So-net無料ブログ作成
おもしろいにゃ〜。 ブログトップ
前の10件 | -

久しぶりでブルージュ散策2018 #運河の白鳥 [おもしろいにゃ〜。]

去年、久々散策したブルージュ旧市街の写真を紹介中 (^^)/*




ブルージュと言えば運河。観光用のボートも有名ですが、1度しか乗ったことないんですよね(^^;
(ヴェネツィアのゴンドラも1回しか乗ったことがない…)
これはベギン会修道院に通じる橋の上から撮影した運河。




ベギン会修道院前の運河は、愛の湖手前で行き止まり。
奥に見えるのは、愛の湖の回で紹介した水門の建物です。
このあたりには白鳥がたくさん住んでます。




「動物にエサやりは厳禁」の立て看板。イラストがちょっとかわいい。
昔はこんなのなかったから、最近立てられたようです。
マナーの悪い観光客が増えたのかなあ…(;´Д`)




これは別の日に、反対側から撮影した写真。奥に見えているのは、ベギンさんに通じている橋。
左の建物がベギンさんです。ちょうど近い所で白鳥が寝ていたので、シャッターチャンス☆




…白鳥って、長い首をこんな風に曲げて寝るんですねえ…(^^;
この日は大人しく寝てたけど、子育ての時期になると凶暴になるみたいです。

とまあ、ベルギーでこんな風景を日常的に見ていたワタクシは、
甥っ子と一緒にポケモンGOをしながら、みなとみらいの汽車道を歩いていた時、
海上に浮いていたレジ袋を白鳥と見間違えたのでした(・∀・;)
いや、フツー海にはいないから、ちがうってわかるだろ(笑)カモメだよ(違。
…失礼しました(^^;

続きます(^^)/*

[ブルージュ旧市街で白鳥がたくさんいるのはベギンさんの運河]

 
 
nice!(20)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

信号機が…?! [おもしろいにゃ〜。]

ある日、ルーバンの町をふらふらと歩いていて、いつも通る裏通りの交差点まで来た時。



何やらはしごに上って作業している人を発見。



何と、歩行者用信号機の電球を交換しているじゃあーりませんか!
日本でだって、そんな光景にでくわしたことありません(・∀・)



作業途中の信号機。
こんな風にぱかーっと開けて電球を取り替えるんですね。



でも、何で青の方の蓋、ないんだろう?(・∀・)?

気を取り直して、作業風景がよく見える場所に移動しようと、横断歩道を渡っていたら…

「ガシャン」「パリーン」

…おっちょこちょいな作業員さん、信号機の蓋の部分を落としてしまい、
ガラスの部分が割れちゃいました(^^;
という事は、上の写真の信号機も、作業員さんが落として壊してしまった?!(笑)

翌日、通りかかった時に確認してみたら、まだ蓋がない状態でした(・∀・)
日本だったらあり得ない。大通りから1本入った道だけど、一応バス通りですからね。
そんなアバウトなベルギーが大好きです(^^;

nice!(23)  コメント(8) 
共通テーマ:旅行

ああ、勘違い(・∀・) [おもしろいにゃ〜。]

ベルギーに通い続けてウン十年、ベルギーのことなら何でも知っていそうな顔をしてますが、
実は知らないことばかり。先日も、意外な真実に直面しました(・∀・)

IMG_3213.JPG

ベルギーの牛乳です。日本と同じ、冷蔵コーナーにあります。要冷蔵です。
これは私が好きなブランド、カンピナのいわゆる成分無調整、Volle Melk。
脂肪分半分カットもあるけど、加工乳は許せない牛乳屋の娘の娘(笑)

それはさておき、私はつい最近まで、ベルギーにはこのタイプの牛乳はないと思ってたんです。
と言うのは、ベルギーに通い始めた頃にホームステイしていたお宅では、要冷蔵ではない
箱入り牛乳しか使ってなかったからなんですよね。常温保存で何ヶ月も置いておけるから、
PBブランドを主に扱っている激安スーパーで大量に買い込んでありました。

