So-net無料ブログ作成
おもしろいにゃ〜。 ブログトップ
前の10件 | -

ルーバンの旗振り祭り? @2014 [おもしろいにゃ〜。]

ベルギーに滞在していると、時々中世の格好をした人たちのお祭りに出くわすことがあります。
今日は2014年にルーバン駅前でやっていた旗振り祭り?(正式名称不明)の写真です。


DSC00698_600

土曜日に自転車レース関係のイベントに行こうと思って駅に来たら、これをやっていたんです。
普通ならすぐ電車に乗ってしまうから見られなかったんですが、幸い電車が遅延していたので
のんびり鑑賞するとこができました(^^)/*


DSC00700_600

イタリアはこういう旗振り有名ですが、ベルギーで見たのは初めて。
チームがいくつかあって、交代で演技をしてました。
英語だとFlag throwingと言うらしいんですが、それでググってもルーバンのは
出てきませんでした。何か別の言い方があるのかな?


DSC00703_600

…しかし、こーゆーのって写真だと伝わりませんね(^^;
しかもコンデジで撮っていたし(一眼持ってたくせに…笑)
動画撮ればよかったな。でもあまり得意ではないんですよね…。


DSC00704_600

写真で見ると、後ろの建物(カフェ)を覆っているビールの広告が気になりますね(^^;
ルーバンにはこのステラ・アルトワの醸造所があるんですよ〜。


DSC00705_600

と、特別書くこともなく、写真紹介だけな内容ですみません。
ベルギーでこんなのやっていたよ〜、という記録でした(^^;

[旗振り祭り@ルーバン駅前]



nice!(21)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

2014年写真あれこれ<赤い悪魔編> [おもしろいにゃ〜。]

2014年の写真をまとめてみていたら、ベルギーのサッカー代表チーム関連が多かったので、
最後はそれを1つにまとめてました。…いや、その1でもういくつか使っちゃったんですけど(^^;


DSC01541_600

2014年はブラジルでサッカーのワールドカップが開催された年なので、
ベルギーではいろいろな関連グッズがありました。
サッカーも盛んな国なんで、まあワールドカップとユーロがある偶数年はいつもこんな感じかな(^^;
これはサポーターがかぶるベルギー国旗色の帽子。右はビールジョッキ型な所がベルギー☆


DSC01600_600

ベルギーは代表カラーが赤なので、Rodeduivel = 赤い悪魔の愛称で親しまれています。
なので応援グッズも赤い悪魔仕様(笑)


DSC01601_600

ワールドカップ関連の宝くじも販売されていたようです。
何だろう、当たったらブラジルに行けたのか、
宝くじを当ててそのお金でブラジルに行ってね、だったのか???(^^;


DSC01545_600

しまむら的な安い衣料品チェーンでは、こんなポスターが貼られていました。
黒、黄、赤のコーディネートでベルギー代表を家族で応援。微笑ましいですね。
…でも、このポスター、よーく見ると…


DSC01546_600

このお嬢ちゃんが、めっちゃ怖くてビビりました(^^;
いや、これ、悪魔乗り移っちゃってるヤツでショ(汗)


DSC01543_600

大型書店の文具売り場には、ベルギー代表文具コーナーがありました。
中央のBicのボールペン、黒・黃・赤のセットだったんですが、使う時は1色じゃん(^^;

…余談ですが、ベルギーのワロン圏やフランスでは、筆記用具のことをBicって呼びます。
電車でよく(レイルパスを記入するために)貸してくれと言われるんですよ。
たまたまBicは大昔、自転車チームのスポンサーだったからボールペンのメーカーだって知ってて、
すぐにBic = ボールペンだってわかったんですけど(^^)v


