So-net無料ブログ作成

めずらしいアイスコーヒー。 [おもしろいにゃ〜。]

ベルギーって、基本アイスコーヒーはありません。イタリアやフランスもそうだよね。
モチロン、缶コーヒーもないんだけど、数年前からいわゆるチルドコーヒーがスーパーで
売られるようになりました。

こちらは定番ネスカフェ。これはケルンで買ったモノを撮影した記憶があるンですが、
これと同じモノがベルギーでも買えます。いや〜、しかしまずい(笑)ミョ〜に甘いの。
しみじみ日本の技術ってすごいなと思うわけさネ。

ここで笑える話。昔、ベルギーってアイスコーヒーないなあ…と思ってたとき、
アントワープでアイスコーヒーを売っている店を発見し、「やっぱ都会だワ〜」
と、早速注文。しかし、カウンターの中のお姉さんの挙動がどうも気になる。
んんん? なんでアイスコーヒー入れるのに、んな時間かかってしかもガリガリ
言ってるの?? …そして出てきたのは、アイスコーヒーではなく、いわゆるフラペチーノ。
ん〜、ガリガリ言ってるハズよね(笑)そして商品名は、アイスコーヒーではなく、
アイスド・コーヒー(ICED COFFEE)だったのでした(爆) ちゃんちゃん♪


nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 3

日本ではアイスコーヒーを頼むとガムシロップが付いてきますが、アメリカに行って知ったのですが日本が生んだ名品だということが分かりました。
シカゴの空港アイスコーヒーは普通にシュガーが来ました。溶けないから飲みづらかったですよ。欧州の飲み物の瓶はどこかおしゃれですよね。
お水のボトルを空にして日本へ持って帰ってきました。
by (2007-11-09 21:01) 

gon

チャッピーさま niceありがとうございました!
by gon (2007-11-10 01:16) 

gon

好(ハオ)くんさま

ガムシロが日本生まれとは知りませんでした!
しかし、アイスコーヒーに普通の砂糖とはなんて力技な…米国人だな〜(^^;
by gon (2007-11-10 01:19) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0