So-net無料ブログ作成
検索選択

空港ラウンジ初体験!@コペンハーゲン空港 [感動!]

昨年春、ベルギーへ里帰りした時、H.I.Sで航空券を購入したら
特典でスカンジナビア航空のラウンジクーポンがもらえました☆
使用できるのは乗り継ぎのコペンハーゲン空港のラウンジ。
行きはブリュッセル空港爆破テロのせいで乗り継ぎにゆとりがなかったので、
帰国時に利用しました(^^)/* ハイ、常に貧乏旅行なのでラウンジ利用は初体験です。


DSC06894_700_600

帰りのコペンハーゲン空港の乗り継ぎは待ち時間が長いので、
あちこちフラフラしてますが、いつも通り過ぎていたラウンジ(^^;
コペンハーゲン空港は広くて自由に座れる椅子もあちこちにあるから、
こういう所を利用したいと今まで思ったこともなかったな。


DSC06895_700_600

H.I.S.でもらったラウンジクーポン。どうやって使うのかまったくわからず、
ラウンジの中に入ったらイキナリ駅のような自動改札があってビビリましたが、
(クーポンではその改札を入れなそうだったから)
横にあった受付のオジサンに聞いたら、改札(?)横の通路から入れてくれました。


DSC06899_700_600

ちょっと暗いけど、広々としたラウンジ内。なんかイメージとは違ったかな。


DSC06896_700_600

軽食のビュッフェコーナーがありました。


DSC06897_700_600

今流行のグルテンフリーもありました。
友達から聞いてなかったら「なんじゃコレ?」でしたが(^^;
(流行り物には疎いので…笑)


DSC06898_700_600

ホテルの朝食がほとんど食べられないヒトなので、乗り継ぎの時は腹ペコだから助かります。
コペンハーゲン空港は食べる所たくさんあるけど、北欧だから物価高いんだよね(^^;
ちなみにスープはマスタードだったけど美味しかった☆


DSC06900_700_600

蒸鶏とサラダとパン。このしっとりパンはデンマーク特有なのかな?


iPhone2016_bel_2591_600

軽食ラウンジでお腹を満たしたあとはコーヒータイム。
ここのクッキー、激うまだった(*^^*)


DSC06903_700_600

コーヒーもらってふと気がついたら、ラウンジの奥にはTVがありました。
ちょうどジロ・デ・イタリアの中継をやっていて、早く気がつけばよかった〜〜と、後悔(>_<)
(この写真、モザイクがかかっているわけではなく、衛星中継の受信状態が悪くて
デジデジしているだけです。念のため…笑)


iPhone2016_bel_2597_600

搭乗時刻までもうあまり時間はなかったけど、コーヒーを飲みながら中継を見入ってました(^^)
いやあ、なんてゼイタクな時間でしょう♪ ありがとう、H.I.S☆

って、実は今年もラウンジクーポンもらえたので、また帰りに利用するのが楽しみです♪
 
nice!(20)  コメント(6) 
共通テーマ:旅行

11月24日はフレディ・マーキュリーの命日… [感動!]

11月24日、ベルギーのニュースサイトのTwitterを見ていたら
QUEENのフレディ・マーキュリーが亡くなって25年、というツイートが。



もう四半世紀も経ってしまったなんてね(´・ω・`)


freddy1.jpg

それで、里帰り記事を一旦お休みして、今年PULL&BEARで見つけた
フレディTシャツ(第二弾!)をご紹介します。
…フレディTシャツは見つけたら無条件で買ってしまう(笑)

(第一弾はコレ→ http://mooi-belgie.blog.so-net.ne.jp/2014-03-23

「スターになるつもりはない、伝説になるつもりさ」
って、カギ括弧付きだから、彼が言った言葉なんでしょうね。
いやー、しかし本当、フレディは唯一無二の存在。
…つか、2人もいたら怖いって(笑)


freddy2.jpg

前回も書きましたが、今回のもちゃんとオフィシャル商品。
20ユーロくらいだったかな? ここのお店は安いから好きです☆
もしかしたら、没後25年でこのTシャツ出したのかなあ?

http://www.pullandbear.com/

ウエンブリー・スタジアムでやったフレディのトリビュート・コンサートで、
カエル色のスーツを着てお祈りを捧げてくれたボウイー先生も、もう鬼籍のヒト。
寂しいですね…(´・ω・`)

[フレディTシャツを買ったルーバンのPULL&BEAR]



nice!(20)  コメント(3) 
共通テーマ:旅行

コルトレイクの花火大会 [感動!]

