So-net無料ブログ作成

美味しいカプチーノを飲みに?!〜イタリア弾丸鉄道ツアー2014 [ヴェネツィア徘徊帰り道編] [小旅行【イタリア】。]

2014年の春、突然美味しいカプチーノが飲みたくなって、ベルギーからイタリアまで
弾丸鉄道ツアーを敢行した時のお話&写真を一挙公開しています。

【5月3日(土)】
ミラノから特急のフレッチャビアンカに乗って、ヴェネツィアまで道に迷いに来た(?)2日目。
午後3時頃、目的地のサンマルコ広場に到着しました\(^o^)/


[イマココ]



この辺りのカッレ(路地)から出てきたところですね。


DSC01284_600

サンマルコ寺院の横っ腹。ちょうど真ん中に鳩が飛んでいるの、わかるかな?
…ん? 鳩かな? 海鳥かも??(・∀・)??


DSC01285_600

2014年春、サンマルコ寺院は修復中デシタ。


DSC01318_600

ゴージャスな壁画(・∀・)


DSC01286_600

サンマルコ広場の鐘楼。薄曇りだけど、晴れててよかった☆


iPhone2014_1941_600

魚眼バージョン。ちょっと曲がっていてスミマセン(^^;


iPhone2014_1943_600

広場にがっつりテーブル出しているのはカフェ・ラヴェーナ(^^;


DSC01288_600

回廊のアーチが好き☆


iPhone2014_1944_600

魚眼で撮ると、また雰囲気変わっていいですよね(^^)


DSC01292_600

サンマルコ広場の真ん中くらいから臨むサンマルコ寺院と鐘楼。


iPhone2014_1945_600

魚眼バージョン☆


DSC01293_600

一部、工事中(工事現場撮影するのも好き☆)


DSC01294_600

ドゥカーレ宮。ここの前でジロ・デ・イタリアのチームプレゼンテーションをやったのって、
2007年だったっけっか?もう忘れちゃったな(^^;


iPhone2014_1946_600

魚眼バージョン☆ やっぱり飛んでいるの、海鳥かな?


iPhone2014_1948_600

私がヴェネツィアに来たら、必ずサンマルコ広場に来る理由がこの右手にあります。


iPhone2014_1949_600

海沿いに立っている、この柱が好きなんです\(^o^)/ 残念ながら逆光気味(T_T)


DSC01298_600

右は私が大好きな有翼のライオンちゃん。
ウィキったら、このライオンちゃんはマルコさんのシンボルなんですね。
ペテロさんのシンボルが鍵、ヤコブさんのシンボルがホタテ貝みたいなものかな?


DSC01296_600

左はポセイドーンかと思いきや、聖テオドーロさん。誰?(・∀・)?
このヒトもヴェネツィアの守護聖人だそうですφ(..)メモメモ


DSC01307_600

サンマルコ広場で一番好きなのがこの円柱で、次が鐘楼。
寺院とか宮殿みたいなゴテゴテしたのはあまり好きではない(^^;


DSC01301_600

ここまで来たら、アドリア海も拝めます\(^o^)/ って、正確にはカナル・グランデ?
正面に見えるのはサン・ジョルジョ・マッジョーレ教会。


DSC01305_600

ゴンドラと海藻(・∀・;)


DSC01302_600

いや〜ヴェネツィアっぽい写真ですね☆


iPhone2014_1951_600

魚眼だとこんな感じです。


iPhone2014_1950_600

振り返って広場の方を見ると、こんな感じ(^^)

DSC01300_600

コンデジだとこの程度にしか撮れないから、やっぱ魚眼イイワー(^^)


DSC01299_600

こっちにもライオンちゃん、いた。時計塔かな?


iPhone2014_1953_600

サンマルコ広場、水が湧いている場所がありました。


DSC01309_600

この丸いところから、ふつふつと湧いてるんですよね(^^;


DSC01311_600

鐘楼、この向きだと光の加減がベーネ☆ 鐘楼はイタリア語でカンパニーレφ(..)


DSC01312_600

週末なので、観光客ワンサカ(・∀・;)


DSC01313_600

鐘楼に上がる人たちの列かな?


DSC01319_600

時計塔も近くで撮影☆


DSC01322_600

時計塔の近くに居た、ファニーなライオン?像(・∀・;)

さて、駆け足でサンマルコ広場をさらっと観ましたが、
実はそんなにのんびりしている時間はアリません。
帰りの電車は17時50分発なので、ボチボチ歩き出さないと(・∀・) ←あくまでも歩く。


DSC01344_600

行きはサンマルコ広場の道しるべを辿っていきましたが、帰りはコレを辿ります。
読めるかな? ALLA FERROVIA って書いてあります。
私は昔、コレが駅のことだとわからなくて道に迷ったんですね(^^;
スタツィオーネ=駅 を探していたんですが、フェッロビア=鉄道って書いてあったんです。
しかし、ホント、最初に迷った時は夜になっちゃったんだけど、
よく駅にたどり着いたなあと(笑) まあ、その時は本土に渡ってスグのメストレに
泊まっていたから、深夜まで電車があったんですけど(^^;


DSC01323_600

「鉄道→」の道しるべを見て歩き出したはずなんですが、
写真で振り返ると間違いなく遠回りしている。

[イマココ]



最初から北上していない(^^;


DSC01325_600

2014年のワタシはそうと走らず、呑気に建物のレリーフを撮影したりして。貝? タコ??


