So-net無料ブログ作成
検索選択
おいしいもの。 ブログトップ
前の10件 | -

今明かされるフルーツビールの謎?! [おいしいもの。]

ベルギーブログのくせに、ベルギービールをほとんど紹介しないのは、
ワタシがあまりアルコールを飲まないせいでして(^^;
唯一飲めるのがクリークのようなフルーツビール。日本では専門店じゃないと置いてないですね。
お陰様で出稼ぎ中、アルコールを薦められても場面があると
「あ、ワタシ、ベルギービールしか飲めないんですよ〜」って逃げられるのは便利です(笑)
今回はそんなベルギービールのフルーツビールのお話…。

DSC00532_600

これは2014年に、ブルージュの隠れ家ベルギービールカフェで飲んだストロベリービール。
ここではピーチビールの樽生が定番だったんだけど、この年はそれがなくなっていて、
そもそも樽生にフルーツビールがなかったので、変わり種でチョイス。
いやー酸っぱくって飲みにくかった(>_<)
シャポーというブランドは、昔バナナビールを飲んだことがあり、その時も酸っぱかったんですが…

最近それがランビックビールという、そもそも酸味の強いビールであることを勉強しました(^^;
ランビックって、ブリュッセル周辺に住んでいるオリゼーちゃんの仲間です。
シャポーはランビックで有名なブランドだったという…そりゃ何飲んでも酸っぱいはず(苦)

ワタシ、長年フルーツビールなら飲めると公言していたけど、フルーツ系でも
ランビックのとそうじゃないのがあることを今更知りました。
そして今まで飲みづらかったフルーツビールって、ランビックじゃん! と、判明。
ベルギーのスーパーで確認したら、クリークでもランビックって書いてあるヤツと
ないヤツがありました。恐るべし、ベルギービールの世界…(^^;


実はこの記事、2014年の写真大公開特集を作ろうと思って書き始めたんですが、
よくよく考えたらこのネタで1本できるじゃん! と、軌道修正しました☆
たまにはこんな感じで、ゆる~く更新するのもいいかな?
 



nice!(13)  コメント(5) 
共通テーマ:旅行

ベルギー発、ダム・ブランシュ@コレクション2014 [おいしいもの。]

アキバのベルギービール屋さんで、ハーシーの(正確にはハーシーズでした…笑)
チョコソースっぽいのがかかっていたダム・ブランシュを食べたあと、
そういえばベルギーのって、チョコはどんなんだったかなあと思い始め…。

…甘くて美味しければそれでいいので、
あまり気にしていなかったことに思い当たりました(^^;
(味オンチ…笑)


DSC00982_600

という事で、久しぶりにダム・ブランシュを紹介。
これは2014年にルーバンのメインストリートにある「Coffee Cup」というカフェで食べた
正統派のダム・ブランシュ(笑) でも、チョコが元々かかっているタイプですね☆
テーブルまで運ばれてくる間に、トレイにチョコが垂れてましたが(^^;


[Coffee Cup@ルーバン]



http://www.coffeecupleuven.be


ここのカフェはカウンターでオーダーしてお金を払ってから着席するシステムで、
最初知らずに着席してボンヤリしてしまった(^^; その後、テーブルにあった
メニューに「オーダーはカウンターでしてね」って書いてあるのを発見したのでした。
(つまり、待っていても店員さんは来てくれない。ベルギーではめずらしい)


DSC00949_600rotate

こちらは同じく2014年にリエージュ・パレ駅に近いオペラ地区にある
ブラッスリー「Le Britannique」で食べたダム・ブランシュ。
ここのチョコは内蔵型。チョコソースが見えないから、何じゃコリャになっている(笑)


[Le Britannique @Liege]




…やはり、本場ベルギーのダム・ブランシュの特徴は、チョコの種類云々ではなく、
これでもかってほどのっかっている生クリームな気がしますね。
で、全部たいらげるわけですけど(爆)