それでベルギーはそれが普通だと勘違いしたのか、ホームステイ先の家人に刷り込まれたのか、
今となっては定かではないんですけど(汗)激安スーパーではない、普通のスーパーでも
飲料コーナーの一角に常温保存の牛乳は並んでいるから、主流は主流みたいです。

それがある日、オランダのスーパーの冷蔵コーナーで牛乳パックが大量に並んでいるのを見て、
「オランダは日本みたいに、常温保存じゃないのが主流なんだー」って思ったんですが、
「…まてよ、ベルギーにもあるんじゃないか?」と、思い当たり、ベルギーのスーパーで
確認したら、ちゃんとありました(笑)日本みたいにずらっとは並んでませんけどね〜。

価格はやはり、常温保存のものより割高(だからホームステイ先は常温保存だったんだな)。
一番安いのがPBブランドの常温保存、次がブランドの常温保続、
お高めなのがブランドの冷蔵保存(上の写真)、ちょっと高めなのがBioの冷蔵保存。
私がいつも見ているベルギーの料理番組では、Bioのヤツを使ってました。
あ、Bioはオーガニック系の食品のことです。高いって言っても数ユーロですけど。

お味の方は、やっぱり冷蔵保存の方が美味しいですね(^^;
でも、実はヨーロッパの牛乳って、激美味しくはない。日本の高級なヤツの方が美味しいです。
まだヨーロッパで美味しい牛乳に出会えていないんですよー。
Bioのヤツはまだ試してないので、来年はチャレンジしてみようと思ってます。
 
※写真問題がまだ解決していないので、文字多めです〜(^^;

nice!(15)  コメント(3) 
共通テーマ:旅行

ワロンの田舎町、ワレム散策その3♪ [おもしろいにゃ〜。]

2015年に行ったフランス語圏ワロンのワレムという小さな町を紹介中☆




ワレムはこの辺りにあります。ルーバンからは電車で30分くらい。
最終回は町歩きをしていて見つけたあれこれを紹介します。




このカラフルなお店は「ポン・ショー(Point Chaud)」というコーヒーチェーン。
直訳すると「熱いポイント」。なかなかハジけたネーミング(^^;
このコーヒー屋さん、ワロンにはあちこちにあります。でも、ブリュッセルにはないな。
リエージュのギユマン駅にも入っていて、店員さんフランスしか通じなくて英語ペラペラの友達が
オーダーするのにめちゃくちゃ苦労した話を思い出すんですよね〜(^^;




最近ベルギーでもめっちゃ増殖しているお寿司屋さん。串焼もあるんですねえ〜(^^;
ワタシ、海外で全く日本食が恋しくならない上に、ナマモノ食べられないので、
ベルギーの寿司屋のクオリティをご紹介できなくて残念(笑)




ストッキングなんかを売っている洋品店のショーウインドー。めっちゃおしゃれ!(・∀・)




ベルギーではショーウインドーの飾りに古いミシンを使っているのをよく見かけます。
Singerが多いかな。




足踏み式のミシンって大好きなんですよね〜(*^^*)
このミシンには、リエージュの業者さんのプレートが付いてました。販売店だったのかな。




チーズ屋さん、雨よけにベルギー国旗が付いていてかわいかった(^^)




ヨーロッパでよく見かけるトラフィック・アイランド。交通島? 
日本語で正確な名称がよくわからなくていつも苦労する(^^;
自転車レースでは、100人以上の選手が道いっぱいに広がって高速で走るので、
こういうのがひょいっと出現するとクラッシュの原因になるんですよね。
まあ、レースでは誘導員を配置する場合が多いんですけど、これを見るとどうしても
「大丈夫かな?」と、心配になってしまうのでした(^^;