DSC01548_600

かなり迷って、ペンケースとノートだけ購入しました。
本当は巨大バインダーが欲しかったんだけど、帰国間際に見つけたので、
もう荷物に入る気がしなかった(T_T)
ペンケースのエンブレムは、黒い部分にフランドル地方のライオン、
赤い部分にワロン地方のニワトリが描かれていて超お気に入りです♪


iPhone2014__5177_600

ブリュッセル駅の雑貨屋さんで買ったベルギー国旗柄のストラップと、
スーパーで買ったiPhoneケース。ストラップはぶら下げる部分が弱くて、
会社で日々社員証ぶらさげているうちに壊れてしまいました。

iPhoneケースもちゃちなプラスティック製だったけど、全然壊れず今年の春まで愛用してました。
…というか、iPhoneを新しくして、古いヤツにつけっぱなしになっているんで、まあ現役です。
新しいiPhoneも赤い悪魔のケースにしたくて、今年ベルギーへ行った時に探したんですが、
ありませんでした。やっぱサッカーの大会がある偶数年じゃないとダメですね(^^;


DSC01544_600

赤い悪魔グッズの極めつけはコレ!
赤ちゃん用のおしゃぶりがベルギー国旗カラーになってるんです。
…ここまで徹底したら、真の赤い悪魔サポーターですね☆(^^;;;


nice!(13)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

2014年写真あれこれ<その2> [おもしろいにゃ〜。]

どんどん鮮度が落ちていく(笑)2014年の写真を大公開中。

DSC01531_600

ルーバン駅前にある「The Coffee Club」というスタバ的なコーヒーチェーン店のマイカップ。
色合いがすごくかわいくて気に入って、日本で使おうと思って購入したんですが、
日本のタンブラーとはちがってすごくひ弱でペコペコで(笑)到底使い物にならず(^^;
単なるスーベニールになってしまいました。いや、そういう点で日本製品はスゴイと思うワ。


DSC00569_600

ティーネンという町の角砂糖。Tのマークが目印。
ベルギーではよく見かけるブランドです。
本当はブラウンシュガーが好きなんだけど、この年は近所のスーパーになくて、
ティーネンの白い角砂糖を買ったんだなあ…。


DSC00587_600

ネットがつながるのでしょっちゅう行くエクスキで、珍しく温かいパイを頼んだ時の写真。
(大抵甘いタルト食べるから…笑)キッシュみたいな感じ。


DSC00588_600

ブロッコリーがゴロっと入っていて、ウマウマ(^^)


DSC00677_600

友達と一緒にルーバンの日本食レストラン「SAKURA」に入ったことがあって、
その時友達が注文したサーモン寿司。店内暗くてきれいに撮れず(汗)


DSC00680_600

日本食があまり得意ではない(笑)私は、前回紹介したWOKを注文。
鶏焼きそばですね。でも美味しかった☆

ちなみにこの日本食レストラン、経営者は日本人ではなくモンゴル人です(^^;;;


DSC02169_800_600

以前紹介したコルトレイクのケーキ屋さん「パティスリー・クールセル」のマカロン。
すごく美味しいので、見つけたら必ず買ってくる(^^) これで4ユーロ☆


DSC00566_800_600

ルーバンのショッピングストリートに期間限定であったアウトレットのお店で買った
G-STAR Rawのパーカー。ちょっと昔の自転車チームジャージっぽいデザイン☆
G-STAR Rawはオランダのアパレルブランドだけど、ベルギーでも人気。
あ、でも最近はスーパードライに押されちゃってるかな(^^;


DSC00567_800_600

同じくアウトレット店で買ったG-STAR RawのTシャツ。この店は本当に安くて
どれも半額くらい。でも、色が微妙だったり、サイズがなかったりなのよね(^^;


DSC00568_800_ 600

これもアウトレット店で買ったディーゼルのTシャツ。40〜50ユーロだったと思うな。


DSC01547_600

ルーバンの靴屋さんで買ったFLYという英国ブランドのサンダル。
有名なブランドなのかどうかは不明(^^; サンダルにも蝿のマーク入ってます。
バカの大足なんで日本ではこーゆーかわいいサンダル、サイズないんです(^^;;


DSC00692_600

ある日の買い物。普段牛はあまり食べないんですが、安かったので買ってみました。
ついでに即席赤ワインソースも購入。(粉末のヤツで、水で煮立てて作る)


DSC00693_600

こんな塊で2.22ユーロ!