今年も里帰りしたら、コレクション増やしてきますね〜(^^)/*


nice!(21)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

ピザハット・レストランの食べ放題メニュー [おいしいもの。]

日本では宅配ピザが主流のピザハット。
ベルギーではあちこちにレストランがあります。
長らく利用したことはなかったんですが、2014年に知り合いが車の修理をするために、
修理屋さんがあった郊外のショッピング・センターへ行く用があり、
修理待ちの時間つぶしに立ち寄りました。


iPhone2014.4_482_800.JPG

…今日も無駄にiPhoneの魚眼写真(^^;
この店舗では、食べ放題メニュー「ピザ・ビュッフェ」がありました☆
お値段は10ユーロくらいだったかな。ドリンクは別。シェーキーズみたいな感じ?
(あ、シェーキーズって昔はドリンク別料金だったけど、今はドリンクバーになったんだっけ)


iPhone2014.4_483_800.JPG

シンプルなピザが中心だけど、5〜6種類ありました。


iPhone2014.4_484_800.JPG

新大陸のピザがキライなわけじゃあないけど、
ベルギーにいてわざわざ利用することもないよな〜って思ってましたが、
食べてみると普通に美味しかった(*^^*)


iPhone2014.4_485_800.JPG

うれしかったのは、ソフトクリーム食べ放題メニューがあったこと☆ ←子供(笑)
2ユーロくらいで、自分でソフトクリーム・マシーンで盛り付けるんだけど、トッピングが充実♪


iPhone2014.4_486_800.JPG

いろんなトッピングをかけてしまいました(笑)うまうま〜。
…コレ、子供しか食べてなかったですけどね(^^;
(子供の列に並んで盛り付けるアヤシイ東洋人…笑)

ピザハットの食べ放題レストラン、ググったら一時期日本でも展開していたんですね。
でも、ほぼ閉店していた。流行らなかったのかなあ。残念(^^;


[ルースラール郊外のショッピング・センターにあるピザハット]


 
nice!(16)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

デュモンのチョコレート@ブルージュ [おいしいもの。]

2月に入って、そろそろ世の中は「男と女と菓子屋の祭典」(この枕詞、好き)こと、
バレンタインデー商戦が盛り上がってきましたね。

ということで、今日はブルージュにあるチョコレート屋さん「デュモン」を紹介します☆
(正式にはショコラティエ・デュモン。フランス語読みさせてるのか…)


iPhone2014.4_514_800.JPG

マルクト広場の近くにある、小さな店舗。ブルージュでは結構有名なお店。
日本のガイドブックでも紹介されていて、それがお店の前にも貼り出されていました。
ここの左側にあるショッピングストリートには、キップリング、Gスター、ブルックリンという
お気に入りのお店があるので、ブルージュに行くといつもこの前は通るんだけど、
入ったことがなくて、知り合いにイースターのプレゼントを買うために、2014年に初めて来店。
ちょうどロンド・バン・ブラーンデレンという、自転車レースの前日でした。


iPhone2014.4_515_800.JPG

ベルギーのチョコレート屋さんには必ずある箱の大きさ見本。
そう、いつも書いてますけど、ベルギーでチョコは日本のように個数ではなく、
グラムで買うのがスタンダードです。しかも、自宅用ならキロ買いも普通(^^;

デュモンは思ったより安くって、1kgでも25ユーロ!
750g=18.75ユーロ、500g=12.50ユーロ、250g=6.25ユーロです。
(2014年のお値段だから、今は値上がりしているかも?)
庶民派チョコレートのレオニダスより安い(・∀・)

このお店、ネットで調べたら元々はトロートという田舎町のショコラティエ。
西フランダースの村にホームステイしていた頃、時々自転車やバスで行ってた町です。
そんなことで、親近感を覚えてしまうワタシ(^^;


iPhone2014.4_524_800.JPG

プレゼント用のボックスを買った時、お店の人たちとお喋りをして、
「どこから来たの?」「観光?」というお決まりの会話で「ロンド(自転車レース)観に来ました」
と、話すと「それならレース中、食べなさい」って、写真の板チョコをおまけで下さいました☆
ロンドは今年からもうスタートがブルージュではなくなってしまうので、
このテのやり取りができなくなってしまって寂しいなあ〜(T_T)
ちなみにいただいた板チョコは、家族のお土産で日本へ持ち帰りました。