街角にひっそり立っていた小さな銅像。ワレムゆかりの人たちなんでしょうね。




ヨーロッパでよく見かける街中の石畳、丸を重ねたような形に石畳を配置。
遠目にはキレイなデザインですが、この上を重たいスーツケース転がすのは地獄です(T_T)
キャスターが真っ直ぐ進んでくれないんですよー。真っ直ぐ敷いて〜〜。




駐車禁止の張り紙。これが置いてあると、この通りが自転車レースで
使われるんだなってわかります(^^)/*




春先のベルギーでよく見かける道路の植栽、ワスレナグサ☆




ここのは青一色かな。




たまたま6時すぎても開いてたお店で見つけたポロシャツ、
なんか怪しい日本語? が付いてました(^^;




犬柄のバッグ&ポーチ。フレンチブル? ボストンテリア?? (イマイチ見分けつかない)
この犬モチーフは結構ベルギーで人気で、よく見かけます。




町歩きを終えて駅に戻ったら、まだ帰りの電車までには時間があって、
どっかカフェでも入りたかったけど、駅前にはなかったから、近くのスーパーで
アイスを購入。ビスケットは翌日のおやつ用。




「オーストラリアン・アイスクリーム」という名前の、ベルギーのアイスメーカーのやつです(^^)
ストラッチャテッラという、バニラアイスにチョコチップが入っているのをチョイス。
ここのアイスはとても美味しいんですよ〜。カップの蓋の裏にスプーン付いてるし♪

  * *      * *      * *      * *    

さて、ワロンの小さな町、ワレムの紹介はこれでオシマイ。
実は、フレッシュ・ワロンヌのレース当日は、スタートに行ってないんです(汗)




実はその日、ベルギーでは電車とバスが全面ストライキを決行(>_<)
普通なら滞在先のルーバンから電車で30分ちょいで行けるのに、
まったく行ける術がなかったんです。水曜日だったので、皆会社にも学校にも行けなくなってました。
上の写真は、前日駅のモニターに「ストやるよ」ってお知らせが出ていたものです。
もしかして回避されるかな〜と、前日まで待っていたんですが、
ヨーロッパって、やるんですよね(T_T)

ゴール近くにホテル空いてないし、一時はレースに行くことを諦めようかと思ったんですが、
偶然ゴールにだけは行くという知り合いがいて、しかも私が滞在していたルーバンは途中だから
拾ってあげると言ってくれて、車に乗せてもらえたんです(T_T) 感謝、感謝。
そういうわけで、おやつ用に買ったビスケットはお礼の一部だったんですね〜。
モチロン、ガソリン代は半分負担しました。

そんなこんなで色々と想い出深いワロンの町。またいつか行くことあるのかな〜(^^;

超ローカルなワロンの田舎町紹介に長々お付き合いいただいてありがとうございました。
えっ、超ローカルにはもう慣れた?! ですよね〜〜(爆)
 
 
nice!(19)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

レオニダスの秘密? [おもしろいにゃ〜。]

女と男と菓子屋の祭典…もとい、バレンタインデーが近づいてきましたネ。
通勤途中のプラザにも、ベルギーのチョコレート屋さんが出店してました。
ベルギーと付いたら注文するor買う運動(?)もこの時期はお休み。
1粒200円も300円もするチョコ要らないし、そもそも美味しくない(^^;
出稼ぎで日本にいる時はダース派ですが、今週はダースよりも安いバンホーテンのチョコ
(スーパーで1箱88円! 笑)をおやつに食べてました(^^;


IMG_0692_600

去年もこの時期ネタにした「レオニダス」のタマゴチョコ。
またいくつ入ってるか数えるの忘れたけど、15個〜20個くらいかな。
値段は6.65ユーロ。去年紹介したのと同じくらいかな。

よく見ると、パッケージの上の紙にはCOCOAって書いてあります。
実はコレは、コルトレイクにあるお菓子屋さんで購入したレオニダスのチョコなんです。
最近気がついたんすが、レオニダスってベルギーでは町のチョコレート屋さんのイメージで、
結構小さい町にもお店があるんですが、どうやら全部が全部正規店ではないようです。
レオニダスの看板が出てるから、てっきり正規店だと思ってたけど、フランチャイズ店?(^^;
こういうことに詳しくないので正しい言い方がわかりませんが、取扱店なのかな。