DSC00696_600

こんな感じになりました。美味しかったです☆


DSC01515_600

昔、スポーツイベントのエイドステーションに置いてあった赤い水。
シロップを入れたガス水だったんだけどすごく美味しくて、この年、自分でスーパーで買ってみた。
しかし、シロップが大容量のものしかなくて、結局半分も使えなかったから、
以後購入してません(T_T) シロップはグレナディンシロップというもので、ザクロのシロップの
意味なんだけど、全然ザクロではない甘い汁(笑)かき氷の赤いシロップみたいな感じかな。


DSC01529_600

この年、無人駅のヘーベルレー駅にも新しい券売機が設置されたんだなと
写真を見て思い出した。これって風雨OKなんだなーと(^^;


DSC01606_600

乗り継ぎのコペンハーゲン空港で食べたタイカレー。
こういう紙パックに入ってるのって、米国っぽい(^^;
TVドラマで中華のデリバリー頼んだら届きそうなやつ(笑)
美味しかったけど、ちゃんとお皿で食べたかったな(^^;;
昔はレストランがあって、そこでちゃんと食べられたんだけど、コペンは毎年店舗が変わってます。


DSC01604_600

ユーロビジョン・ソング・コンテストというのを、この年はデンマークでやっていたので、
コペンハーゲン空港でTシャツを売っていた。
ちょうどTVでベルギー人が出ているのを観ていたので記念に撮影したのでした。

まだ続きます(^^)/*








nice!(14)  コメント(6) 
共通テーマ:旅行

2014年写真あれこれ<その1> [おもしろいにゃ〜。]

という訳で(って…笑)紹介せずに溜まっていく写真をこの辺りでドーンと紹介。
今回は2014年に撮影した写真たちになります。…もう3年前なんですね(^^;


DSC00684_600

ペッパークックの回で紹介した、ヘーベルレーのパン屋さん「セント・ランベルトゥス」のケーキ。
チョコレートコーティングしたドーム型のケーキです。一応コレ、イースターのケーキで、
細長くて白いマシュマロが鳥の巣で、真ん中に砂糖菓子の卵が乗っているんです♪
ベルギーのパン屋さんのこういう素朴なケーキ、大好きです(^^)


DSC00689_600

スーパーで購入したアイスクリーム。カルト・ドール(ゴールド・カード)というブランド。
バニラアイスにチェリーソースがかかったもので、ホワイトチョコレートを削ったのが
トッピングされてます。高くはないアイスなので、味もボチボチです(^^;


DSC00975_600

新聞に「有名シェフがPBブランドの瓶詰めホワイトアスパラガスを食べ比べ」という特集が出ていて
カルフールのヤツが高評価だったので、買ってみました。ちょっと心配だったから、ミニサイズ。


DSC00978_600

フランダース風にミモザのゆで卵と熱々溶かしバターを乗せて食べたら美味しかった!
左の焼きそばみたいなヤツは、カルフールで売っていたアジアン食材の乾麺で作ったもの(^^)


DSC00683_600

ハイ、これがその乾麺。茹でて使うんですが、細麺なんですぐ茹でられます。
手軽なんで、当時はよく使っていた(ここ数年は近くのスーパーに置いてなくて使ってないナ)


DSC00984_600

アジアン食材といえば、カルフールにはこんなWOK用カット野菜ミックスがあって
野菜炒めを作るのには便利です。1人だと食材いろいろ揃えるのって大変ですから(^^;
WOK(ウォック)って日本では馴染みないけど元々中華鍋のことで、中華鍋で作る料理の意味です。
ベルギーにはWOK専門のレストランもあるし、普通のカフェレストランでWOKも置いてます。
まあ、ぶっちゃけ焼きそばとかチャーハンのことですね(^^;


DSC00992_600

雑貨屋さんでお土産を買って、プレゼント包装にしてもらったら、こんなオサレにしてくれました☆
…でも、スーツケースの中でリボンは潰れちゃいましたけどね(>_<)