去年の4月、花金(死語…笑)のコルトレイクの夜。

DSC02230_800.JPG

町にはちょうどケルメス(移動遊園地)が来てました。
コレはホテルの目の前にあったアトラクション(^^;


DSC02233_800.JPG

ホテルの前まで来たら、花火の音が聞こえたので、部屋に戻らずそのまま音のなる方へ〜(笑)
川の方で花火大会をやっていたんです。コルトレイクには何度も滞在しているけど、初めて。


DSC02242_800.JPG

川岸の方は見物客ですごく賑わっていたので、ちょっと離れた所から鑑賞。
SONY Cyber-shotに花火モードがあったので、使ってみました。


DSC02244_800.JPG

うーん(^^;


DSC02245_800.JPG

あんまりキレイに撮れてませんでした。


DSC02247_800.JPG

面白い感じには撮れているけど、ちょっと違う(^^;


DSC02248_800.JPG

きっとイマドキのスマホの方がもっとキレイに撮れるんだろうなあ(^^;


DSC02249_800.JPG

サイバーショット君、夜景はまあキレイに撮れるんですけど(^^;


DSC02250_800.JPG

…夜景モードの方が花火もキレイかも?(^^;
とは言え、撮影している時は小さな画面で見ているから、キレイに撮れているのかわからず(^^;


DSC02254_800.JPG

オマケのケルメス屋台。フリッツとかクレープとかアイスクリームとか売ってます。
でも、この日は混んでいたので、何も食べずにホテルに戻りました。

[コルトレイクで花火大会をやっていたのはこのアタリ]



nice!(20)  コメント(5) 
共通テーマ:旅行

大好物の小エビちゃん漁…の、像(^^)/* [感動!]

去年自転車レースで訪れた、北海沿いの町オーストドゥンカルクでこんな像を発見☆

DSC00462_800.JPG

コレ、私はたまたま知っていたのですが、小エビ漁をするお馬さんの像なんです♬
オーストドゥンカルクでは、お馬さんに網を引かせて灰色の小エビを取る伝統漁があるのです。
その小エビちゃんが大好物なので、以前ネットで調べたことがありました。


DSC00464_800.JPG

別角度から撮影。こっちの方が順光でキレイ☆


DSC00466_800.JPG

後ろからも撮影。レースを観に来たお客さんに見せるために、わざわざ道沿いに飾ったのかな?


DSC00463_800.JPG

像に付いていたプレート。出来上がった日と大きさしかなかった(^^;
何かのお祭りのときにでも作った像なんでしょうね。


iPhone_bel2013_1118_800.JPG

これが灰色の小エビちゃん。フラマン語ではハルナールンと言います。
ベルギー料理で有名な、くり抜いたトマトに小エビが詰められている一品はこれを使うのが基本。
これが高くて、大体1パック5ユーロ以上するんですよ。
1匹ずつ手で殻をむくから、高いのだという話を聴いたことがあります。
イマドキ何でも輸入されている日本でも、まだこの灰色小エビちゃんは見たことがありません。
(と、このブログでは何度も紹介済みですが…(^^; )


DSC00467_800.JPG

オマケでオーストドゥンカルクの風景写真をちょこっと紹介。これは教会ですね。


DSC00468_800.JPG

お天気だったので、シンプルで白い教会がキレイでした。ちょっとスペインっぽい?(^^)


DSC00469_800.JPG

レースのコース。これはゴールまであと1kmですよ〜という印。
赤い三角の旗を下げるのがお約束です。フランス語でフラム・ルージュ(赤い炎)と言います。
きっと大昔は火を焚いていたのかもな〜(長距離のレースは夜中にゴールしたから)と思ったり。


