So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の3件 | -

信号機が…?! [おもしろいにゃ〜。]

ある日、ルーバンの町をふらふらと歩いていて、いつも通る裏通りの交差点まで来た時。



何やらはしごに上って作業している人を発見。



何と、歩行者用信号機の電球を交換しているじゃあーりませんか!
日本でだって、そんな光景にでくわしたことありません(・∀・)



作業途中の信号機。
こんな風にぱかーっと開けて電球を取り替えるんですね。



でも、何で青の方の蓋、ないんだろう?(・∀・)?

気を取り直して、作業風景がよく見える場所に移動しようと、横断歩道を渡っていたら…

「ガシャン」「パリーン」

…おっちょこちょいな作業員さん、信号機の蓋の部分を落としてしまい、
ガラスの部分が割れちゃいました(^^;
という事は、上の写真の信号機も、作業員さんが落として壊してしまった?!(笑)

翌日、通りかかった時に確認してみたら、まだ蓋がない状態でした(・∀・)
日本だったらあり得ない。大通りから1本入った道だけど、一応バス通りですからね。
そんなアバウトなベルギーが大好きです(^^;

nice!(14)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

黄色い路面電車のエコバック@ブリュッセル [鉄。]

2016年の話ですが、友達とブリュッセル観光をしていた時、
モネ劇場の隣りにある、この建物がふと目に入りました。

DSC05343.JPG

私がブリュッセルを拠点にしていた頃は、この周辺、ずっと工事していたからか、
こんな建物があるの気が付かなかった。
「Muntpunt」という図書館兼インフォメーションセンター。カフェも併設してます。

DSC05342.JPG

入口を入ってすぐの所に売店があって、ちょっとのぞいてみました。

DSC05444.JPG

そこで出会ったのが、このトートバッグ。ブリュッセルの路面電車☆
普通の観光土産を扱いつつの、クリエーターさんの作品も置いているってな売店で、
ペラペラのトートバッグの分際で(笑)18ユーロもしましたが、一目惚れして買っちゃいました(^^;

DSC05446.JPG

この文章も気に入ったんですよね。フランス語で「空は灰色、路面電車は黄色かった」。
何かいつもお天喜が悪いベルギーっぽいなあーって(^^) これを買った日も、時々雨が降ってたっけ。
しかし、この路面電車(トラム)は旧型車で、最近は見かけないな〜。
って、ブリュッセル自体、あまり足を運んでないんですけど(汗)
ルイーズを拠点にしていた頃に、数回見かけたかなって感じ。どっかに写真あるかなー。
ちょっと探してみたけど、新型車両しか出てこなかった(^^; 新型は黄色じゃないんです。

ちなみに、ベルギーではブリュッセルだけバス、トラム、メトロを運行している会社があります。
STIB / MIVB ←フランス語とオランダ語で略称異なるのがベルギー(^^)

話はトートバッグの文章に戻りますが、
よくよく考えると、「空は灰色」の部分は現在形、路面電車の部分は半過去形?
(もうフランス語の文法なんて忘れたよ、パトラッシュ…)
もしかしたら、間違っているかもだけど、「空は今も灰色だけど、路面電車は
昔は黄色かったなあ」…という意味なのかなと理解しました。
新型車両の路面電車のボディが銀色なのも示唆しているのかも?

なんて面倒くさいことをことを考えつつ(笑)このトートバックは時々まぜてもらう
水彩画教室に行く時用のバッグとして愛用しています♪ 


[Muntpunt @Brussels]


nice!(22)  コメント(6) 
共通テーマ:旅行

「世界ふしぎ発見!」でゴッホの自転車道が紹介されるかも?! [お隣さんのよしみでオランダ情報]

今日12月1日放送予定の「世界ふしぎ発見!(TBS・夜9時〜)」で、
オランダのアイントホーフェン郊外にあるゴッホの自転車道が紹介されるみたいです\(^o^)/



オランダ+フランダースさんの公式Facebookで紹介されてました☆

この自転車道、実は2016年に行ったことがあるんですが、
いろいろあって(笑)到着が遅くなり、あまり光ってなかったんですよね(^^;
要は時計の文字盤に使われる蓄光塗料を使って自転車道に絵を描いているので、
日没してすぐなら光るけど、蓄積された光が次第に薄れていっちゃうという訳で(^^;

presstour2016-3_813.JPG

当時の現場です(・∀・) 真っ暗です。これは一眼でかなりモードいじくって撮ったけど、
スタートから真っ暗すぎてアカンって、諦め気味。ちなみにフィッツパッドがオランダ語で
「自転車道」のことです。オランダは昔から自転車道が整備されているので、
大抵の道路に自転車道が並走してます。知らずにそこを歩行者が歩くとめっちゃ怒られる…(・∀・;)

presstour2016-3_821.JPG

看板をフラッシュたいて撮影したら、こんなん光ってしまいました。
しかも、真っ暗で撮っているからセンタリングしてないし(T_T)
ゴッホのこの作品、De sterrennacht (通称星月夜)が、モチーフになってます。

presstour2016-3_817.JPG

そしてこっちの看板の方が気になった(・∀・) このあたり、アナグマ住んでるんだってー(笑)

DSC07954.JPG

コンデジの夜景モードで撮影。当時は真っ暗にしか写ってなくてガッカリしたけど、
Macちゃんのプレビューでカラー調整してみたら、いい感じで浮かび上がってきた。
人の目で見たようには撮れてないけど、まあこんな感じという記念で(^^;

DSC07962.JPG

この模様、蓄光塗料を塗った小石を埋め込んで作っているんですよ。
これだけ撮れるなら、もう少し頑張って撮ればよかったな。
三脚もないし、当時一眼のレンズは暗いのだったし(今は少し明るいレンズを持っている)
ロクに撮れないなーって、諦めちゃってましたからね(T_T)

プロモビデオは観たことあるけど、ここがTVで紹介されるのは楽しみ。
いつかもう一度行きたい場所の1つです。
是非、アイントホーフェン駅で自転車借りて行ってみたいですね(^^)/*

☆この記事のめっちゃ後ろでも紹介してます→ https://www.cyclesports.jp/articles/detail/67878






nice!(16)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行
前の3件 | -