So-net無料ブログ作成
検索選択

ホテル・ミル・コロン@ルーバン駅前 [ホテル@ベルギー]

ベルギーでいつも滞在しているルーバンでは、1カ月くらいアパートを借りてますが、
最終日はいつもアパートを引き払い、駅前のホテルに泊まります。
(帰りは荷物が多いので、その方が楽だから)
最近よくご厄介になっているのが「ホテル・ミル・コロン」。
「Mille Colonnes」って、千の柱って意味かな?


DSC01590_600

別に夜チェックインしたわけじゃあないんですけど、夜景写真(汗)
多分、明るい時間帯には撮影し忘れたんだな…(^^;

ここを初めて利用したのは2013年。ずっとラ・ロワイヤルを使っていてお気に入りだったんですが、
その年は予約がいっぱいだったから、ここにしたのが始まりでした。


iPhone_BEL2013_2256_600

2013年に撮影した日中の写真があったから使っておこう。
ルーバン駅前のホテルは、どこもいわゆる「カフェ上ホテル」。
ミルコロンは下がちょっとオサレなレストランです。
ラ・ロワイヤルよりも小さいホテルで、ホテルのレセプションはありません。
レストランに入って、カウンターでチェックインをします。


DSC01534_600

これは2014年に泊まった時のお部屋の写真。シンプルな内装です。


DSC01533_600

DSC01535_600

DSC01532_600

ツインなので広め。しかし、コンデジだと全然広角で撮影できない(^^;


iPhone2014_2049_600

そこで役立つiPhoneの魚眼ちゃん。


iPhone2014_2050_600

画像粗いけど、部屋全体の雰囲気がわかるのでうれしいです(^^)
右奥が入り口。入り口入って正面にバスルーム。


DSC01536_600

バスタブはなく、シャワーのみ。


DSC01537_600

一応アメニティ付き(^^;


DSC01539_600

駅前ホテルなので、ステージョンビューです☆
左側の窓から見えるのがルーバン駅舎。


DSC01540_600

重たいスーツケースを引っ張ってても、駅まで5分かからないのが便利☆


iPhone2014_2053_600

魚眼で撮ったらこんな感じ。


DSC01597_600

夜景もサイコーです。広場が広すぎて、電車が行き来するのは見られませんが(^^;


DSC01596_600

ベルギー最後の夜を過ごすのには最高の眺めです☆


DSC01549_600

しかし、2回目に泊まった2014年にはちょっとトラブルもありました。
このホテルはエレベーターがないので、狭い階段を使って3階までスーツケースを
運ばなければならないんです。で、ホテルのおじさんが運んでくれたんですが、
後で気が付いたらスーツケースにヒビが入ってました(T_T)

前日に荷造りして居た時には、こんなヒビはなかったはず。
電車で運んだ時にもぶつけた記憶はないから、ホテルの階段でぶつけられたのでは
ないかと思うんですよね。でも確証はない。ただ、運んでくれた時におじさん、チップを
受けたらなかったんですよね。だからちょっとアヤシイ(^^;

まあ、どうせ安物のスーツケースなんで、ガムテープ貼ってまだ使ってますけど(笑)


DSC01599_600

朝、問題の階段(笑)の途中の窓から撮影したホテルの裏側の眺め。


iPhone2014_2081_600

レストランが経営するホテルなので、朝食は豪華です☆


iPhone2014_2082_600

パンのタワー☆


iPhone2014_2083_600

いくら豪華でも、朝ごはん食べられないヒトなので(^^;
これくらいが限界。これでもブログで紹介するかに頑張ってパン2つ取った(^^;

しかし、このホテル、朝食付きで40〜50ユーロ。WiFiもしっかり繋がります。
ベルギーでは50ユーロ以下のホテルなんてほとんどないから超お得です。


iPhone_BEL2013_2254_600

初めて宿泊した2013年はシングルで、部屋は日本のビジネスホテル並だったけど、
40ユーロだからまあこんなもんだなあと思ったり(^^;


iPhone_BEL2013_2258_600

でもちゃんとシャワー・トイレ付きでした。


coolpix_bel2013_453_600

但し洗面台がびっくりするくらい小さくて、めちゃくちゃ使いにくかった(^^;


DSC01538_600

2014年に撮影した、部屋の扉に貼られていたホテルの間取り図。
この、真ん中のK9ってのが、シングルルームですね(^^; こんなに狭いんだとわかります。
実は2014年にもシングルを予約したんですが、部屋が空いてたらしくツインに変えてくれてました。


iPhone_BEL2013_2266_600

シングルルームでも、ちゃんとステーションビューだったのがうれしかった☆

ミル・コロンをよく使うようになったのは、
その後ラ・ロワイヤルが改装で値上がり(100ユーロ越え)してしまったからです。
ミル・コロンは安くていいけど、やはりエレベーターがないのがキツい。
ちなみにラ・ロワイヤルはあります(^^;

そう言えば、ラ・ロワイヤルの方は下のカフェは紹介したのに、ホテルの方は
紹介していなかったな(^^; それはまたあらためて☆


[ホテル・ミル・コロン@ルーバン]



https://hotelmillecolonnes.be

nice!(11)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

パン屋さんのティールーム「バンフロートローン」@ルーバン2015 [カフェ@ベルギー]

わが街ルーバンの中心部にあるパン屋さん「バンフロートローン」♪


DSC02430_600


旧市街にあって、ちょっと古い建物を改装したいい感じのお店です。


vangrootloon


全景はこんな感じ。破風はクロックヘーベルかな?φ(..)


