ。
わかりづらいけど、ママチャリのハンドルが一緒に飾られてます。

ちなみに顔写真が表紙の本は、ベルギーの偉大なチャンピオン「メルクス」の本。
欲しいけど大きすぎて持って帰れない(T_T)
ベルギーの自転車競技関係の書籍は飾る用の愛蔵版が多いので、大きくて豪華なんです。


IMG_0508_600

今年2月に天国へ召されたディック・ブルーナさんの追悼コーナーもありました。
ナインチェ(うさこちゃん)が泣いている(T_T)

[コルトレイクの書店]



さて、新聞も買えたし、お昼だし、そろそろ休憩しましょうか\(^o^)/

(続きます)

nice!(18)  コメント(3) 
共通テーマ:旅行

朝もやのフランダース地方@2013 [風景。]

westvlaanderen

探し物で古い写真フォルダーを見ていた時、発見した1枚の写真。
2013年の5月に、フランダース地方で撮影した田園風景。
早朝ゲントをスタートして、これは朝の7時ちょっと前。多分まだ東フランダースかな。
車の中から窓越しに撮影したんですが、結構キレイに撮れてるな。

フランダース地方は、ちょっと町を出ると本当にキレイな景色の場所が多いんですが、
こういう田舎は徒歩では行けないし、なかなか撮影できる機会が少ないんですよね。
しかも、こんな早朝の時間帯はまずない…(^^; 朝もやが晴れてきていい感じ。
こういう風景を楽しめるのは、やっぱりサイクリングですね☆

時間にゆとりがあったら、レンタル自転車を借りて写真撮りに行きたいけど、
いつもレース三昧で、そんなゆとりはなく(笑)
自転車を貸してくれるアパートホテルに滞在している時すら、そんな暇なかったしなあ(^^;

いつかそんなのんびりした旅行を楽しみたいですね。
(って、口先では言うけど、絶対レースが優先される…笑)


nice!(17)  コメント(5) 
共通テーマ:旅行

東フランダースののどかな風景@自転車レース [風景。]

ベルギー北西部、フランダース地方は西と東に分かれていて、
西の州都はブルージュ、東の州都はゲントです。
西はちょいちょいアップダウンがあるけどかなりフラットな土地柄ですが、
東は「ブラームス・アルデンヌ(フランダースのアルデンヌ)」と呼ばれる丘陵地帯があります。
あ、ちなみにアルデンヌっていうのは、ベルギー南部ワロンの丘陵地帯デス。

先日紹介した、自転車レースのコースになっている石畳の道(クライスバルフ)も東にあります。
そこから別の観戦ポイントへと移動する途中、ちょうどレースコースにぶつかって
身動きが取れなくなった時に撮影した、東フランダースの田園風景をご紹介します。


IMG_0361_600

偶然停まった場所だから、地図上で探すのは難しいかと思ったけど、
レースのタイムスケジュールとマップで場所が特定できました。
ロンスからN60号線で北上し、横道のズィール通りに入ってズルズィークを目指し、
ズルズィーク通りにぶつかった所。ズルズィーク通りがレースコース。

左側に見えている車列は、レースコースにぶつかって足止めを食らっている組。
こうなるとレースのキャラバンがすべて通過するまで動けないので、
みんな車を降りてレース観戦です(^^)


E3_2017_2509_600

停まった場所は平坦ですが、奥の方には丘があります。
小山みたいな丘があると、大抵石畳で舗装された道があり、レースのコースに使われるんです♪


E3_2017_2508_600

レース撮影用のなんちゃって望遠を付けた一眼だと、風景も結構遠くまで撮れますね(^^)
でも、安物のレンズだから濁った感じ。iPhoneの方が空がキレイ。


IMG_0363_600

フランダース地方はちょっと町中を出ると大体こんな感じの、のどかな田園風景になります。
車ないと生活できないヤツですね(^^; でも私はこの風景が大好き☆
この日は天気も良かったし、一日のんびり散歩したり、寝っ転がって日向ぼっこしたい(^^)