DSC00472_800.JPG

コース沿いにあったカフェ。2階が子どもたちの遊戯スペースになっていました。
ここで子供を遊ばせて、大人はレース観戦とか?(^^;


oost.jpg

オーストドゥンカルクの町役場。立派な建物ですね〜♬


iPhone2014.4_266_800.JPG

通りの標識(っていうのかな?)にも小エビ漁をしているお馬さんのレリーフが付いてました。


iPhone2014.4_261_800.JPG

オーストドゥンカルクには漁の博物館があることを、このポスターで知りました。
(ガラスの反射でうまく撮れていないけど…(汗))
レースで時間がなかったので、観には行かれませんでしたが(^^;

漁の博物館は公式サイトがありました。
  ↓
http://en.navigomuseum.be


iPhone2014.4_264_800.JPG

夕暮れ時のオーストドゥンカルク。この辺りは海岸線から離れていたけど砂丘がありました。

iPhone2014.4_265_800.JPG

もう一枚、夕暮れ時の写真。コントラストがイマイチ(^^;


iPhone2014.4_271_800.JPG

シーサイドトラムに乗る前に時間があったので、海辺まで行って撮影。
もう8時半頃だったので、かなり暗くなってました。


■小エビ漁を紹介しているサイト。オランダ語ですが貼っておきます。
Youtubeのリンクが貼られていて、漁の様子を映像で観ることができます。
   ↓
http://www.trekpaarden.eu/gebruik/garnalen



[オーストドゥンカルク(の、シーサイドトラムの停留場)]


 
nice!(5)  コメント(3) 
共通テーマ:旅行

2.5ユーロでショコラードクックが3個! [感動!]

最近は日本のパン屋さんでもよく見かけるようになったパン・オ・ショコラ。
すでに何度か紹介していますが、ベルギーではショコラードクックって言います。
私はチョコパンって呼んでおりますが(^^)

coolpix2011bel-162_800.jpg

日本だと1つ200円〜300円が普通ですが、ベルギーだと大体1ユーロくらい。
でも偶然通りかかったパン屋さんで、3つで2.50ユーロだったことがあり、即買いしました(^^;


coolpix2011bel-160_800.jpg

ついでにパン屋さんの紙袋も紹介しておきます☆

私がベルギーに通い始めた90年代は(まだユーロじゃなかったけど…笑)
ショコラードクックって100円もしなかったんですよね〜。
それがユーロ導入の頃から値上がりして1ユーロくらいになったんだけど、
それでも日本よりも断然安くて断然美味しい☆

って、紹介していたら、故郷のチョコパンが食べたくなりました(^^;
 
nice!(6)  コメント(3) 
共通テーマ:旅行

ウイの坂のホタテ貝 [感動!]

そう言えば、毎年訪れているウイって紹介したことがなかったなと、
バストーニュの記事で思い当たりました(^^;
まあ、小さな町で紹介するほどの場所ではないからではありますけど(笑)
ミュール・ド・ウイという坂のてっぺんがフレッシュ〜ワロンヌというレースのゴールになっているので、
自転車レース好きには、ちょこっと有名だったりします。

iPhone2014_1449_800.JPG

Huyと書いてウイ。ワロン地方はフランス語圏なんだけど、フランス語とは微妙にちがうから、
現地ではフランス語的にユイとは発音せず、ウイって言います。
電車乗るから、車内アナウンスで町の名前の発音がすぐわかるんですよね(笑)

ちなみに芝生の上に散乱しているのはビールのプラカップ(^^;
レース終了後のゴール地点の風景です。ゴミ箱はちゃんとあるんですけどねえ…

iPhone2014_1451_800.JPG

実はウイの道にも、例のホタテ貝があるんです!
すでに何度か紹介している、サンチャゴ・デ・コンポステラ巡礼の道標です。


iPhone2014_1452_800.JPG

坂の中腹の風景を無駄に魚眼レンズで撮影(笑)
正面に見える三角屋根の建物は小さな礼拝堂です。
ウイの山には、こういうお堂が何ヶ所もあるのだと聞いたことがあります。
私はレースで使われるこの道にあるものしか知らないんですけどね。