ベルギーではパン屋さんでもプラリネのチョコレートを売っていて、
有名店のチョコを置いている店もあるって聞いたことがあるんですが、
レオニダスも町のお菓子屋さんに卸しているってことなんでしょうね。
ちなみにワタシ的正規店と非正規店の見分け方は、支払いにカードが使えるか否か(笑)


IMG_0695_600

余談ですが、上の袋に入っていたタマゴチョコの中に、こんなん入ってました(^^;
日本ではあり得ない。さすがヨーロッパ。もちろんフツーに食べましたよ。
タマゴチョコは多分イースターの時期限定品だと思うけど、
チョコレート屋さんに行くと他のプラリネみたいに味ごとに分けて並べられていて、
好きな味を選んで買うことも可能。私は面倒だから、ミックス袋を買っちゃうけど。
何が出るかお楽しみなところも好きだし(^^)

ちなみに日本で買える高級ベルギーチョコレートを食べる気がしないのは、
最近ベルギーのチョコレートってナマモノだなあと思うようになったのもあります。
賞味期限は結構長く書いてあるけど、私が気に入っているチョコ屋さんのチョコは
2週間経ったら味が落ちます。やっぱり買いたて=作りたてが美味しい。
…ああ、そんなゼイタクを言うような人間にはなりたくなかった…。
ということで、戒めにグリコの神戸ショコラ(これも好き)食べて満足します(・∀・)
 
nice!(18)  コメント(3) 
共通テーマ:旅行

ベニエって何?…の答え(^^; [おもしろいにゃ〜。]

昔、有楽町に新しい商業施設ができてベルギーのスイーツレストランが入った時、
紹介記事に「ベルギーの3大ストリートスイーツはブラッセルワッフル、フルーツベニエ、
スマートボール」って出てまして、…ブラッセルワッフルしか知らない(笑)
って記事を書いたことがあったんですが…。

それから8年後、ベルギーで初めてベニエに遭遇しました!


iPhone2015_bel_1126_600

しかもケルメスの屋台で!(爆)
写真左中央に貼ってある、白いメニュー表の下の方に赤文字で3種類のベニエが入ってます。
ちなみにベニエはフランス語で「beignet」と綴ります。難しいですね(^^;

で、ベニエって、要はフルーツの天ぷら? この屋台では、リンゴ、パイナップル、
バナナがあったので、バナナをチョイスしました。
すると、目の前で皮を剥いたバナナをサクサク切り刻み、衣を付けて油の中にザブン。
こんがり揚がったら、ケースに入れて粉砂糖をまぶしてくれました。


DSC02288_600

ハイ、これがバナナのベニエです☆ 当時「Twitterまとめ投稿」で、この写真使ったから、
見覚えあるかも?(すみません、2015年の話です)4ピースで5ユーロ。屋台価格ですね(^^;

一見美味しそうですが、実はそうでもなく(苦)使っているバナナに全く甘みがなくて、
おやつというか、ヘルシーフード? どこかの国にあるという揚げバナナって、こんなんかも。
甘いドーナツを想像していたので、口に入れた瞬間のがっかり感はいまだに忘れられません(T_T)

結局のトコロ、ベニエってフランスのおやつで、ベルギーのではないっぽいですね。
ストリートスイーツって言ったら、ブラッセル風かリエージュ風のワッフルしかないかも?