DSC00540_800.JPG

と言うのも、デュモンのチョコは食べたことがなかったので、
自分用にお試しボックスを買っていたんです。この年のメモノートが見当たらないので
値段がわかりませんが、250gで6.25ユーロなんだから、多分3ユーロくらい?(^^;


DSC00541_800.JPG

開けたらお馬さん、登場(・∀・)
チョコレートが直接ゴロゴロ入っているのって、日本人には信じられないでしょうね。
これがベルギーでは普通。キロ買いしても、箱の中身は積み上げるための中敷きがあるだけで、
1つずつ紙のケースに入っていたりなんてしません(^^;
これはブルージュで有名な馬の水飲み場をモチーフにしているのかなあ?
小さな箱に5〜6個入ってて、普通に美味しかったです! ←味音痴だけど、マズいのはわかる。

ブルージュではチョコレートラインってお店も有名だけど、
そこのチョコはいろんなつめものが入っていて、私はあまり好きではなく、1度買ったきり。
デュモンのチョコはシンプルで美味しい。それがイチバンです☆


iPhone2014.4_492_800.JPG

おまけでその日のマルクト広場。翌日のロンドのスタート地点になるので、準備万端。
翌朝はここが観客でぎっちり埋まります(^^;
この光景も、もう見られないかと思うとさみしいな〜(T_T)

[ショコラティエ・デュモン@ブルージュ]



http://www.chocolatierdumon.be/

nice!(10)  コメント(4) 
共通テーマ:グルメ・料理

ベルギーでは庶民派チョコレート「レオニダス」のタマゴチョコ♪ [おいしいもの。]

バレンタインデーの季節になると、プラザの特設チョコレート売り場に
高級ショコラティエと肩を並べているベルギーのチョコレート屋さん「レオニダス」
あれ見た時、目がテンになりました(^^;
だって、ベルギーでレオニダスって言ったら、田舎町にでもある庶民の味方な
格安チョコレート店なんですもん。

DSC02198_800.JPG

レオニダスは安いし、どこの町でも買えるので、ちょっとしたプレゼントによく使ってます。
これはその時、一緒に買った自分用のタマゴ型チョコレート。イースターの定番☆
15個位入ってたかなあ? あまり気にしてなかったけど、結構食べでがあった。
これで6.50ユーロ。これを買った2015年は1ユーロ=135円だったから877円。

ちなみにその時プレゼント用に買った750gのプラリネ箱は19.50ユーロ。2632円。
って書いてもピンと来ないですよね。日本は個数で販売しているから。
逆にベルギーではキロ買い、グラム買いが普通なんで、1箱にいくつ入っているかわからない(^^;
まあとにかく、日本みたいにかさ上げのケースに1つずつ入っていたりせず、箱の中に
ぎうぎう詰めで入っているから、750gつったらチョコが750g。かなり重いです(^^;

タマゴ型のチョコに話が戻りますが、これは包装紙の色ごとに中身が違っていて、
お店では好きな色を選んで買えるようになっています。私のお気に入りは、
水色のヤツ。ホワイトチョコでなんかサクサクしたヤツが入ってました(^^)

って、たまにはベルギーらしい記事も書いてみたのでした♪

しっかしレオニダス、銀座にお店あるんですね。
先日、偶然通りかかってビックリしました。
まあ、日本でベルギーのチョコ買うことはないけど。
日本にいるときはダースで十分(笑)
 
nice!(19)  コメント(8) 
共通テーマ:旅行

ルーバンで一番美味しいジェラテリア☆ [おいしいもの。]