DSC00993_600

これもプレゼント包装。てんとう虫を付けてくれました☆ モチロン無料です。
この雑貨屋さん、ルーバンにあるんですが、今年行ったら閉店してました(T_T)
お気に入りだったのになあ…。


iPhone2014_1561_600

リエージュの新聞屋さんで見つけた人形。あやつり人形なのかな?
大きいので32ユーロ。結構高い(^^; 希少なリエージュ土産(笑)


iPhone2014_1567_600

かわいらしいショーウインドー、その1。


iPhone2014_1568_600

かわいらしいショーウインドー、その2。


DSC00708_600

お隣オランダのマーストリヒトにあったお花屋さんの店頭。
イースターの時期なのでウサギちゃんのディスプレイ☆
ウサギちゃんの前はカランコエですね。最前列のカラフルな鉢は何かなあ(^^;


DSC00707_600

同じくマーストリヒトのお花屋さんにあったブリキのニワトリちゃん。
これもイースターのチョイスなんだろうな(^^)
なかなかカラフルなニワトリちゃんで連れて帰りたかったです。
(いつも荷物が多いから無理…笑)


DSC00710_600

オランダが続きます。マーストリヒト駅のアルバートハイン(スーパー)で買った炭酸飲料。
この名前が気に入ってます(^^)


DSC00713_600

こっちは飲むヨーグルト。フランボワーズ味です。
ちなみにマーストリヒトからリエージュに帰る電車の車内で撮影してます☆


DSC00714_600

2014年はブラジルでサッカーのワールドカップが開催された年で、
ベルギー代表ジャージを購入しました♪


DSC00715_600

ベルギー代表キーパー、クルトワ君のマグネット。何故メモリー・キーパーなのかは謎(^^;


DSC00716_600

ベルギー代表バッジも買いましたよん♪


iPhone2014_1562_600

スーパーに貼ってあったブラジル・ワールドカップ絡みのポスター。
おそらくワールドカップのチケットか旅行が当たるよ的なヤツなんですが、
代表選手がサンバの写真にコラージュされているのが笑えました。


iPhone2014_1854_600

これは駅にあったペプシの広告。サッカー代表のバンサン・コンパニ、格好よす☆
ベルギーでは日本のように駅に広告がごちゃごちゃないので、こーゆーのめずらしいです。


…脈絡なくてすみません。パート2もあります(^^;


 
nice!(19)  コメント(5) 
共通テーマ:旅行

「フランダースの犬」ゆかりの町、ホーボーケン #その3 [おもしろいにゃ〜。]

アントワープ郊外のホーボーケンという町を紹介してます☆

DSC01003_600

メーデー(5月1日)の祝日だったからか、町にはケルメス(移動遊園地)が来てました♪


DSC01005_600

アヒルちゃんを釣るゲーム。20年近く昔に、別の町のケルメスでこのアトラクション見たな(^^;
同じものかどうかはわからないけど(笑)


DSC01006_ 600

アヒルちゃんだけでなく、船もありました。


DSC01007_600

ヘルメットかぶったアヒルちゃん(アヒル隊長?)もいたり(^^)


20140501_hoboken_020_ 600

20140501_hoboken_021_600

レース写真を撮影するために一眼持って歩いていたので、無駄に撮ってみたり(笑)


20140501_hoboken_028_600

こっちはカエルの口にボールを放り込むゲーム。カエラーとしては外せません(笑)


20140501_hoboken_026_600

ランダムに口を開けるカエルたち、超かわゆす…ムービーで撮ればよかったな(^^;


iPhone2014_1821_600

iPhoneの魚眼で全景を撮影。広角になるからこーゆーとき便利。
子供たちに大人気のカエルゲームです☆


iPhone2014_1822_600

この子たち、おそろいのパーカだから兄弟かな?


20140501_hoboken_015_600

アトラクションの景品。これはベルギー代表サッカーチーム「赤い悪魔」のマスコットかな?