ところで、最後の1つ。「スマートボール」ですが、どうやら最初の屋台の写真のメニューに出てる
Smoutbollenのことみたいです。いろいろググったら、どうやら揚げボールは揚げボールでも、
ラードで揚げたボールのことのようですね。フランス語はboules au saindoux。
Smoutbollenの下にOliebollenって書いてあって、こっちはオイル=油。同じもののことっぽい。
ベルギーのフリッツはラードで揚げるって聞いてたから、その流れかな。

そう言えば、件のスイーツレストランは、
いつか冷やかしで行こうと思っている間になくなってました。
昔の紹介記事は残ってたけど。↓

https://allabout.co.jp/gm/gc/216085/4/

今思うと、「ストリートスイーツ」ってこのレストランが独自で使っているだけで、
言葉として定着してないんですね。ググっても出てこないや(^^;
 
nice!(17)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

ルーバン駅、定点観測? [おもしろいにゃ〜。]

昨年紹介したルーバン駅前のホテル「ミル・コロン」はステーションビュー。
2014年に泊まった時に、ちよっと面白い写真をホテルの窓から撮りました。
(古いiPhone、しかもなんちゃって魚眼でスミマセン)


iPhone2014_2054_600

チェックインしてすぐの、午後2時30分頃。中央が駅舎と駅前広場。
いいお天気で、ベルギーらしい雲が出ています。が、このちぎれ雲が実は曲者(^^)


iPhone2014_2056_600

荷物整理をしている間に、一転にわかにかき曇り、雨が降り出しました。


iPhone2014_2057_600

これは降り出してからしばらく経った午後7時頃の写真。
この時期はサマータイムのせいもあって、9時近くまで明るいです。


iPhone2014_2058_600

そのまま一晩降るのかと思うような雨でも、1時間後には止んでいて空が明るくなってました。
これがベルギーあるある(^^; 夕方に限らず、こんなことがしょっちゅうあります。
一日がっつり降ることの方がめずらしいかも。降ってもどうせ止むから、みんな傘持たないのかな?


iPhone2014_2059_600

時刻は夜8時半。翌日の切符を買うために駅へ行ったので、
駅舎の写真も撮影。本当に美術館みたいにキレイな駅舎です(^^)


iPhone2014_2060_600

この青い感じがキレイですね。別に何のエフェクトもかけてないんですけど、そういう時間帯?


iPhone2014_2075_600

定点(ホテルの窓辺)に戻って夜景撮影。
ここのステーションビューは一晩中観ていても飽きないくらいキレイです(*^^*)


[ルーバン駅、定点観測]



nice!(15)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

ルーバンの旗振り祭り? @2014 [おもしろいにゃ〜。]

ベルギーに滞在していると、時々中世の格好をした人たちのお祭りに出くわすことがあります。
今日は2014年にルーバン駅前でやっていた旗振り祭り?(正式名称不明)の写真です。


DSC00698_600

土曜日に自転車レース関係のイベントに行こうと思って駅に来たら、これをやっていたんです。
普通ならすぐ電車に乗ってしまうから見られなかったんですが、幸い電車が遅延していたので
のんびり鑑賞するとこができました(^^)/*


DSC00700_600

イタリアはこういう旗振り有名ですが、ベルギーで見たのは初めて。
チームがいくつかあって、交代で演技をしてました。
英語だとFlag throwingと言うらしいんですが、それでググってもルーバンのは
出てきませんでした。何か別の言い方があるのかな?


DSC00703_600

…しかし、こーゆーのって写真だと伝わりませんね(^^;
しかもコンデジで撮っていたし(一眼持ってたくせに…笑)
動画撮ればよかったな。でもあまり得意ではないんですよね…。


DSC00704_600

写真で見ると、後ろの建物(カフェ)を覆っているビールの広告が気になりますね(^^;
ルーバンにはこのステラ・アルトワの醸造所があるんですよ〜。


DSC00705_600

と、特別書くこともなく、写真紹介だけな内容ですみません。
ベルギーでこんなのやっていたよ〜、という記録でした(^^;

[旗振り祭り@ルーバン駅前]



nice!(21)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

2014年写真あれこれ<赤い悪魔編> [おもしろいにゃ〜。]