…国内イベントが続いたので、半月ほどお休みしてしまいした(^^;
何だかんだで700回目。何か特別な記事にしようかと思ってたけど、
考えている間にいろいろ紹介できるので(笑)いつも通りで行きます。

coolpix_bel2013_483_800.JPG

ベルギーでいつも滞在しているルーバンで、一番美味しいジェラテリアをご紹介。
市庁舎がある中心部から、ちょっと入ったとこにある『'T GALETJE(ヘット・ガレチェ)』は
いつも学生さんで賑わっているジェラテリア。遅くまで営業しているのもうれしいのよね(^^)

GALETJEの意味はイマイチわかんないけど、フランス語でGALETは石の意味だから、
関係あるのかなと思ったり(^^; ちなみに最後のtjeは縮小辞で小さいものを現します。
お店の人に聞いてみればいいんだろうけど、いつも混んでるからなあ(^^;


coolpix_bel2013_484_800.JPG

お気に入りのピスタチオとアマレーナ。
ピスタチオは最近日本でも食べられるようになったけど、
ナッツの粒粒入ってることが多いんだよね(>_<)
アマレーナはチェリーのシロップ漬け。
どちらもイタリアに行くと絶対食べるジェラートの味。
モチロン、ベルギーのジェラートと本場イタリアのジェラートを比べたら、
絶対イタリアの方が美味しいんだけど、ガレチェのは結構イタリアに近いかな。
少なくとも日本のバカ高いジェラートよりは断然美味しい。
すっかり値段忘れているけど、たしか1味1.5ユーロだったかな? 


DSC01519_800.JPG

これもよく食べるストラッチャテッラ。
バニラのジェラートにクラッシュしたチョコが入っているヤツ。
昔、滞在していた田舎の家で、夕方アイスクリーム売りが来ると
いつも頼んでいたのがコレだったナ。
最近はついついピスタチオかアマレーナにしちゃうんだけど。


ベルギーの1ちゃんねるに「dagelijksekost」って人気料理番組があって、
(通称「今日の料理」…笑)今年はルーバンで撮影をしているんだけど、
それを知らずにオープニング映像を見ていて「何か見たことがある町並みだなあ…」
と、思っていたところにこのジェラテリアがポンと映って、
「あっやっぱりルーバンじゃん!」って盛り上がったのでした(^^)

そんな番組で紹介されるほどの人気店だったんだなあと、納得。
私はただふらふら街を歩いていて、学生さんが並んでいたから美味しいんだろうなと
入ったのが最初でしたが。←学生さんが並ぶ店は鉄板(^^)

なんて紹介していたら、美味しいジェラート食べたくなったー\(^o^)/ …寒いけど。


['T GALETJE @ルーバン]


nice!(15)  コメント(6) 
共通テーマ:旅行

レース会場の誘惑@ワロンのレース編 [おいしいもの。]

自転車レース会場の誘惑と言えば、たびたび紹介しているハンバーガー(笑)
それはフランドル地方のレースでもワロン地方(フランス語圏)のレースでも変わりません。
今回ご紹介するのは、フラムリーという町がゴールだったGP・ピノ・セラミでの誘惑。
(フラムリーの駅は紹介済み→http://mooi-belgie.blog.so-net.ne.jp/2015-12-21

cerami2013__954_800.jpg

レースのハンバーガー屋さんって、移動販売車の場合が多いんですが、
このレースはゴール地点の裏手で地元のおじちゃん&おばちゃんがこんな感じで売ってました。


iPhone_bel2013_1237.jpg

今回はハンバーガーではなく、ホットドッグ。
ソーセージが焼ける美味しそうなニオイについつい誘われちゃいますね(笑)
面白かったのは、ソーセージを焼く係もパンを切って挟む係もおじちゃん。
おばちゃんは会計係(^^; 普通は逆のイメージですけどね。


iPhone_bel2013_1238_800.JPG

ででーん。こんなん出ました!(笑)