20140501_hoboken_022_600

ペンギンさんもかわゆす(^^)


iPhone2014_1823_600

小さい子向けの乗り物アトラクション。「子供の夢」って書いてあります。


iPhone2014_1826_600

よく見ると、米国の某社に怒られちゃうペイント(^^;


iPhone2014_1828_600

ケルメスではよく見かけます(^^;

20140501_hoboken_106_600

値段表が手書きなのは、その時によって値段を変えているからかな?
今日は1回2.50ユーロ、回数で割引があるみたいですね。
価格表の下には、私が観に来たレースのポスターが貼ってありました。


DSC01010_600

こっちは少し大きな子供向けの乗り物アトラクション。


iPhone2014_1819_600

魚眼でも撮ってみました☆


DSC01011_600

バンジーっぽいアトラクション? これは初めて見たな。


DSC01013_600

これはよく見かけるやつ。


DSC01014_600

背景はポセイドンかな?


20140501_hoboken_017_600

ベルギーのケルメスは何度見ても飽きません。
こんなレトロなアトラクションで集客できるのかなあと思うんですけど、
結構子供から大人まで、大勢集まるから不思議です。
…ベルギーって、あまり遊園地ないからですよね、きっと(^^;

[ホーボーケン]




nice!(21)  コメント(5) 
共通テーマ:旅行

「フランダースの犬」ゆかりの町、ホーボーケン #その2 [おもしろいにゃ〜。]

アントワープ郊外のホーボーケンという町を紹介してます☆

DSC01000_600

アントワープ中央駅からトラムで30分くらいの田舎町。
町外れの教会も質素な感じですが、私的には見慣れた田舎の教会でホットします(^^)
ベルギーはカトリックの国なので、町や村の中心には必ずこういう教会があるんですよね。

こんな田舎町を訪れる日本陣観光客なんて、普通はいないんですが、
ホーボーケンには昔から日本人観光客がよく訪れるそうで、その理由は…


20140501_hoboken_077_600

このヒトたちです。ハイ、ネロとパトラッシュですね(^^)/*
ホーボーケンは「フランダースの犬」で、ネロが住んでいた村と言わててます。
…と言ってもお話だから(笑) しかも、英国人作家が書いた話だから、
ベルギー人にはほとんど知られていないのは有名な話。
私も何人かのベルギー人に聞いてますが、誰も知りません(^^;

でも、今で言う聖地巡礼? 的な物語のファンが訪れているうちに、
ホーボーケンの人たちは、どうやら何もない町がそれで観光名所になるかも?
と狙ったらしく、こんな銅像を建てちゃったみたいなんですよね(笑)


20140501_hoboken_103_600

パトラッシュがよく見える側からもパチリ。
この銅像作ったヒトは、「フランダースの犬」を知らないんでしょうね。
パトラッシュ、やたら小さいもん(^^;

脱線しますが、パトラッシュはボビエ(ブービエ)という種類の犬だろうと言われてます。
それがこのコ。


DePanne2017_3a_0002_600

(この写真はホーボーケンで撮影したものではないです)
アニメのパトラッシュとは似ても似つかないのは有名な話。でもかなりの大型犬(^^;
私はこのボビエが大好きなんですけど、人懐っこくない犬種だから
うっかり撫でたりしないようにと現地の人に注意されたことがあります。


さて、本題に戻ってネロとパトラッシュの像。
ホーボーケンのメインストリート(トラムが通っている通り)から1本入った
細い路地の歩道に設置されているんですが、どうして写真が像のアップばかりだったかと言うと…


DSC01002_600

ちょうどその路地が自転車レースのコースになっていたので、
いつも台座に誰か陣取って座っていたので、全景が撮れなかったのでした(^^;
結構こじんまりとした銅像です。


20140501_hoboken_073_600

せっかくなので「レースと銅像」という構図で写真を撮りましたが…むずい(^^;