DSC02433_600


外壁に1921って記されてました。建物が建てられた年です。そんなに古くないんですね。


DSC02434_600


中央はわかりにくいけど象です。…何故??(^^;

さて本題。ベルギーはパン屋さんでケーキやチョコレートも売っているのがスタンダード。
バンフロートローンは、そのケーキが食べられるティールームを併設しています。
フリーWiFiがないのでたまにしか行かないけど、いつも地元のおじちゃんおばちゃんで混んでます。
ティールームはお店の正面から見て右側にあって、半地下と中二階にテーブルがある
めずらしい作りになっています。天井高い昔の建物の空間有効活用ですね。


iPhone2015_bel_1494_600


ここを見つけて初めて入ったのは2015年。
ショーウインドーにあったホワイトアスパラガスのケーキが気に入ってしまい、
テイクアウトするよりも食べていこう! と、思い立ったのでした。
この写真だとちょっとわかりづらいけど、右のケーキです。

ティールームの仕組みがわからなかったので、パン屋さんのレジに並んで
「ショーウインドーにあるケーキをティールームで食べられますか?」と聞いたらOK。
席に座って待っててねと言われて、半地下の窓辺の席に座りました。


DSC02438_600


これがお目当てのアスパラケーキ☆ 普通のコーヒーも一緒に注文しました。
テイクアウトだとケーキは1.70ユーロですが、ティールームだとちょっと高くなります。
それでもコーヒーと一緒で5ユーロくらいでした。


DSC02435_600


モチロン、本物のホワイトアスパラガスではありません(^^;
バタークリームでアスパラを型どったものです。そう、バタークリーム!
ヨーロッパって、ケーキは生クリームよりバタークリームが主流ですね。


DSC02436_600


別アングルでもう一枚。穂先の部分を黄緑に色付けして雰囲気出してます。

…このケーキの写真、2015年のベルギー滞在中ツイッターでつぶやいてるから既視感あるかも(^^;


DSC02440_600


中味はこんな感じ。ちょっと固めというか、パサパサ感のあるスポンジケーキ。
ヨーロッパの他の国と同様に、ベルギーでも日本のようなしっとりふわっふわのスポンジケーキには
お目にかかれません。なんというか、ちょっと古いのかな? って思ってしまう
独特な食感と味のケーキが多いんですよね。その方が日持ちするのかな?

…まあ、ベルギーではスポンジケーキ部分がメレンゲという衝撃的なケーキもあるので、
それよりマシです。日本のケーキとはまったく違うものとして、もうすっかり慣れちゃってます(^^;


iPhone2015_bel_1504_600


バンフロートローンのティールーム、半地下はこんな感じです。
出窓の所に飾られているビンクの一輪挿しのバラがとてもオサレです(^^)


iPhone2015_bel_1510_600


出窓から通りを行き交う人たちを眺めることができます。
半地下だから、ちょっと見上げる感じだけど(^^;
窓が大きくて明るいからいい雰囲気なんですよね。
こんな所でのんびり時間を過ごしたいけど、そんな優雅な人生送ってないのが残念(^^;

ティールームではカフェみたいな軽食も食べられますが、まだ挑戦していません。
いつか挑戦したら、またご紹介します☆


iPhone2015_bel_1509_600


コーヒーのオマケについていたこのベル型の白いの、多分ギモーヴってヤツじゃないかな?
マシュマロよりもちょっと固かった。


iPhone2015_bel_1495_600


オマケ写真。バンフロートローンのショーウインドーに飾られていたホールのチョコケーキ。
ホールなのに5ユーロしない! そう、パン屋さんのケーキは大抵安価で、
ホールでも10ユーロしない場合が多いんですよね。
しかし、絶対1人では食べられる気がしないので、いつも写真だけ撮って泣くのでした(T_T)


後日気がついたら、バンフロートローンはシント・トゥルイデンに本店があって、
ルーバンは支店でした。結構あちこちに店があってビックリです。

http://www.vangrootloon.com

[バンフロートローン@ルーバン]



nice!(16)  コメント(6) 
共通テーマ:旅行

ルーバンの旗振り祭り? @2014 [おもしろいにゃ〜。]

ベルギーに滞在していると、時々中世の格好をした人たちのお祭りに出くわすことがあります。
今日は2014年にルーバン駅前でやっていた旗振り祭り?(正式名称不明)の写真です。


DSC00698_600

土曜日に自転車レース関係のイベントに行こうと思って駅に来たら、これをやっていたんです。
普通ならすぐ電車に乗ってしまうから見られなかったんですが、幸い電車が遅延していたので
のんびり鑑賞するとこができました(^^)/*


DSC00700_600

イタリアはこういう旗振り有名ですが、ベルギーで見たのは初めて。
チームがいくつかあって、交代で演技をしてました。
英語だとFlag throwingと言うらしいんですが、それでググってもルーバンのは
出てきませんでした。何か別の言い方があるのかな?


DSC00703_600

…しかし、こーゆーのって写真だと伝わりませんね(^^;
しかもコンデジで撮っていたし(一眼持ってたくせに…笑)
動画撮ればよかったな。でもあまり得意ではないんですよね…。


DSC00704_600

写真で見ると、後ろの建物(カフェ)を覆っているビールの広告が気になりますね(^^;
ルーバンにはこのステラ・アルトワの醸造所があるんですよ〜。


DSC00705_600

と、特別書くこともなく、写真紹介だけな内容ですみません。
ベルギーでこんなのやっていたよ〜、という記録でした(^^;

[旗振り祭り@ルーバン駅前]



nice!(21)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行