2014年の写真をまとめてみていたら、ベルギーのサッカー代表チーム関連が多かったので、
最後はそれを1つにまとめてました。…いや、その1でもういくつか使っちゃったんですけど(^^;


DSC01541_600

2014年はブラジルでサッカーのワールドカップが開催された年なので、
ベルギーではいろいろな関連グッズがありました。
サッカーも盛んな国なんで、まあワールドカップとユーロがある偶数年はいつもこんな感じかな(^^;
これはサポーターがかぶるベルギー国旗色の帽子。右はビールジョッキ型な所がベルギー☆


DSC01600_600

ベルギーは代表カラーが赤なので、Rodeduivel = 赤い悪魔の愛称で親しまれています。
なので応援グッズも赤い悪魔仕様(笑)


DSC01601_600

ワールドカップ関連の宝くじも販売されていたようです。
何だろう、当たったらブラジルに行けたのか、
宝くじを当ててそのお金でブラジルに行ってね、だったのか???(^^;


DSC01545_600

しまむら的な安い衣料品チェーンでは、こんなポスターが貼られていました。
黒、黄、赤のコーディネートでベルギー代表を家族で応援。微笑ましいですね。
…でも、このポスター、よーく見ると…


DSC01546_600

このお嬢ちゃんが、めっちゃ怖くてビビりました(^^;
いや、これ、悪魔乗り移っちゃってるヤツでショ(汗)


DSC01543_600

大型書店の文具売り場には、ベルギー代表文具コーナーがありました。
中央のBicのボールペン、黒・黃・赤のセットだったんですが、使う時は1色じゃん(^^;

…余談ですが、ベルギーのワロン圏やフランスでは、筆記用具のことをBicって呼びます。
電車でよく(レイルパスを記入するために)貸してくれと言われるんですよ。
たまたまBicは大昔、自転車チームのスポンサーだったからボールペンのメーカーだって知ってて、
すぐにBic = ボールペンだってわかったんですけど(^^)v


DSC01548_600

かなり迷って、ペンケースとノートだけ購入しました。
本当は巨大バインダーが欲しかったんだけど、帰国間際に見つけたので、
もう荷物に入る気がしなかった(T_T)
ペンケースのエンブレムは、黒い部分にフランドル地方のライオン、
赤い部分にワロン地方のニワトリが描かれていて超お気に入りです♪


iPhone2014__5177_600

ブリュッセル駅の雑貨屋さんで買ったベルギー国旗柄のストラップと、
スーパーで買ったiPhoneケース。ストラップはぶら下げる部分が弱くて、
会社で日々社員証ぶらさげているうちに壊れてしまいました。

iPhoneケースもちゃちなプラスティック製だったけど、全然壊れず今年の春まで愛用してました。
…というか、iPhoneを新しくして、古いヤツにつけっぱなしになっているんで、まあ現役です。
新しいiPhoneも赤い悪魔のケースにしたくて、今年ベルギーへ行った時に探したんですが、
ありませんでした。やっぱサッカーの大会がある偶数年じゃないとダメですね(^^;


DSC01544_600

赤い悪魔グッズの極めつけはコレ!
赤ちゃん用のおしゃぶりがベルギー国旗カラーになってるんです。
…ここまで徹底したら、真の赤い悪魔サポーターですね☆(^^;;;


nice!(13)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

2014年写真あれこれ<その2> [おもしろいにゃ〜。]

どんどん鮮度が落ちていく(笑)2014年の写真を大公開中。

DSC01531_600

ルーバン駅前にある「The Coffee Club」というスタバ的なコーヒーチェーン店のマイカップ。
色合いがすごくかわいくて気に入って、日本で使おうと思って購入したんですが、
日本のタンブラーとはちがってすごくひ弱でペコペコで(笑)到底使い物にならず(^^;
単なるスーベニールになってしまいました。いや、そういう点で日本製品はスゴイと思うワ。