20140501_hoboken_075_600

銅像の近くには日本国旗も飾られていました。


20140501_hoboken_063_600

お店に貼ってあったポスター。日本との交流関係の展覧会をやってたみたいです。


iPhone2014_1829_600

レース観戦している間に、やっと人がいなくなった瞬間があったので、
いつもの魚眼で全景を撮影。銅像の下にライトがあるから、夜はライトアップされるのかな?


iPhone2014_1817_600

銅像の近くの路面に埋め込まれていたプレート。
私、アニメも観ていないのでよくわかんないんですけど、
ホーボーケン村には風車がある設定らしいですね。

…しかし、架空のお話なのに、ちゃっかり銅像作って日本人観光客ウエルカムな
ホーボーケン、やはりフランダースの商人はやり手です(笑)
で、きっとワタシもこの銅像をしつこく写真撮っていたから、そんなカモ…
いやいや日本人観光客だと思われていたのかもしれませんが、
ワタシの目的はあくまでも自転車レースですから(^^)v
(銅像撮影はあくまでもこのブログのネタ…笑)


20140501_hoboken_076_600

オマケで銅像とは反対側の並びにあったパン屋さんのカップケーキ。
新大陸っぽい色使いですが(笑)アヒルちゃんがかわいかった(^^)
ショーウインドー越しに撮っているのでキレイぢゃないですけど。


20140501_hoboken_064_600

カメさんのカップケーキもありました☆ メーデーなのにお店開いていたから
びっくりでしたが…買っても食べられないし(カメさんは食べられない…)
レース観戦のジャマになってしまうのであきらめました(^^;

[ホーボーケンのネロ&パトラッシュ像]



nice!(21)  コメント(3) 
共通テーマ:旅行

久々ベルギーで見つけたビミョーな日本語…と、思ったら? [おもしろいにゃ〜。]

DSC00586_800.JPG

アントワープのショッピングストリートにあった、オサレな靴屋さんのショーウインドーで
ビミョーな日本語発見! と、この写真を撮った時には思ったわけですが、
後日調べてみたら、どうやら中国語で「靴」は「鞋」って書くみたいですね(^^;
イマドキ中国の方が観光客多いし、もしかして狙って使ったのかも??
ちなみに「Schoenen」というのがオランダ語で靴のことです。

鞋なんて漢字、初めて見ましたよ。カエラーにはどうしても蛙と読めてしまう(^^;

話は戻りますが、去年のブリュッセルのテロの影響で、
やっぱりベルギーを訪れる観光客が減っているんでそうです。
5月滞在中のニュースでやっていたんですが、特に日本からは45%減だとか。
確かに今年ブリュッセルやアントワープで見かけたのは、中国人観光客の団体ばかり。
グランプラス近くのタンタンショップには、中国人の店員さんがいますもんね(汗)

出稼ぎに戻ってからも、相変わらずヨーロッパのあちこちで小さなテロが続いていて、
不穏な情勢が続いています。海外へ行かれる方は、気をつけてくださいませ m( _ _)m

nice!(12)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

イースターのタマゴ飾り@コルトレイク [おもしろいにゃ〜。]

ディズニー・リゾートが何年か前からイベントをやるようになったからなのか、
最近突然日本でもイースターをクリスマスやハロウィーンのような商業戦略に使うようになって、
今年もボチボチお菓子屋さんでタマゴやウサギを見かけるようになってきました。

みんな、イースターの意味なんて知らないだろうなあと思いつつ、
とりあえず何でも「酒が飲めるぞー」な国民だから、意味なんてどうでもいいんでしょうね(^^;
当ブログではちょくちょく取り上げてますが、それは私が里帰りするのが
いつもイースターの時期だから。今年は4月16日だそうですφ(..) メモメモ


iPhone2015_bel_349_800.JPG

2015年に撮影した、コルトレイクのショッピングセンター「K」の写真。
吹き抜けにタマゴがぶら下がっているの、わかるかな?