DSC01326_600

こっちは巻き貝。


DSC01329_600

でも、そのおかげで何気に通りかかったジェラテリアのジェラートが、泣くほど美味しくて感動(T_T)
イタリアで食べたジェラートが微妙だったことは1回しかないけど、ここのは特別ウマウマ。
おじいちゃんとおばあちゃんがやっている小さなお店で、ぐぐるマップには出ていない。


DSC01330_600

しかも1味(笑)1.50ユーロ! ベルギーのジェラートより安い(T_T)
真剣におかわりしようか悩んだ(笑)
確かサンマルコ広場近くはみんな2ユーロ以上していて、どこにしようか迷ったんですよね。
ここは私がイタリアで一番お気に入りのお店になりました☆
あ、ちなみに食べたのは、大好きなピスタチオ☆ 豆苦手だけど、コレは好き。
最近は日本でもたまに見かけるけど、必ず豆本体のつぶつぶが入っていてキライ(T_T)


DSC01331_600

お店の前で観光客のヒトが何か見ているなと思ったら、ヴェネツィアの地図が貼られてました。
サンマルコ広場の場所を聞かれることが多いんだろうな(^^;


DSC01332_600

「Noi siamo qui」私たちはここにいますよ、の目印で場所が確認できました(・∀・)


DSC01334_600

一応、広場の名前が付いたプレートも撮影して、後日また来られるようにチェック☆

[イマココ]



サンマウリツィオ広場、っとφ(..)


DSC01336_600

そこからまた「路地→広場→路地→川(橋)→路地」を繰り返して徘徊。


DSC01338_600

夕方は曇ってきちゃいましたね。


DSC01341_600

ゴンドラも夕方は渋滞?(・∀・)?


DSC01343_600

なんて呑気に歩いていたら、案の定「FERROVIA」の道しるべが消えてしまい(笑)
そーゆー時って、1つ前の広場に戻って確認するんですけど、ちゃんと矢印通りに
歩いていても、その先の矢印がなくなっているんですよね(汗)
それで詰んでしまい(笑)「リアルト橋」の矢印を見つけて出てきたのがココでした。

よくよく考えたら、乙の時に流れている運河を渡るのって、この辺りだとリアルト橋しか
ないんですよね。だから、方角的には間違ってはなかったのかも。

そういえば、写真撮ってなかったけど、リアルト橋の近くにあった
サッカーシャツ屋さんで甥っ子のお土産を買い、ついでに駅までの道順を尋ねました。
教えてくれたのは、リアルト橋を渡らないで、運河をぐるっと周る道。つまり、行きの道。
ルートは大してそれていなかったので、すぐに駅まで戻ることができました。


DSC01345_600

これは駅に近い方のサッカーシャツ屋さんの写真。


DSC01347_600

途中通ったジェラート屋さん。イタリアってスマーフ味のジェラート定番なんですよね。
(奥の左から3つ目の水色のヤツ)ちなみにスマーフはベルギー生まれのキャラクター☆


DSC01348_600

サンタルチーア駅に戻って来たのは17時。まだ時間に余裕があったので、
駅前の橋を渡って見ました。これは橋の上から撮影した駅舎。


DSC01349_600

対岸にあったサンシメオーネ・ピッコロ教会。これを目指します。


iPhone2014_1958_600

魚眼バージョン。すっかり曇ってきちゃった。


DSC01350_600

逆側の風景。こっちから歩いてきたわけですが…寂しいな(^^;


DSC01351_600

サンシメオーネ・ピッコロ教会。真下からだと入り切らない(^^;


iPhone2014_1961_600

魚眼はちゃんと入ります(^^)/*


DSC01352_600

運河の対岸から撮影したヴェネツィア・サンタルチーア駅☆

[イマココ]



ちなみに駅の反対側のほうはどうなっているかと言うと、


DSC01353_600

こんなモダンな橋がかかっています。この奥の方にクルマのパーキングとかあるんですよね。
ヴェネツィア本島は鉄道と同じ橋を渡って車両でも来られるんです。
…それを何故知っているかと言うと、何故か最初に迷った時、このパーキングの方に
たどり着いちゃったんですよね。今思うと、ドコをどう歩いたのやら(^^;

さて、そろそろ駅に戻り、ミラノへ帰りましょう。

(つづきます)
 
nice!(12)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

nice! 12

コメント 4

JF

ヴェネチア、路地が魅力的ですが迷子になりそうですね^^;
おじいちゃん&おばあちゃんのジェラート屋さん、
お品書きの絵も可愛くて美味しそう(^^)
by JF (2017-10-06 21:15) 

gon

JFさま

大丈夫です! 迷子になっても小さな島だからなんとかなります(笑)
お金があったら島の中のホテルに1週間くらい滞在して
隅から隅まで迷い尽くしたいですね(^^)/*
by gon (2017-10-06 23:33) 

gon

鉄腕原子 さま、tochi さま、tarou さま、
@ミック さま、sugoimono さま、ありさ さま、
ご訪問&Niceをありがとうございました♪
by gon (2017-10-06 23:35) 

gon

いっぷく さま、宮崎ほぐし屋 さま、kiyokiyo さま
ご訪問&Niceをありがとうございました♪
by gon (2017-10-08 04:15)