iPhone_bel2013_1242_800.JPG

別角度からもう一枚。長いバゲットをザクザク切って、ソーセージを挟み、ケチャップかけただけ。
これが美味しいのなんのって(*^_^*) お値段は地元の人たちがやっていたせいか、そんなに高く
なかったと思います。2.5ユーロだったかな?(3ユーロなら多分買わないから)


iPhone_bel2013_1240.jpg

オマケでこのレースでいただいたペプシの缶。柄がマイケル・ジャクソンでした。


iPhone_bel2013_1247_800.JPG

この年はマイボトル持っていってたので、レースにはいつもカフェオレ持って行ってました。
自販機はほとんどない国ですから(笑。たまにあるけど大抵壊れている)。


iPhone_bel2013_1262_800.JPG

たまにはレースの写真も載せておこうかな。実はちょっと古い写真で、2013年のものです。
これはGPピノ・セラミの表彰式。ワロンのローカルレースなので、とっても質素です(^^;


iPhone_bel2013_1252.jpg

表彰台の後ろがコレ。レースのスポンサー企業のロゴをプリンターで打ち出して、
ラミネート加工して並べて貼っただけ。運営費節約ですね(^^;
日本ではツール・ド・フランスみたいにお金たっぷりかかったレースしか紹介されないけど、
ベルギーにはこんな手作りレースがたくさんあるんですよん。
私はツールより、こーゆーレースが大好きなんです(^^)/*

[GPピノ・セラミのゴール地点(2013年)@フラムリー]



nice!(10)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

コショウは入ってないけどペッパークック☆ [おいしいもの。]

ベルギーの定番お菓子に『ペッパークック』というのがあります。
ペッパー=コショウ?? って思っちゃうけど、コショウは入ってません(^^;

pepperkoek.jpg

コレです。フランス語だとパン・デピスになるようです。
…多分、フランスのパン・デピスとベルギーのペッパークックは違うものだと思いますけど。
ハチミツがたっぶり入っていて、ちょっとスパイシーなお菓子です。
形的にはパウンドケーキっぽいけど、もっときめが荒くてしっとりしてる感じ。

ペッパークックとの出会いは、オランダの自転車雑誌で読んだ「自転車選手向きの食事特集」でした。
そこで紹介されていて興味を持ち、ベルギー人の友達に聴いてみたら、
よくホテルの朝食に置いてあるよと教えてもらい、見つけたのが写真のペッパークックでした。
ウィキってみたら、別名『オントベイトクック(朝食ケーキ)』って名前でした(^^;

あ、ウィキ風にクックをケーキとしてみましたが、実際にはパンとケーキの間くらいの存在かな?
ベルギーではパン・オ・ショコラがショコラードクック。あのテの甘パンは後ろにクックが付いてます。

そういえば、ホテルの朝食に置いてあるのは見たことあるかも。
でも、基本的に朝ご飯ほとんど食べないし(食べられないし)朝からこういう甘いお菓子を
食べる習慣がないので、手に取ることもなかったなあと。
(取ってもコショウ入りだと思ったろうな…笑)

改めて食べてみると普通に美味しいお菓子で、入っているらしい香辛料も気になりません。
ちょっとスペキュロースに近い味かな?(^^)
市販しているのは写真のLotus社製と、Miel社と言う、ハチミツメーカーのものが有名だとか。

さて、ペッパークックの紹介が一通り終わったところで、今年ヘーベルレーのアパート近くの
パン屋さんで見つけた、パン屋さん特製のペッパークックを紹介します。


DSC02949_800.JPG

ここのパン屋さんです。名前はセント・ランベルトゥス。
斜向かいの角に同じ名前の教会があるのです。(それはまた後日紹介します♬)
長期滞在先をヘーベルレーに移した1年目に行ったとき、愛想のないパンクな女性が店員さんで
ちょっと敬遠していたんですが、今年行ったら普通の気さくなおばちゃんに変わってました。