iPhone2015_bel_351_800.JPG

上の階に上がると、こんな巨大なタマゴのオブジェがありました☆
ウサギとヒヨコもイースターの主役。ちなみにフラマン語ではイースターはパースンです。


iPhone2015_bel_352_800.JPG

子供たちが喜びそうな飾り付け(^^)
私がイースターというお祭りを知ったのは、子供の頃読んだスヌーピーの漫画だったナ。
みんなでカラフルなたまごを探すゲームをやっていました。
それは米国の風習なのかな? ベルギーではもっぱら巨大なウサギやヒヨコ(中は空洞)の
チョコを友達や家族にプレゼントしてますね。(私が知らないだけかもですが…笑)


[コルトレイクのショッピングセンター「K」]



http://www.k-in-kortrijk.be
nice!(17)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

のみの市@ブルージュ [おもしろいにゃ〜。]

2007年に始めたこのブログも、そろそろ画像ファイルの容量がさみしくなってきたので、
以前登録しただけで紹介していない画像があったよなあ〜と、捜索していて見つけたのがこのネタ。
…ブルージュの「のみの市」って、そう言えば紹介してなかったんだ(^^;
自分のブロクを検索してみたけれど、出てこなかったからないんだよなあ(^^;
(本人は画像を取り込んで紹介していた気分になっていた…多分。)
しかも、取り込んだのが2015年で、写真は2011年のもの(^^;


coolpix2011bel-281_800.JPG

運河沿いの細長い広場で開かれていたのみの市。多分、土曜日(^^;


coolpix2011bel-283_800.JPG

レ・ミゼラブルに出てきそうな燭台(^^; のみの市、っていうか骨董市? 
さすがブルージュですね。


coolpix2011bel-282_800.JPG

これは水差し? 中世の映画でしか見たことがないようなものですね。
こういうの買って、どうするんだろう。レストランとかで、インテリアにするのかな?(^^;

きっとこーゆーネタがたくさんこのブログには埋もれているんだろうな。
ネタはたくさんあるんだけど、写真ともども整理する時間がなかなかなくて、
紹介できていないだけなんです。…自称フランダース観光大使(ウソ)頑張ります(^^;


[ブルージュでのみの市をやっていた場所]



nice!(13)  コメント(3) 
共通テーマ:旅行

フランドル地方旗のペナントかと思っていたら…?? [おもしろいにゃ〜。]

数年前に、自転車のみの市で買ったレーウ(ライオン)の紋章のペナント♪

DSC00550_800.JPG

サッカーの試合なんかで、最初に交換するヤツですね。
のみの市で見つけたとき、ちょっと悩んで買わなかったんですが、
翌年まだ売られていて、これは何かの縁だろうと購入。15ユーロでした(2000円くらい)。

その時は、あまり深く考えずに「レーウだ!」って喜んでいただけなんですが、
ある日、ふと「このWaziersって町は何処だろう」って検索してみたんです。

…北フランスでした(爆)




ああ、だからレーウの紋章にもフランドル(FLANDRES)って、フランス語で入ってたんだ(^^;
と、急にボケてたノーミソが動き出しました(笑)

黄色地に黒いライオンが描かれたベルギーのフランドル地方旗は、元々フランドル伯の紋章で、
当時は北フランスのあたりも支配していたんですよね。
だからこれはフランスのフランドル地方の旗印だったわけです(^^;
…紋章にフランドルって入っているのは見てたんだけど、何とも思わなかった(笑)

基本的な話ですが、フランドル(FLANDRES)はフランス語。
フラマン語やオランダ語ではブラーンデレン(VLAANDEREN)になります。
パトラッシュ的なフランダース(FLANDERS)は英語表記なんですよね、ああややこしい。

まあ、たとえ昔の領地でも(笑)レーウはレーウなので、フランスのものだとわかっても
このペナントは宝物です☆ タペストリーにしている巨大フランドル地方旗と一緒に飾ってあります。

余談ですが、ペナントに書かれているF.S.G.TはFédération sportive et gymnique du travailの
略号で、直訳すると「労働のスポーツと体操連盟」…実業団の団体みたいなヤツかな?(^^;
 
nice!(15)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | - おもしろいにゃ〜。 ブログトップ