IMG_0365_600

なーんて言っても、心はソワソワ。もうすぐ通過するレースを心待ちにします。
ちなみに前にいたのは、某ベルギーチームのPR担当のお姉さん。
美人さんが多いのは、元有名選手の娘さんだったりするからなんですよね(*^^*)
(有名選手は大抵奥さん美人だから、娘さんも美人)


IMG_0359_600

ちなみにレースコースになっていたズルズィーク通りは、
サイクリングロードとハイキングロードになってました。
この看板がその道標。19がサイクリング、78がハイキング。
この番号を辿っていくとオススメのコースを走ったり歩いたり出来ます。
ツーリストインフォメーションや本屋さんで地図が買えるけど、最近はアプリもあるみたい。


E3_2017_2511_600

集団がやって来ました☆ 田舎の狭い道を、道幅いっぱいに広がってくるのは当たり前。
たまに歩道にまで乗り上げて走りますが、それは最近ルールで禁止されました。
ちなみに見て分かる通り、フェンスなんてありません。しかも、フルスピードで通過します。
…日本では考えられないですね(^^;


E3_2017_2530_600

ちょうど先頭引いて仕事していたのは私が今、一番応援しているベルギーの選手でした。
自転車レースはマラソンとは違ってチーム競技で、1人のエースを勝たせるために
こんな風に一日中他の選手が働きます。それが美しい(T_T)

レースが通過したら、次の観戦ポイントへ移動☆
のどかな東フランダースの田園風景を楽しみながら、ふたたびドライブです。
 
 
【東フランダースの田舎道】



nice!(19)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

ショードフォンテーヌのシャトーホテルを訪ねて☆その3 [風景。]

ベルギー南部ワロン地方のショードフォンテーヌという町にある、
スパリゾートホテル「シャトー・デ・テルメ」を訪れた時のことを紹介中です。




ホテルのお庭だと思っていたのはアウステ公園。
地図で確認すると、結構広い公園でした。
この周辺、やっぱり領主様でも住んでたのかな?


20140425_BMC_014_600

到着した時は雨でも降りそうな曇り空だったけど…


DSC00938_600

帰る頃にはちょっと太陽が出てきました。
時間に追われているわけではないので、しばらく公園を散歩。


20140425_BMC_150_600

船の形をしたベンチかな?
ベンチにしてはちょっと座る所が深いけど…(^^;


20140425_BMC_149_600

正面から見るとこんな感じ。


DSC00943_600

ふらふらしていたら、こんな看板がありました。
「かつてのマカ工業用地、アウステの製錬所、圧延所、1583年〜1955年」
…ひゃ〜、ここ、お屋敷があったとかではなく、工業用地だったことが判明!
リエージュ近郊に炭鉱があるのは知ってましたが、なんか意外でした。
ショードフォンテーヌ=温泉=保養地、という単純な思考回路だから(笑)


DSC00942_600

こっちの看板は「5つの季節のお祭り」という催し物のやつ。
公園敷地内にアート作品が展示されているようです…もしかして船のベンチも作品?


20140425_BMC_015_600

公園内には「源泉を訪ねるルート」という散歩道もありました。


DSC00940_600

天気の良い日に、こんな公園をのんびり散策なんていいですねえ(^^)


DSC00944_600

最初に渡った橋から見えた別の橋。こっちは車が通れない歩行者専用ですね。


DSC00941_600

立派な木だけど、もう枯れちゃっているのかな?
幹に案内プレートがくっつけられてました。


20140425_BMC_019_600

カラフルに色付けされたドラム缶が並べられたエリア。


DSC00946_600

反対側に回って、シャート・デ・テルメの建物を入れてみたら、いい感じになりました(^^)


(もう一回続きます)
 

nice!(18)  コメント(3) 
共通テーマ:旅行