iPhone2014_1454_800.JPG

坂の途中にもホタテ貝の道標がありました。


DSC00784_800.JPG

これはかなりふもとの方の風景。柱をよく見てみると…


DSC00782_800.JPG

ここにもホタテ貝の印がありました。これは初めて見るタイプ(^^)


iPhone2014_1455_800.JPG

ウイの坂を下りきるとお店やレストランが集まっているエリアがあります。
そこに美味しいジェラテリアがあるので、定番の補給ポイント(^^)


iPhone2014_1458_800.JPG

ウイの坂と鉄道駅の間には、ムーズ川が流れています。
夕暮れ時が迫っていてキレイな景色が撮れたので、ご紹介☆


iPhone2014_1457_800.JPG

右手にいくつか立ち上っている白い煙、ずっと工場だと思っていたのですが、
原子力発電所であることを知ったのは、福島の事故後でした。
ベルギーにもこんなにあるんだよ、という新聞記事で「えっウイにあるんじゃん?!」と、
知ったのでした…(汗)しかもこんな町中…


iPhone2014_1459_800.JPG

電車の時間までゆとりがあったので、ムーズ川を撮影していたら、ちょうど貨物船が通りかかりました。


iPhone2014_1461_800.JPG

そしてこんなに川はがっつり撮影していたのに、ウイの駅は撮影していないという(汗)
多分、のんびりしすきで電車の時間ぎりぎりになっちゃったんだろーな。

ウイの駅はまたいつか紹介します♬


☆リエージュのホタテ貝情報はこちら→
http://mooi-belgie.blog.so-net.ne.jp/2009-01-18

☆ブラッセルのホタテ貝情報はこちら→
http://mooi-belgie.blog.so-net.ne.jp/2010-10-04

[ミュール・ド・ウイ]



nice!(7)  コメント(8) 
共通テーマ:旅行

ベルギーなのにドン・キホーテが出てきそうな風景(^^) [感動!]

coolpix2011bel-384_800.JPG

ベルギーでも時々風車を拝むことができます。これはコルトレイク郊外の風車。


20110401-180_800.JPG

ボディが白いせいか、オランダというかスペインの風車みたいな感じ。
芝生の緑が荒れ地だったら、絶対ドン・キホーテ出てくるヤツ(^^;


leopard0408-009_800.JPG

サイドから。やっぱり青空だと映えますね。
木のトビラがかわいい♪


leopard0408-008_800.JPG

近づいて見上げてみたり。


leopard0408-007_800.JPG

裏側から撮ってみたり(珍しいので何枚も撮影…笑)


leopard0408-006_800.JPG

風車にくっついているのは母屋?


20110401-174_800.JPG

やっぱりスペインっぽい(^^)


leopard0408-004_800.JPG

これで赤いベゴニアとか飾ってあればもうスペイン(^^)


20110401-182_800.JPG

この風車、実はホテルなんですよ!


20110401-184_800.JPG

2011年の春に、レオパードという自転車チームが宿泊していたホテルでした。


20110401-173_800.JPG

ガラス張りのテラスがあったりして、古い風車小屋がオサレに改装されていました。


leopard0408-005_800.JPG

オマケでホテルのウラの駐車場(^^)

http://www.d-hotel.be

こんなオサレな4つ星ホテルだから、さぞかし高いんだろうなあと思っていたんだけど、
今年ホテル探ししている時に70ユーロ台で検索に引っかかって、うっかり予約しそうになりました(^^;
(バス停が近くにあるとは言え、郊外だからレース観戦の時は泊まれませんよ〜)

[D-Hotel]


nice!(5)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

超ゴージャスなショッピングセンター@アントワープ [感動!]

