So-net無料ブログ作成

ただいま里帰り中☆Twitter写真まとめ投稿2019 2019/03/31 [☆twitter_foto]


nice!(10)  コメント(3) 

ただいま里帰り中☆Twitter写真まとめ投稿2019 2019/03/30 [☆twitter_foto]


nice!(9)  コメント(3) 

ただいま里帰り中☆Twitter写真まとめ投稿2019 2019/03/29 [☆twitter_foto]


nice!(12)  コメント(3) 

残念なブリュッセルワッフル@タリーズコーヒー [謎?]

男と女と菓子屋の祭典、別名バレンタインデーで盛り上がる2月。
タリーズコーヒーでこんなメニューが出ました。




ハイ、ブリュッセルワッフル、ショコラベリーですと(・∀・)
パンケーキが冷凍食品(?)で飲み物なタリーズなんで、絶対ガッカリするってわかってるんですが、
日本で「ベルギー」とか、ベルギーにまつわる単語を商品に付けられてしまうと、
受けて立たずにはいられない性分でして(笑)




トライしました! 770円です。
ワッフル部分がチョコなのに、アイスもチョコにしちゃう所がセンスないよなー。
絶対バニラの方が美味しいのに(^^; そしてベルギー人なら絶対生クリーム添えるはず。

注文後、店員さんを観察していたら、個包装されていたワッフルを取り出し
(冷凍庫かどうかは確認できず)電子レンジに投入してチン。
アイスとベリーを乗せて、ちゃちゃっと完成。
番号札を渡してテーブルに届ける必要ないくらい(つまりカウンターでしばらく待たされた)
短時間で完成しました(・∀・;)




しかし、電子レンジ加熱以前の問題で、多分元々パッサパサなワッフル(T_T)
暖かいうちはとりあえず柔らかいけど、冷めたらカッチカチになるヤツなので速攻食べました。
いやー、口の中の水分を全部持って行かれるヤツでした。
生地は重いのに、パサパサしているってどうよ…。
アイス溶けるのを待って、ワッフルをヒタヒタにしたかったけど、
電子レンジで加熱したものは、冷めると固くなるからそれもできず。
全て想定内とは言え、ここまで残念とは思いませんでした(T_T)


それでふと思ったんですが、日本人、というか日本の食品業界は、もしかしたら
ベルギーの2種類のワッフルの違いは「形」だと思っているんじゃないでしょうか??
ブリュッセルが四角で、リエージュが丸、みたいな。
原材料違うし、作り方の行程も違うから、全然違うものなのになー。
真四角のワッフルを半分に切って三角にして、オシャレに積み上げてくるのもハズレ。


DSC02560_800.JPG

昔紹介した、由緒正しいブリュッセルワッフル。基本正方形ではなく長方形。
フランドル地方のカフェでは、単に「ワッフル」って書いてあるとコレが出てきます。
以前にも書いたけど、ジャンボチョコモナカの皮みたいに軽くてパリパリサクサク食感。
鉱泉せんべいっぽいからガス水使うのかな? とにかく空気がいっぱい入っている感じ。
なのでお腹にはたまらないから、ご飯にはなりません(^^;
ワッフル自体もそんなに甘くないから、こんな風に粉砂糖をかけたり、
フルーツやアイス、大量の生クリームをのせて食べるのが定番デス。




リエージュワッフルはコレ。日本ではマネケンが頑張ったお蔭で、ほぼ近い形ですね。
まん丸よりも、ちょっと楕円形が定番ですけど。
パールシュガーという真珠大くらいの砂糖の塊がたくさん入っていて、
温めるとそれがいい感じに溶けかけて美味しい。
かなり甘いけど、ずっしり重くてご飯代わりになります。




実はこのワッフルは、リエージュではなくブリュッセル・ミディ駅のハーゲンダッツで食べたヤツ。
ミディ駅値段だったから、2.5ユーロか3ユーロか、それくらいしたと思います。

リエージュは毎年行くんですけど、わざわざワッフル買って食べないかなー。
ギユマン駅が改装する前、駅前にワッフルスタンドがあった時はよく買っていたけど、
改装後はなくなっちゃったんですよね。遅い時間でもやっているスタンドだったからよかったのに。

プルージュやブリュッセルの観光スポットでは、これにチョコをかけたりフルーツ乗せたりして
売っているけど、リエージュでは見たことないんです。観光地じゃないですからね(^^;
元々甘いから、プレーンで食べるもの。マネケンみたいな色んな味もないんじゃないかな?

ハーゲンダッツもそうですが、リエージュワッフルは焼いたやつが積み上げられていて、
注文するとホットプレス機に挟んで温めてくれます。
ベルギーは電子レンジで温めないから、安心して食べられます☆

日本でブリュッセルワッフルとして提供されるのは、スーパーで売っているパック入りの
ワッフルに近いかなー。個包装で日持ちして、ホームメイドワッフルみたいなヤツ。
…あ、そういえば店員さんが電子レンジに投入してたヤツ、個包装だったしな(・∀・;)


https://www.tullys.co.jp/menu/sweets/bruwaffle_mixberries.html

 
nice!(28)  コメント(6) 
共通テーマ:旅行

もうすぐ里帰りです(^^)/* [おしらせ。]



…2月って短いから、終わると里帰りまで1ヶ月を切ってしまうんですよね(^^;
という訳で、今年も3月下旬からベルギーに里帰りしてきます。(←自称フラマン人)


今年もフライトはスカンジナビア航空を利用するんですか、エライ高かった(^^;
去年は9万円代で済んだのに、今年は12万5590円 (T_T) 3万くらい高い。

内訳は航空券が85000円、その他が40590円。
…この、「その他」って何だろうと思って確認したら、

国内線/国際線手数料 : 29620円
国際観光旅客税 : 1000円
旅客サービスおよび保安料 : 3840円
旅客サービス料 : 3520円
旅客サービス施設使用料 : 2090円
旅客保安サービス料 : 520円

…さっぱりわかりませんでした(^^;

一番上の「国内線/国際線手数料」がバカ高いんですが、これは払い戻し不可の航空券だと
払い戻してくれない手数料。空港使用税は「旅客サービス施設使用料」なのかな?
国際観光旅客税は最近できた税金だってわかるんですけど…。
燃料サーチャージャーが上乗せされているならわかるんですが、よくわからない内容でした。

ちなみに今回は初めて航空会社から直接購入しました。
毎年利用していたH.I.Sだと、航空会社直接より1万5000円以上高いんですよ(汗)
H.I.SはPontaカードの取り扱いもなくなっちゃったし、もうラウンジ利用券もくれないし。
何のサービスもないのでは、旅行会社通すメリットはゼロ。
今は航空会社のサイトから日本語で簡単に購入できますからね。
ちなみにH.I.Sの料金内訳だと、40590円は「諸税」になっていました。

たたでさえ不景気で稼ぎが少なくなっているのに、旅費がかさむのは辛い。
カメラのレンズを1本買おうかと思っていたんですが、今回は見送りですね(T_T)

航空券の予約をして、宿泊を全部押さえると一段落して、2月いっぱいは楽しめるんですが、
3月に入ると準備をしなければならなくなるんで、気持ちにゆとりがなくなってくるんですよね(汗)
そんな訳で、ブログ更新も滞るかもしれませんが、相変わらずのマイペースで行きます☆


nice!(29)  コメント(11) 
共通テーマ:旅行