DSC00569_600

ティーネンという町の角砂糖。Tのマークが目印。
ベルギーではよく見かけるブランドです。
本当はブラウンシュガーが好きなんだけど、この年は近所のスーパーになくて、
ティーネンの白い角砂糖を買ったんだなあ…。


DSC00587_600

ネットがつながるのでしょっちゅう行くエクスキで、珍しく温かいパイを頼んだ時の写真。
(大抵甘いタルト食べるから…笑)キッシュみたいな感じ。


DSC00588_600

ブロッコリーがゴロっと入っていて、ウマウマ(^^)


DSC00677_600

友達と一緒にルーバンの日本食レストラン「SAKURA」に入ったことがあって、
その時友達が注文したサーモン寿司。店内暗くてきれいに撮れず(汗)


DSC00680_600

日本食があまり得意ではない(笑)私は、前回紹介したWOKを注文。
鶏焼きそばですね。でも美味しかった☆

ちなみにこの日本食レストラン、経営者は日本人ではなくモンゴル人です(^^;;;


DSC02169_800_600

以前紹介したコルトレイクのケーキ屋さん「パティスリー・クールセル」のマカロン。
すごく美味しいので、見つけたら必ず買ってくる(^^) これで4ユーロ☆


DSC00566_800_600

ルーバンのショッピングストリートに期間限定であったアウトレットのお店で買った
G-STAR Rawのパーカー。ちょっと昔の自転車チームジャージっぽいデザイン☆
G-STAR Rawはオランダのアパレルブランドだけど、ベルギーでも人気。
あ、でも最近はスーパードライに押されちゃってるかな(^^;


DSC00567_800_600

同じくアウトレット店で買ったG-STAR RawのTシャツ。この店は本当に安くて
どれも半額くらい。でも、色が微妙だったり、サイズがなかったりなのよね(^^;


DSC00568_800_ 600

これもアウトレット店で買ったディーゼルのTシャツ。40〜50ユーロだったと思うな。


DSC01547_600

ルーバンの靴屋さんで買ったFLYという英国ブランドのサンダル。
有名なブランドなのかどうかは不明(^^; サンダルにも蝿のマーク入ってます。
バカの大足なんで日本ではこーゆーかわいいサンダル、サイズないんです(^^;;


DSC00692_600

ある日の買い物。普段牛はあまり食べないんですが、安かったので買ってみました。
ついでに即席赤ワインソースも購入。(粉末のヤツで、水で煮立てて作る)


DSC00693_600

こんな塊で2.22ユーロ!


DSC00696_600

こんな感じになりました。美味しかったです☆


DSC01515_600

昔、スポーツイベントのエイドステーションに置いてあった赤い水。
シロップを入れたガス水だったんだけどすごく美味しくて、この年、自分でスーパーで買ってみた。
しかし、シロップが大容量のものしかなくて、結局半分も使えなかったから、
以後購入してません(T_T) シロップはグレナディンシロップというもので、ザクロのシロップの
意味なんだけど、全然ザクロではない甘い汁(笑)かき氷の赤いシロップみたいな感じかな。


DSC01529_600

この年、無人駅のヘーベルレー駅にも新しい券売機が設置されたんだなと
写真を見て思い出した。これって風雨OKなんだなーと(^^;


DSC01606_600

乗り継ぎのコペンハーゲン空港で食べたタイカレー。
こういう紙パックに入ってるのって、米国っぽい(^^;
TVドラマで中華のデリバリー頼んだら届きそうなやつ(笑)
美味しかったけど、ちゃんとお皿で食べたかったな(^^;;
昔はレストランがあって、そこでちゃんと食べられたんだけど、コペンは毎年店舗が変わってます。


DSC01604_600

ユーロビジョン・ソング・コンテストというのを、この年はデンマークでやっていたので、
コペンハーゲン空港でTシャツを売っていた。
ちょうどTVでベルギー人が出ているのを観ていたので記念に撮影したのでした。

まだ続きます(^^)/*








nice!(14)  コメント(6) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | - おもしろいにゃ〜。 ブログトップ