いつも自転車レースのスタートを観に行くアントワープのショッピングストリートで、
2011年になんだかゴージャスな建物を発見。毎年通る場所なのに、今まで気が付かなかったナ。

iPhone2011-1373_800.JPG

入り口にStadsfeestzaalって書いてあります。直訳すると「市のお祭りの部屋」かな。
安っぽい言い方をすると、アントワープ公民館みたいなヤツでしょうか。


iPhone2011-1371_800.JPG

建物内部もゴージャス(^^) でもここ、ショッピングセンターで普通にお店が入ってるんですよ。
しかも高級店ではなく、普通の雑貨屋さんとか本屋さんとかも入ってました。


iPhone2011-1372_800.JPG

調べてみたら、ウィキにちゃんと出てました。
1908年に建てられた新古典主義の建造物で、2007年にショッピングセンターとしてオープン。
だから気が付かなかったのか…って、毎年通るのに気がつくの遅すぎ(笑)
しかしヨーロッパって、こういう古い建物を惜しげも無く商用利用しちゃうのがスゴイですね(^^;

ウィキの写真、2階から撮影したヤツがキレイだったから、今度行ったら撮ってこよう♪
(この年は地下に入ってた雑貨屋さんに行ったけど、2階には上がらなかった…笑)

http://stadsfeestzaal.com


[スタッズフェーストザールinアントワープ]


nice!(3)  コメント(3) 
共通テーマ:旅行

Pull & Bearでフレディ発見! [感動!]

昨年の春、お気に入りの洋服屋さん「Pull & Bear」をチェックしに行ったとき、
コレを発見して即買い。イヤ、枕元に立って「買え」と言うお告げが…(ウソです)

freddy1.jpg

Queenのフレディー・マーキュリーTシャツです!
このデザイン、信者でなければ着られませんね(笑)←すでに何度も会社に着て行ってる

freddy2.jpg

襟の所にもフレディのシルエットとサインが!

freddy3.jpg

パチものだろうと思って買いましたが、ちゃんとライセンス商品でビックリ!

値段忘れちゃったな〜30ユーロ以下だったと思うけど。
Pull & Bearはちょっと物がちゃっちいけど、何でも安くてお気に入りのお店。
ここのお店で昔、日本語の電車シリーズTシャツがあって超ツボでした。
それ以来、毎年チェックしています(笑)

一昨年仕事で会ったスペイン人がトレーナーを着ていたので調べてみたら、
スペインのブランドでした。スペインって結構安くていいブランドあるのよね…

http://www.pullandbear.com

いつも滞在していたブリュッセルのアパートホテルの近くにお店があって、
よく見に行ってたのが最初かな。アントワープとコルトレイクにも店舗あるのは確認済み。

ブリュッセルの店舗では、あまりに軽装で行ってしまい、クレジットカードを使うときに
パスポート提示を要求されたことがあったなあ(^^;
日本人とわかった途端に、店員さんの態度がガラリと変わったのがイヤな感じだった…
なんて思い出もあったりします。
nice!(8)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

世界チャンピオン! [感動!]

wk2012_mooi.jpg

9月下旬にプチ里帰りしてました(笑)
オランダ南部のリンブルフ州で自転車レースの世界選手権があって、
絶対ベルギーが勝つから行かなくちゃ! と、自転車の女神さまから託宣が出たもので(^^;
(そしてオランダなのにベルギーから乗り込むワタシ…笑)
9月は飛行機代が高くて、ずっと悩んでたんですけどね〜。4月のほぼ2倍。
でも、大枚叩いた甲斐あって、ベルギー人のジルベールが優勝しました\(^o^)/
ちなみに彼はめずらしいワロン地方出身の選手です☆

故郷の選手が世界チャンピオンになるのを観るのは初めてだ〜
と、現地ではずっと思ってたんですが、今はたと思い出したら、初めて観た世界選で
優勝したのはベルギー人でした(汗)←当時は故郷だとは思ってなかったから…

短い滞在でほとんど自転車レース三昧の2週間。
買い物も観光もほとんどできず、逆にストレスになっちゃいましたが、
ジルベールの勇姿を拝めたので、それで満足しないとね☆
(といいつつ、実はレース当日、ベルギーのもう一人のエースのジャージを着ていたのはワタシ…汗)

[オランダ・リンブルフ世界選のスタート&フィニッシュ]


nice!(15)  コメント(11) 
共通テーマ:スポーツ