DSC02959_800.JPG

パン屋さんのペッパークック、包装紙でわかりづらいけど、何とハート型です☆
あまりにかわいいので、アパートホテルの中庭で撮影してみましたが、あいにく日陰でした(^^;


DSC03163_800.JPG

改めて、室内で撮影した写真。15センチくらいの大きさで、たしか5ユーロしなかったと思います。
(いつもちゃんとメモ取っているのに、この日は忘れたようです…(汗))


DSC03168_800.JPG

ハイ、オープン☆ こうして見ると小さいけど、結構大きいんですよ。
(隣に比較できるものを置いて撮影すればよかった)


DSC03172_800.JPG

表面にたっぷり付いているのは、リエージュ風ワッフルの中に入っているのと同じ
パールシュガーです。これ、シャクシャクしていて大好き (*^^*)


DSC03181_800.JPG

横から見ると、中にもパールシュガーが入っているのがわかります♬
これ、数ヶ月日持ちするからって、すぐに食べなかったせいなのか、元々なのかはわかんないけど、
結構生地が詰まっていて硬いんですよ。包丁でカットするのは一苦労でした(^^;
さすがに日本に持って帰るには大きすぎたので、小さく切ってコーヒーのお供にしてました☆

ちなみにハート型ペッパークックの写真はSony Cyber Shotの背景ぼかしモードを使ってみました。
ちょっといい感じで撮れたかな(^^)v


iPhone2015_bel_2031_800.jpg

余談ですが、今年、オーブレイスのレース会場でペッパークックの試供品を配っていて、
何気なく写真を撮っていたら、関係者のオジサンが「ペッパークック好きか?」と、
聞いてきたので「好き」と答えたら、クルマの中が出てきたのが写真のデカイヤツ(笑)
(小さいのが試供品。手のひらサイズね)
「好きならこれ持って行きなさい」って、いただいてしまいました(^^;
お腹すいていそうに見えたのかな?(汗)

いや、好きですけど、こんなでっかいの1人では食べきれませんよ〜(汗)
って、その時は後でお子さんのいる知り合いに「これ食べきれないから持って帰って」って
引き取ってもらったんですが、その数日後にハート型のペッパークックを買ってしまったワタシ…
あれ、十分自分1人でも食べられたなあと、ちょっと後悔したのでした(^^;


[ハート型ペッパークックを買ったパン屋さん]




nice!(7)  コメント(3) 
共通テーマ:旅行

続・レース会場の誘惑?! [おいしいもの。]

自転車レース会場で「高いな」と思いつつ、つい手を出してしまう屋台のハンバーガー(^^;

coolpix2011bel-107_800.jpg

このよ〜く炒めた飴色の玉ねぎがウマウマなのです☆

ちなみに今回のタイトルを「続」にしたのは、昔一度紹介したからです。

http://mooi-belgie.blog.so-net.ne.jp/2008-07-27

この当時、2.5ユーロから3ユーロに値上がりしたハンバーガー。
最近は3.5ユーロになってます。高い…(T_T)
時代は代わり、あの頃はブリュッセル駅の構内にもあったハンバーガースタンドも姿を消しました。
なんだかんだで、このベルギー紹介ブログも長くやってるってことですね(^^;

nice!(5)  コメント(3) 
共通テーマ:旅行

しあわせサンドイッチ♪ [おいしいもの。]

iPhone2011-0798_800.jpg

ベルギー滞在中は、時々軽食をごちそうになります。
この時は丸パンにいろんなのが挟まったサンドイッチ♪
(iPhoneで撮影したので、ちょっとピントが甘くてすみません)


iPhone2011-0799_800.jpg

コッペパンみたいなパンにハムやチーズが挟まっているだけの時が多いんですが、
ここのは超豪華でした。ツナマヨネーズやらタマゴやら、もうウマウマ(・∀・)

ドパンヌの皆さん、いつもご馳走様です〜♪
 
nice!(6)  コメント(5) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | - おいしいもの。 ブログトップ